2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

2/11 福島県福島市 After&After【羽化登仙 感慨無量】

ツアーから無事に戻りました!
各地でお会いした皆様、ありがとうございました!!


2/10、女満別から新千歳経由で仙台空港へ。
仙台に着いた夜は、ライブの前夜祭的な感じで、昨年9月に共演させていただいたIkasama宗教さん、脱法超電磁高橋さん、そして札幌在住時代からの音楽仲間で今は地元の仙台で暮らしている伊藤義彦さんと4人で、牛タン屋さんで軽く飲み会。
軽く、の予定が大盛り上がり(^^)
伊藤さんと脱法さんイカ宗さんがめっちゃ打ち解けて大笑いしながら話してるのがなんだかとっても嬉しくて、まだライブもやってないのにもの凄く幸せな気持ちになった夜。
お三方に感謝!

前夜祭!

翌朝、イカ宗さんに迎えに来て頂いて、昨年もお世話になったイカ宗さんの愛車「白いパラソル号」にて福島へ!
ライブ会場に向かう前に、昨年の仙台ライブで共演させていただいた佐藤孝仁さんの果樹園にお邪魔して、今日から一緒に旅するmemekoさんと合流!
果樹園のお仕事を見学させていただいたり、美味しいお蕎麦をみんなで食べたり、福島を存分に満喫してから、この日ライブをさせていただくお店へ。


2月11日(土)福島県福島市 After&After
maru presents strong LIVE
【羽化登仙 感慨無量】 


オープニングをつとめてくれたのは、kissugar。
現役女子高生による、ギター、ボーカル、カホンのスリーピースバンド。
リハの時からド緊張が伝わって来たけれど、持ち時間15分で持ち曲1曲という状況の中でもしっかりとMCで盛り上げて自分達の時間を使いきったのはさすが。御父様の教育の賜物か(^^)


本編トップは、はじめまして、の藤野恵美さん。
ピアノ弾き語りで楽しそうに紡がれるのは、映像が浮かんでくるような物語と街の風景。
そして、MCはめっちゃ気さくなマシンガントーク系(笑)。
お会いできて良かったです!


次いで、Ikasama宗教さん。
前半、たたみかけるように新曲を。
怒りも絶望も笑いに包んで。だからこそグサグサと突き刺さってくる。
・・・にしても「生死を賭けたい」は曲名を文字で見るのと実際に歌を耳で聴くのとで印象がえらく違っ(以下略/笑)
今回のツアー、私とmemekoさんのギターを積んでもらうために、イカ宗さんご自身のギターは積まずに各会場で現地調達で(本当に申し訳ありません;ありがとうございます!)福島ではmaruちゃんのムスタングだったのですが、これがまた音も見た目もとてもカッコ良くて合ってた!
そして、大好きな唄もたくさん聴けて、嬉しかったです。


3番手は、はじめましてPART2、のmemekoさん。
ループを駆使し、パーカッションやクラリネット、そして自身のコーラスも組み合わせて生み出されるほんわかサウンド。
Youtubeで事前にチェックしてはいたのですが、生で見たほうがYoutubeよりも音がずっと心地よくふわふわと漂い包み込むようで、まさに「めめわーるど」。
やわらかくも楽しいステージでした!


休憩を挟んで後半トップは、本日の主催者、maruちゃん。
毒舌ポップスター。個人的には「弾き語り界の毒蝮三太夫」と密かにお呼びしております。
これまた新曲がどれも強烈。君を離さない、ってフレーズも彼が歌うと毒まみれ棘だらけ(笑)
年に1度、maruちゃんの歌を聴けて幸せです。再会に感謝!!


後半2番手、キクチシノブ。唄わせていただきました。
 1.明け方の夢
 2.君と走る
 3.死んだことにしてしまおう
 4.ニジマスノウタ
 5.草熱れ
 6.アックスボンバー
 7.ライト

実はリハ直前にコンサーティナの取っ手が外れるというアクシデントがあったのですが(^^;
でも、あの場で出来ることは出し尽くしました。持ちこたえてくれた楽器が偉い。っつーか手入れが雑でごめんね(泣)
選曲は、定番と、前回の福島ライブの後に出来た曲で。
聞いてくださった皆様ありがとうございました!


この日のトリは、はじめましてPART3、の鈴木秀和さん。
鋭いストロークと正統派のスリーフィンガー、そして深く力強い唄声。
「石巻の重鎮」「東北の魔王」と聞いていた。でもお会いした秀和さんは、おだやかで、あたたかくて。
石巻の言葉で歌われた大切な人への感謝の歌が胸に染みた。お会いできて嬉しかったです。また再会できますように!


感謝!


打ち上げでも、お客様や共演の皆さんと、いろんなお話が出来て嬉しかった。
お店がバーということもあり、好きな音楽等の会話の流れからカラオケ大会に突入。
ワイン片手にジュディマリ歌ってハイテンションに酔っ払ったmemekoちゃん沈没(笑)
爽快なハシャギっぷりに、初対面なのにいきなり親近感(爆)
そして私のカラオケにはmaruちゃんがハモって二人で大盛り上がり。
筋肉少女帯〜METALLICA〜人間椅子、って会社の飲み会のカラオケで選曲したら翌日上司サマに呼び出されるレベルだろ(笑)。嬉しかった~!!!


その後、今回も宿泊はmaruちゃんにお世話になりました。
明日から鶴岡に旅するメメイカシノブはイカ宗さんを真ん中にして川の字就寝(^^)
そして翌朝早く、maruちゃんに見送りいただいて、メメイカシノブは雪降る福島からさらに雪深い山形へと出発したのでした。
旅は続く!

メメイカシノブ with maruちゃん!

スポンサーサイト
[ 2017/02/16 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinobuworld.blog12.fc2.com/tb.php/986-f458a9e2