2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

覚書

他の方々に対して強制するものではなく
まして特定の誰かを想定してのものでもなく
あくまで自分自身に対して「常にこう思っていよう」という事柄等、箇条書。






・(改善目的の問題提起、というレベルを超えて)
 会社を罵ったり
 会社に限らず、自分の今の環境をバカにしたり
 自分の周囲の人達を見下すことは、
 “そんな場所にしかいられない今現在の自分自身”を見下していることに他ならない。
 他人を罵ることは、その人と出会った自分を罵ること。
 「あの人サイテー!なんでこんなことも解らない人間がこんなところにいるの?!この会社の人事は間違ってるわー!!」
  とヒステリックに叫んでいるのは、今の自分自身に満足出来ない苛立ちを、周囲への罵倒で発散しているだけの未熟者だ。


・分かり合えない人って、いる。
 それを無理矢理分かろうとズカズカ相手の陣地に踏み込むのは、親切ではなく余計なお世話。
 分かり合えない、ってことを分かろう。


・肉親や親友亡くして間もない人間に、パワースポットだスピリチュアルだ云々と語るのは、余計なお世話。
 けれど、
 パワースポットやスピリチュアル云々にすがりつくことでしか精神のバランスを保てない人間に、それは商業主義が生んだニセモノだ云々と説教するのも、余計なお世話。
 互いに不快なら、見ない・寄らない・かかわらなければ良いだけのこと。


・復興支援も同様。
 自分は現地に行けない。だから僅かずつでも毎月お金を送り続ける。
 自分は自分。他人は他人。
 他の人の支援の仕方に意見する必要は無い。


・評論家は嫌いだ。


・他人のプライバシーを詮索したがる人ほど
 自分のプライバシーを侵害されることに過剰反応する。


・結局のところ、
 自分がされたくないことを、他人にしなければいいだけだ。たいがいのトラブルは、それで防げる。



でも、


・人前で歌うということは、
 そんなトラブルも全部受け入れること。
 その覚悟をした人間だけに、許されること。


・覚悟が無いなら、ステージに立ってはいけない。
 誰も、あなたに「お願いです!ステージに立ってください!」なんて言ってないのだから。
 自分がその場所で歌いたいから、そこに行っただけのこと。
 自分自身で、好きで選んだ道ならば、自分のケツは最後まで自分で拭け。



だけど、


・度を越した理不尽な攻撃には、泣き寝入りする必要は無い。
 いや、泣き寝入りしてはいけない。
 人間性まで否定されるような攻撃には、理路整然と、法に則って対処すべし。
 理不尽な攻撃の結果、自分自身の中に生まれてしまった「怒り」「憎しみ」「悲しみ」等のネガティブな感情の全てを否定する必要は無い。
 ネガティブな感情も、冷静さを伴えば、次の行動への原動力になる。
 被害妄想に陥ってるヒマがあるなら、動け。
 泣いたり愚痴をこぼすのは、ヒマと余裕のあるやつのすることだ。
 ヒマや余裕があるうちは、受けた攻撃なんて、攻撃とも呼べないようなたいしたことないレベルのものだ。








以上、
他人には、決して押し付けないように、
でも、自分自身には常に言い聞かせて、


いきますか。





私は歌い続けます。






スポンサーサイト
[ 2011/06/25 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

見事

見事な覚え書き。

同感するもの多し!


好きな人、嫌いな人
好きなこと、嫌なこと


とにかく黙り通そう。

黙り通して、歌い続けよう。

だって自分はステージに立っていたいんだから。

って思わせてくれました♪
[ 2011/06/25 18:40 ] [ 編集 ]

感謝!

>たかしなひろゆきさま

書込みありがとうございます!

そして、共感していただいて、ありがとうございます(*^^*)

自分自身、いつもこう思ってきたつもりなのだけれど、
それでも、たまに心が折れそうな時もあったりして(苦笑)
折れないように、自分自身への再確認の意味で、書き出してみました。

歌い続けることが、一番の答えなんですよね。

お互い、歌っていきましょうね!
[ 2011/06/25 22:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinobuworld.blog12.fc2.com/tb.php/618-46e237d5