2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

明け方の夢




(作詞・作曲:キクチシノブ)


涙も出ないほど何もかも無くして
行くあてもないままただ膝を抱えた

辛うじて生き延びた君の肩が揺れる
震える瞳の先に容赦なく吹く風

寄り添えなかった時間は
取り戻せやしない
君のいる地獄に堕ちてしまいたい

それでも
悲しみの笑顔が許してる
何も言わない君を
夢の中で抱いた


色褪せた写真によく似た明けの空
眠り忘れた顔が割れた鏡に映る

君のそばにいたい
君と生きていたい
叫びは喉の奥 砂利になって落ちる

戻せない時間の中で
あたしに気付いてよ
君の絶望をまるごと投げつけて

それでも
立ち上がり
笑顔見せる君の
傷だらけの背中
夢の中で抱いた


戻せない時間の中で
あたしに気付いてよ
怒りも寂しさもぶつけていい

出会う前の時間に戻れやしないけど
癒えない傷跡の
隣で
生きていたいんだ


それでも
悲しみの笑顔が許してる
何も言わない君を
夢の中で抱いた


(2016.10.9 北見ブルーチッパー「アコギライブ」にて初出)

スポンサーサイト
[ 2016/10/10 ] 歌詞 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinobuworld.blog12.fc2.com/tb.php/960-e7eb4023