2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

2016.2.13.福島HISTORY

約半年ぶりの福島HISTORY
お会いしたすべての皆様ありがとうございました!!

●2月13日(土)福島県福島市 HISTORY
 「Somebody's Night Vol.4」
 出演者および出演順:
 マル、ノンロボッ(metro port)、Ikasama宗教(from宮城)、キクチシノブ(from北見)、
 衰退羞恥心、菊池隼人(from北海道北見)

HISTORY、主催のマルちゃんの人柄と、お店のマスターのハイテンション(笑)のおかげで、最初から最後まで熱かった!
まだデジカメ写真の整理が出来てないのでガラケーの写真しか載せられませんが、共演者さんたちもみんな素敵だったー!!

マルちゃんの唄は、昨年7月に聴いた時以上に良い意味で毒々しく(笑)
でも、根っこの優しい人柄が滲み出たステージ。主宰、感謝です!!

はじめましてのノンちゃんは、語るようなささやくようなオリジナル。
ただ可愛いだけじゃない独特の空気が心地よかった。今度バンドも聴いてみたい!

約2年ぶりのIkasama宗教さん。
群馬で出会い、その後ツイッターやFBでたくさん話し、Youtubeで新しい歌の数々を聴いて、また会える日を心待ちにしていました。
すがすがしいくらいに直球の言葉の数々。思いをしっかりと音楽にしてステージに昇華する世界。
この日はゲストの大森真さんのサックスも入って、さらに熱かった。出会いと再会に感謝です。

2016.2.13 キクチシノブ

そして、私。

セットリスト
 1.死んだことにしてしまおう
 2.ニジマスノウタ
 3.葦の街
 4.Hard Times Come Again No More
 5.柘榴
 6.ライト(ゲスト:大森真/A・Sax)

客席から、まさかの大森さん飛び入り。嬉しくて鳥肌立ちました。ありがとうございました!!
昨年の福島と南相馬での出会いから生まれた「葦の街」、やっと福島で唄えました。
聴いてくださった皆様、ありがとうございました。

トリ前は、衰退羞恥心さん。昨年7月のライブの際に、ご自身のライブのリハで忙しい中、打上げだけでもとわざわざ顔を出してくれた方。今回やっと共演出来ました。噂どおりの熱いライブだった!!

2016.2.13 菊池隼人

トリは菊池隼人。
昨年12月に続いての福島ライブ。
アンコールで大森さんが入っての「この素晴らしすぎる世界」は強烈でした。
大森さん凄い。あの場に立ち会えたことに感謝です。


ライブ後は、ツアー組の我々夫婦とIkasama宗教さんでマルちゃんちに移動。
いろんなこと話しました。
でも、終始笑いっぱなし。
宮城でも北海道でも鹿は大迷惑な話とか、メタボな熊の話とか(笑)。
いい夜でした。
福島、また唄いに行きます!そして次回は東北ツアー行きたい!!
スポンサーサイト
[ 2016/02/17 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinobuworld.blog12.fc2.com/tb.php/914-5af2e113