2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08

ONION AID July 2018

20180701ticket.jpg

多数ご来場感謝!
共演の皆様、オニオンホール小川さん&スタッフの皆様にも心からの感謝を。

●7/1(日)北見 ONION HOLL
 「ONION AID July 2018」
 出演者および出演順:シノブ、細野篤、さきんぬ、山崎アヤ(from札幌)、NIGHT SCENE、THE RED FLAGGERS

20180701-01shinobu.jpg

シノブ セットリスト
 1.Skylark Song
 2.昨日をください(新曲)
 3.ドライブ
 4.曲がり角
 5.ライト

ストロークでの定番3曲の間に静かな曲を2曲挟んだセットリスト。
新曲披露2日目。やっと馴染んできたような。
久し振りの「ドライブ」も自分でギター弾いてて心地よかった。
耳を傾けてくださった方々に感謝。

20180701-02atsushi.jpg

2番手、細野篤さん。ステージを観るたびに感じるのだけれど、詞の世界が独特。
歌声を効果的に響かせるギターのテクニックは流石。8月8日もまた共演とのことで、楽しみです。

20180701-03sakinnu.jpg

共演はお久しぶりだった、さきんぬさん。重さを孕んだ詞が重苦しくなく、でもきちんと伝わってくるのは、あの歌声とピアノのアレンジのなせる業なんだろう。
コミカルな詞も挟みつつ、けれどしっかりじっくり聴かせるステージ。堪能させていただきました。


札幌からの山崎アヤさんは、メジャー契約されてる方のようなので写真撮影は自粛させていただきましたが、ピアノ弾き語りの女性シンガーソングライターで、とても奇麗な歌声が印象に残りました。
遠方からの出演、お疲れ様でした。


20180701-05nightscene.jpg

そして結成30周年イヤー真っ只中の重鎮・NIGHT SCENE。
最前列が全員女性というシチュエーションに、いつも以上にノリノリのステージ(笑)。
でも、やっぱり演奏が素晴らしいし、曲がいいからノレるんですよね。楽しませていただきました。

20180701-06redflugger.jpg

トリは、こちらも重鎮・THE RED FLAGGERS。
日本語ロック。しっかりとコトバを聴かせるロックバンド。でも、楽曲の良さだけでなく、ドラムの迫力が強烈に印象に残った。
バンドっていいなぁ、と、あらためて思った。



終演後も有意義な時間を過ごさせていただきました。
(お好み焼き美味しかったです!)
いろんなことを話した。楽しいことも、苦労話も。


週にたった何度か、あるいは月にほんの何日かのこんな時間を過ごすために、その他の時間を必死になって働きながら練習しながら生きている。
でも、それが自分だけじゃない、と思えば、心の中の荷物は少しだけ軽くなる、気がする。
誰もが好きな事だけやって、毎日苦労もせず楽しく生きているわけじゃない。
愚痴吐きながらでも、生きて音楽やっていけたら、それだけでいいと今は思う。


出会ったすべての方々に感謝。
ありがとうございました。



次回ライブは仙台!

20180714poster


[ 2018/07/02 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

アコギライブ vol.127

ご来場&共演感謝!


●6/30(土)北見 Blue Chipper
 「アコギLIVE vol.127」
出演者および出演順:村上天、カッチ、Ronnie、りん&ねころぶ、シノブ

シノブ セットリスト
 1.草いきれ
 2.路傍の車輪
 3.昨日をください(新曲)
 4.晩秋
 5.夜明け

アンコール
 6.方舟

ストロークの曲無し。新曲から10数年前の曲まで織り交ぜてのセットリスト。
レコーディングを経て、諸々思うところあってのチャレンジ。
聴いてくださった皆様に感謝。


共演の皆様は全曲カヴァーでしたが、それぞれに個性的な選曲で楽しかったです。
「ブルーライトヨコハマ」で、某クレクレスパのテーマが脳裏をよぎったのはここだけの秘密(笑)。
そして、りん&ねころぶのお二人のライブで繰り出される世界は別格。今回も、演奏も歌も迫力が凄かった。いつも、学ばせていただくことばかり。共演感謝です。


明日はオニオンエイド!
今夜とは違うセットリストで臨みます。

●7/1(日)北見 ONION HOLL
 「ONION AID July 2018」
 出演者および出演順:シノブ、細野篤、さきんぬ、山崎アヤ、THE RED FLAGGERS、NIGHT SCENE
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~onionholl/
 住所 北見市川東37番地
 Tel/Fax 0157-24-0281
 17:00開場 17:30開演
 料金 前売1,500円 当日2,000円(ともに別途ワンドリンク500円要)

※ 前売ご希望の方は、明日の開場時間までにメール、メッセンジャー等でご連絡いただければ取り置き可能です。


[ 2018/06/30 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

風来山人火曜日ライブでした

多数ご来場&共演感謝!

●6/26(火)北見 風来山人
 「勝手に開催!風来山人火曜日ライブ」
 出演者および出演順:りん&ねころぶ、シノブ、塚谷くん、Emi、モッティー、楽団ひとり、マッコリュー、タバスコ

20180626shinobu-01.jpg

20180626shinobu-02.jpg
(写真は共演のEmiさんとりんさんから。いつもありがとうございます!)

