2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

『生ナマアワー vol.4』感謝!!

北見に帰って来ました!
東京で、福島で、南相馬でお会いしたすべての皆様、ありがとうございました!!
誰より、今回の3本のライブを組んでくれたチバ大三さん、そして福島2DAYSに同行してくれたハルミさん、ありがとうございました!!


ツアー初日は荻窪Docter's BARにて『生ナマアワー』初参加。
PAは主宰のチバさん。店内飾り付けは出演者全員(笑)
最低限の機材での表現にこだわったライブ。
強烈な出演者さんばかりでした。濃かった!!

生ナマアワーvol.4

●7月18日(土)東京 荻窪Doctor's BAR
 「チバ大三主宰 『生ナマアワーvol.4』」
 出演者および出演順:
 乖離。、水野寝地、キクチシノブ、函館くん、チバ大三

乖離。
トップバッターの乖離。さん。以前からあちこちでお名前を聞いていて、是非聴いてみたかった方。
新潟出身で最近活動拠点を東京に移されたとのこと。
和製プログレとアングラ演劇。MC一切無しの緊張感と、音楽性の高さ。いきなり会場の空気が張りつめる。

水野寝地
二番手の水野寝地さん。
日々の迷いや葛藤といったきれいごとじゃない感情を、力まずさらりとさらけ出す。
コトバはどれも日常そのままなのに、そのひとつひとつに引き込まれた。

『生ナマアワー』初登場キクチシノブ
(写真はチバ大三さんが撮影してくださいました。ありがとうございます!)
 1.死んだことにしてしまおう
 2.君と走る
 3.ニジマスノウタ
 4.白い空
 5.柘榴
ナマな唄、と考えて選曲したら、季節感を一切無視したセットリストになってしまいました。
思いっきり叫びたかったのに、ツアー直前の体調不良の影響か(実は風邪からの急性胃腸炎で、東京に行くまでの2日間、固形物を全く食べてませんでした;)声が出なかったのが反省点;
それでもあの日あの場で出せる最大限は出しました。聴いてくださった皆様、ありがとうございました。

函館くん
函館くんも、以前からあちこちでお名前を見ていて、会いたかった方。名前が函館くんだけど、出身は東京とのこと。でも函館にもご縁のある方で、ライブ前は北海道トークで盛り上がる(^^)
物腰やわらかな方なのに、ステージに上がると豹変して動く動く!(写真ブレブレで申し訳ありません/汗)
でも、しっかりと唄を聴かせる函館くんワールド。会えてよかった!!

主宰にしてこの日誕生日のチバ大三さん!
トリはもちろん主宰にしてこの日お誕生日(永遠のサバ歳・38歳だそうですが/笑)のチバ大三さん。
この日は新旧織り交ぜてのセットリスト。
たっぷり聴けて嬉しかった!!
そして、「あまちゃん」は時事ネタじゃなく普遍的な唄だとあらためて思った。勿論この唄に限らず、なのだけれど。



終演後、ゆっくりしたかったのですが、日付の変わる前に宿泊先の新宿のカプセルホテルに戻らなければならなかったのと、翌日からのツアーに備えて、皆様にご挨拶して早めに退席させていただいた。
にもかかわらず、人身事故で電車が止まってて(汗)ホテルに着いたのは日付が変わる頃。
眠らない街・歌舞伎町の混沌に圧倒されつつ(とキレイに書いてますが、実際はおっかなくて泣きそうになってた田舎者です。都会の酔っぱらいのケンカはガチでこえぇぇ~よぉぉぉ~~~~;)辿り着いたカプセルホテルでやっと体を休めたツアー初日でした。
スポンサーサイト
[ 2015/07/22 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinobuworld.blog12.fc2.com/tb.php/880-d2ccefce