2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

ケアハウスで歌ってきました&明日はマンスリー☆


今年1月にも、市内某所にあるグループホームで「裏フォーク研究所」で歌わせていただきましたが、
その際にお誘いくださった丁稚さんからのご紹介で、
去る9月15日、市内某所のケアハウスで開催された敬老会にて歌わせていただいてきました。
(注:ケアハウス、というのは、グループホームと同様に、たくさんのお年寄りが生活されている場所。以前は「老人ホーム」とひとくくりにされていましたが、今は施設の規模や生活されている方々のお体の具合等によって、施設の形態も名称も様々なようです。)


前回唄わせていただいたところよりも、お元気な方が多い場所とのことで
事前にリクエストをいただいていたのは「コンサーティナという楽器を紹介して欲しい」ということと「みんなで一緒に歌わせてほしい」ということの2点。
というわけで、まずはコンサーティナで「埴生の宿」と「大きな古時計」を演奏させていただき、
その後ギター弾き語りで「港が見える丘」「テネシーワルツ」「知床旅情」の3曲を。
ギター弾き語りの3曲は、どれも皆さん一緒に笑顔で歌ってくださって、「テネシーワルツ」では後ろのほうに座ってたおじいちゃんが立ち上がって「よっ!江利チエミ!」との掛け声まで(^^;
ありがたいことです。
施設の皆様、そして今回も誘ってくれた丁稚さんに感謝です。


今回も、コンサートの写真は入所者さんのプライバシーに配慮して掲載を控えさせていただきます。
代わりに、コンサートが終わってからいただいたお弁当の写真をどうぞ♪

北海道名物・甘納豆のお赤飯ですよー☆

今回ダンナさんが仕事のため、裏フォーク研究所ではなく私一人で参加させていただいたのですが
そんな時に、ダンナさんの大好物の甘納豆お赤飯のお弁当ですわよ。
お刺身に天ぷらに煮物に茶わん蒸しまでついてましたのよ。
まーありがたいやら申し訳ないやら。
で、ダンナさんの分まで美味しくいただきましたわ~ほっほっほっ(^^)(←鬼嫁まっしぐらです)


・・・しかし、ボランティアなのに毎度こんなにおもてなしを受けて良いのだろうか?と若干罪悪感にもさいなまれております;
丁稚くん、次回からは手弁当で行くから気を使わないでね~;


自分が唄ったり演奏したりすることで、誰かが笑顔になってくれるなんて、ありがたいことです。
仕事しながらの音楽活動ではありますが、これからも、こうしたお誘いをいただいた際には、出来る限りお手伝いさせていただこうと思います。





さて、明日はマンスリーソロライブ!
こちらはいつもどおり、オリジナルをたっぷりと歌わせていただきます。
連休明けの平日の夜ではありますが、お仕事帰り等にお気軽に足をお運びいただけたら嬉しいです。
お待ちしております!

●9月18日(火) 札幌 ライブハウスLOG
 “Shinobu マンスリーライブ”
 住所:札幌市北区北14条西3丁目 ゼウスビル地下
 21:00開演 ライブチャージ1,000円

スポンサーサイト
[ 2012/09/17 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinobuworld.blog12.fc2.com/tb.php/741-9a516c2f