シノブ セットリスト
 1.アックスボンバー
 2.ことり
 3.生存の轍(Ikasama宗教カバー)

レコーディングを経て、やっとピアノ弾き語りでの「アックスボンバー」が形になった気がする。
そして、「生存の轍」は名曲だと、唄わせていただくたびに、あらためて思う。ご本人の許可をいただいているとはいえ、たくさんの方々にとっても思い入れの深い曲なので、大切に唄わせて頂こうと思います。


風来山人のアップライトピアノは、お店がお休みになっていることもあって、調律がパーフェクトな状態ではないのだけれど(仕方ないです。それでもこの場所を提供してもらえてることに感謝です)、でもやっぱり、木の鍵盤は弾いてて心地よい。そして、生ピアノならではの音の深さや響きは、特別。
このライブを継続して支えてくれているPA佐藤さん、いつもありがとうございます。


今回は、常連さんから久々復活の方や初めての若者たちまで様々な方が集まっていて、楽曲もオリジナルから新旧取り混ぜたカバーまで多種多様。
長丁場だったけれど、ずっと楽しくて笑ってた。
出演者だけじゃなく、お客様もたくさん集まってくれて、自分の唄に耳を傾けてもらえた。
こういうオープンマイクならではの楽しさと心地よさを満喫して、心の洗濯が出来たような気がした。
出会ったすべての方々に感謝です。ありがとうございました。


週末はライブ2本!
こちらはレイクウッドで歌います。是非。


●6/30(土)北見 Blue Chipper
 「アコギLIVE vol.127」
 http://bluechipper.web.fc2.com/
 住所 北見市北4西3-1-2 伊谷ビルB1
 電話 0157-26-6939
 19:00開場 19:30開演
 料金 1,500円 (1ドリンク付)


●7/1(日)北見 ONION HOLL
 「ONION AID July 2018」
 出演者および出演順:シノブ、細野篤、さきんぬ、山崎アヤ、THE RED FLAGGERS、NIGHT SCENE
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~onionholl/
 住所 北見市川東37番地
 Tel/Fax 0157-24-0281
 17:00開場 17:30開演
 料金 前売1,500円 当日2,000円(ともに別途ワンドリンク500円要)


[ 2018/06/27 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

6月18日は

三沢光晴生誕記念日だった。


けれど
今年は、大阪で大きな地震が発生した。
お亡くなりになられた方もいらっしゃる。
大阪全域で被害に遭われた方々がたくさんいるけれど、中でも、去年ライブでお世話になった高槻では大きな被害が出ていて、あの日出会った方々の何人かが今も避難生活を送られている等、大変な状況にある。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
被害に遭われた方々が、一日も早く、もとの生活に戻れるようお祈りしています。


そんな状況で
今年は、三沢バースディお祝い投稿をする気持ちにもなれず(日付が変わる直前にツイッターでは呟いていたのですが)
少し落ち着いたら、今の気持ちとか、今のプロレスについての何か楽しいことを書き記しておこうかな、くらいの気持ちだったのですが


今日になって、
6月18日に、大好きなレスラーが三沢のもとに旅立っていたことを知った。


ベイダー選手のご冥福をお祈りします


リングの上ではいつも強すぎて怖いくらいで、でもそれがカッコよくて。
そしてリングを降りれば、開場前に並んでるファンに「コンニチハ!」って声をかけてくれた。
以前このブログでも書いたけれど、福知山大会を見に行った時は、試合開始前に外でトレーニングしている様子も見せてくれた。
http://shinobuworld.blog12.fc2.com/blog-entry-788.html
この時のベンチプレスでのトレーニングは、一応、会場の外とはいえ開場時間を待つファンが並んでいる列の横についたてを立ててはあったのだけれど、目隠しというより「こっちに入っちゃダメですよ」な感じの設置の仕方で。
今思えば、そのついたての向こうから、並んで待ってるファンが自分達を見てるのを分かってて、サービスでベンチプレス合戦みたいなことをしてくれたのかもしれない。
実際、炎天下で待ってる辛さを忘れるくらいテンションが上がったし。
まわりの人達とも「いいもの見られましたね!」って試合前から盛り上がった。
あの時に見た光景は、いくつものプロレス会場での楽しい出来事の中でも、特に大切な思い出のひとつになっている。

いつかの大会で実施された握手会では、両手でふわっと包むみたいに握手してくれた。
あの時の手の柔らかさと温かさ、忘れません。


闘病中、ということは、知っていた。余命宣告を受けていたことも。
でも、奇跡を信じてた。


なんだか、向こうのリングがどんどんにぎやかになっていきますね。


だけど、こっちのリングも、最近また面白くなってきてますよ。
だから、応援しますね。今頑張ってる選手たちのこと。
見守っててくださいね。


ベイダー選手、ありがとうございました。
ご冥福をお祈りします。


[ 2018/06/21 ] プロレス | TB(0) | CM(0)

こっそりと

オニオンホールのスタジオ(通称「内」)にて録音作業進行中。続報後日。頑張ります。


そして
ホール(通称「外」)での次回ライブも詳細決定。
濃いです。
楽しいです。
皆様、是非。

20180701ticket.jpg


●7/1(日)北見 ONION HOLL
 「ONION AID July 2018」
 出演者および出演順:シノブ、細野篤、さきんぬ、山崎アヤ、THE RED FLAGGERS、NIGHT SCENE
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~onionholl/
 住所 北見市川東37番地
 Tel/Fax 0157-24-0281
 17:00開場 17:30開演
 料金 前売1,500円 当日2,000円(ともに別途ワンドリンク500円要)


[ 2018/06/17 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)