2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

針のない羅針盤

●10月22日(土) 札幌 ライブハウスLOG
“hopesign presents『針のない羅針盤 vol.3』
 ~「鼠と耳鳴り」tour 2011 FINAL~”
  出演者および出演順:ERI ANZAI、三好リョウ、Shinobu、hopesign

御来場くださいました皆様、ありがとうございました!
そして、企画してくれたhopesign氏をはじめとする共演の皆様、長津さんに代わって店を切り盛りしてくれた店主代理の隼人氏、ありがとうございました!!


今年何度目かの、奇跡のような夜でした。
それぞれのステージのテンションの高さから生まれる化学反応が、まるで打上げ花火のように豪華に咲き乱れ続けた2時間半。


トップバッターのERIさんが、ピアノ弾き語りでオリジナルのラブソングを深みのある歌声で歌い上げれば
続く三好くんはポジティブパワー全開で、メガネも吹っ飛ぶ全力疾走のステージを繰り広げ
そして、私。
こんな強烈なライブを見せていただいた後で、テンションが上がらないわけがない(笑)。

Shinobuセットリスト
 1.君と走る
 2.三条通
 3.豪猪(ヤマアラシ)
 4.鬼さんこちら
 5.柘榴(ざくろ)
 6.方舟(はこぶね)

いつも通りの歌。いつもどおり、さらけだしたステージ。
でも、何かがいつもとは違った気もする。
聴いてくださった全ての方々に、感謝です。


トリは、もちろんhopesign。
3週間の全国ツアーを終えての昨夜のステージは、何かがこれまでと違っていた気がした。
独特の歌世界と空気感はそのままに、けれど、何かが・・・
なんだろう?
ステージ上の緊張感は以前と変わらないのに、空気がやわらかく、どこか余裕のようなものまで感じられた。
これが、旅で得たものなのだろう。


でも、この日もまた、通過点。


この顔触れに加えてもらえたことを、ライブを終えてあらためて光栄に思った。


私にとってはERIさんと三好くんは今回が初共演だったのだけれど、以前から音楽仲間のブログや評判を目に耳にして、いつか共演できたらと思っていた2人。
ナマで聴いて、評判に偽りの無かったことを確信した。
ライブ後も、いろんな話が出来て、嬉しかった。
共演者は勿論のこと、足を運んでくれたお客様の中にも、ともに音楽活動を続けている仲間も多く
中には、久しぶりに元気な顔を見られた仲間もいて、安心して、嬉しくて、そして、ありがたかった。


ただただ、感謝です。
幸せです。ありがとう。



スポンサーサイト
[ 2011/10/23 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(2)

Shinobuさんへ

ERIです。日曜日は、お会いできとても嬉しかったです!!
Shinobuさんのライブは、突き抜けていました。毒々しい、本当に良いライブをありがとうございました\(^_^)/

また、ご一緒させていただける事を願っています。
これからも、よろしくお願いいたします。
[ 2011/10/24 10:00 ] [ 編集 ]

こちらこそ!

>ERIさま
書込みありがとうございます!
(レス遅くなってしまって申し訳ありません;)
そして、先日は、こちらこそお会いできてとても嬉しかったです!!
しっとりラブソングと楽しい空気、心地良い時間を過ごさせていただきました。

またいつか機会がありましたら、是非共演させてくださいね。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

[ 2011/10/25 23:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinobuworld.blog12.fc2.com/tb.php/659-579f412e