2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

福島HISTORY『マルちゃん企画』

初めての福島!

ずっと行きたかった福島。
ずっと見たかった阿武隈川と安達太良山。
なのに、初めて見た「智恵子の本当の空」は、写真を撮ろうとするといきなり曇るというツンデレっぷり(^^;
でも、写真には撮れなかったけれど、ずっと天気に恵まれて、旅が始まった。
前夜に引き続き福島2DAYSでも共演していただくチバ大三さんと、2日目の南相馬で共演していただくハルミさんと3人で、レンタカーでの旅。
車が福島県内に入ってから、車内でかけたCDは、遠藤ミチロウさんの「FUKUSHIMA」。


この日の会場・福島HISTORYは、JR福島駅近くのビルの地下にあるBAR。
お店に着くと、ライブ主宰者・マルちゃんが迎えてくれた。
店内に流れているライブ映像は明らかにHM/HR系。マルちゃんセレクトとのこと。ナゴム系のファンと聞いて初対面なのに一気に親近感がわく(^^)
やがてマスターとご家族もお店に到着。とても気さくでパワフルなマスターと、優しい笑顔の奥様、そして可愛い娘さんとスーツでびしっとキメたカッコいいお兄ちゃん。
矢沢永吉ファンのマスターが到着すると同時に店内BGMはすべてE.YAZAWA。
なんだかすべて楽しくて、初めての福島ライブということでガチガチに緊張していたのが、徐々に和らいできた。
あらためまして、ご来場くださいました皆様をはじめ、この日お会いしたすべての皆様、ありがとうございました!!

HISTORYライブの主宰・マルちゃん
(店内が結構混んでいたため、ライブ写真はマルちゃんの時しか撮れませんでした;申し訳ありません;)

●7月19日(日)福島県福島市 HISTORY
 「マルちゃん企画」
出演者および出演順:マル、MANAMI、KAEDE、キクチシノブ、チバ大三

トップバッターの主宰・マルちゃんの唄が、この日の方向性をいろんな意味で決定づけてくれました(^^)
続くMANAMIちゃんは、明るくかわいいラブソングを中心にした素直な唄。
仙台から登場のKAEDEちゃんは、意外にも重めのカヴァー中心。でも、とっても楽しいステージ。

に続いての、私。

 1.死んだことにしてしまおう
 2.君と走る
 3.ニジマスノウタ
 4.柘榴
 5.鬼さんこちら
 6.ことり
 7.ライト
 8.半分だけの月

今回の福島ツアーに臨むにあたっての、自分自身のテーマは「さらけ出す」。
単に喋りが長くなっただけじゃないかという反省点もありますが、思いっきりさらけ出した唄が、手拍子までして受け入れてもらえたのが嬉しかった。
本当に本当に、ありがとうございました。

トリのチバさん、福島で重ねてきた時間が垣間見えるようなステージだった。
お客さんの盛り上がりも含めて。
みんながこの日を楽しみに待っていたのが伝わってきた。
厳しいのに、どこまでもあたたかいステージ。


良い夜でした。
福島、また行きます!また会いましょう!!

スポンサーサイト
[ 2015/07/22 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinobuworld.blog12.fc2.com/tb.php/881-ba25af9d