2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

2013関西ツアー旅日記 その2

ツアー初日は昼・夜2箇所でライブをさせていただく。
朝10時半に、今回のツアーでブッキングをしてくださった京都のオイワさんと駅で待ち合わせ。
ホテルに置いてあった地図では徒歩5分となっていたけれど、「昨日みたいに時間がかかったら困るから」と早めにホテルを出たところ、今度はきっちり5分で到着。
早く着きすぎちゃったね~、と夫婦で話していたら、目の前の信号をオイワさんが渡ってくるのが見えた。みんなやっぱり早起き・・・いえ、なんでもありません(笑)。
オイワさんと、そしてはじめましての野間義男さんにご挨拶。ここからは4人で公共交通機関乗り継ぎの旅。
初めての嵐電に感激!
車窓からの景色、というか手を伸ばせば届きそうな線路わきの民家の様子にビックリ&感激。
すっかり鉄子になっていたら、あっという間に目的地の嵐山に到着。

初めての京都・嵐山

初めて訪れた嵐山、いい場所でした!
そんな素敵な景色に囲まれた場所に面したレストラン「音や」さんが本日1本目のライブ会場。
天井が高くて、心地よく生音が響く空間。

「音や」さんのライブプレート 美味しかった!

料理も美味しかった!

ライブは、この場所を紹介してくださった地元・京都のオイワさんからスタート。
1年ぶりに聴くオイワさんの世界。

「音や」さんにて トップバッターはオイワさん!


続く野間義男さんは、ギタリストとして長くプロとして活動していらっしゃる方。
歩いてきた道を、やわらかな音と歌声で暖かく伝えてくれるようなライブ。

「音や」さん2番手はfrom東京の野間義男さん

私は3番目に歌わせていただきました。
今回は、3箇所すべてのライブでコンサーティナ(京都では「コンサルティーナ」、と呼ぶ方のほうが多かったです)を使うと決めていたので、1曲目は「君と走る」。続いて「三条通」「柘榴」「ローリング・クレイドル」と唄わせていただきました。


トリ前は、地元・京都の「滋中卓球部」のお二人。
ブルーグラスとラグタイムに載せて、楽しい歌の数々を。
聴けて良かった!!出会いに感謝です。

地元の「滋中卓球部」のお二人の楽しいステージ!

そして、この素晴らしいライブを締め括る、トリは菊池隼人。
カメムシ~オニヒトデの黄金の流れで聴かせつつ笑いもとった上、トドメのようなダメオヤジの唄で場内大爆笑。

「音や」さんでトリをつとめる菊池隼人


ライブ後は出演者全員とママさんとで記念撮影。

ライブ終了後はみんなで記念撮影!


濃いライブでした・・・
ご来場くださった皆様、共演者の皆様、そして音やママさんをはじめスタッフの皆様、本当に本当にありがとうございました。


そして、夜のライブ会場・京都スローハンドへ移動したのでした。

(さらに次の日記へ続く)
スポンサーサイト
[ 2013/11/05 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinobuworld.blog12.fc2.com/tb.php/805-9d9adfbd