2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

松山隆宏さん

私が初めてギターを手にして弾き語りの練習を始めたのは、2000年の3月。
それから半年くらい経って、自分の好きなミュージシャンは全員自分自身の言葉で唄っているという当たり前のことに気付き、オリジナルでの弾き語りを始めた。
それから、数ヶ月後。
当時お世話になってたライブハウスで、「今度ツアーでここに来るプロミュージシャンのライブで、前座として唄ってみないか?」との話をいただいた。


それが、松山隆宏さん。
松山隆宏さんのライブで、生まれて初めて「プロの前座」を務めさせていただいたのは、2001年の年明けすぐのこと。
あれから10年。




そんな、松山隆弘さんのライブを、昨日、LOGで見てきた。



楽しかった!!


「舟を出そう」で始まったライブ。
あの日のライブで聴いて好きになった歌も、初めて聴く歌も、どれも言葉ひとつひとつが心に残った。
そして、あの時はただ単に「いい歌だなー」って思って聴いていた「吟遊詩人の哀歌」の歌詞が、この10年の間に見たこと、感じたこと、越えてきた出来事と重なって、ひりひりするくらいに心に沁みた。
松山さんのソロ、中盤からのタンク宮本さん(旭川在住で、ここ数年松山さんと北海道ツアーを一緒に回られているベーシスト。上手い!カッコいい!そしてMC楽しい!!)との世界、そしてコンガ千葉さんも入ってのバンドサウンド・・・全部素敵だったけれど、音の形は様々でも、そのどれもが松山さんの詩世界。
でも、しゃべりは痛快な江戸っ子で(笑)
タンクさんとのやりとりは、掛け合い漫才。そして北海道内道路案内。
でも北海道内の道路案内するのはタンクさんじゃなくて松山さん(笑)。
国道沿いならまだしも、道東の国道から脇道入ったところのセイコーマートの場所まで把握してるツアーミュージシャンって凄すぎです。



前座をさせていただいた後も、小樽・一匹長屋での松山さんのライブに何度か足を運んではいたのだけれど、ここ数年はタイミングが合わなかったりして、お会いするのも7~8年ぶり。
覚えていていただけて、嬉しかった。
「うわ~、あれから10年かぁ~!!(笑/そりゃもう笑うしかないっすよね;)」って。


行って良かったです。
そして、
自分が初めて出会った“旅する歌うたい”が、この方で良かった、って思いました。
出会えたことが嬉しい、って、10年を経た今、またあらためて思った。



**************


余談ですが、
昨日は店主・長津さんも店にいたのですが、前座を務めたのは長津さんではなく、
ライブハウスLOGが誇る“歩く飛び道具(別名「飛ばない飛び道具」)”菊池隼人氏。
「間」でじっくり聴かせて油断(?)させた後、怒涛の生き物ネタ&酒ネタソング連発(LOGではお馴染み、あの某卒園ソングの替え歌まで・・・/笑)で、お客さん&メインアクトの心をがしっと鷲掴み。
松山さんいわく
「久しぶりに、正しいバカを見た」(←最上級の褒め言葉だそうです)
松山さん目当てのお客さん達も、
「いや~、今日これだけでも来た甲斐あるわ~!」と爆笑&大絶賛。
勿論、隼人氏のライブも良かったのですが、お客さんたちにもそんなふうに前座を受け入れてくれるあったかい空気が満ちてたのも、松山さんの人柄故だよな、なんてことを思ったりもして、そんなことも含めて、嬉しかったです。
いいもの楽しませていただきました。


*******************


松山隆宏さんの今年の北海道ツアーは、昨日が初日。
これから約1ヶ月かけて全道を回られます。
機会があったら、たくさんの方に聴いてほしいです。
私も7/14(木)の一匹長屋ライブにまた足を運ぶ予定です。



ちなみに、その前日、7/13が自分の長屋ライブです。
・・・小樽、いっそ泊まるか?(笑)





スポンサーサイト
[ 2011/06/23 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(2)

ありがとうございますm(__)m

お誕生日おめでとうございますo(^-^)o

Liveに来ていただきブログにも書いていただいてありがとうございます!!松山さんとのエピソードいいですね~!おいらの事は誉め過ぎですけど(笑)
小樽でお会いできるんですね~嬉しいですo(^-^)o
これからもどうぞよろしくお願いいたします(^0^)/
[ 2011/07/07 11:19 ] [ 編集 ]

こちらこそ、ありがとうございます!

>TANKさま
書込みありがとうございます!
そして、先日は素敵なライブをありがとうございました!!
本当に本当に、楽しかったです。
小樽、またおうかがいしますね☆
楽しみにしています!
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
[ 2011/07/07 20:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinobuworld.blog12.fc2.com/tb.php/617-3919fd8b