2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

旅して見送られるのには慣れてたけれど

「見送る」ことに慣れてないもんで
6/2までと何ひとつ変わってない部屋の中、
何ひとつ変わってないことを理解しつつも、なんだかガランとしてるように感じられてしまって
「なんか急に広くなったみたいだねー」ってついつい苦笑しながら、余韻とちょっぴりの寂しさに浸っていたら
あっという間に一週間です。


早いねー。

・・・っつーかまともにレポートも書いてなくて申し訳ないです;



以下、振り返りつつの箇条書き


① Shinobuセットリスト

6/3小樽 一匹長屋
 1.レクイエム201012
 2.君と走る
 3.死んだことにしてしまおう
 4.ことり(新バージョン)
 5.鬼さんこちら
 6.大の字(長津宏文さんカヴァー)
  ※1~3コンサーティナ弾き語り
   4~6ピアノ弾き語り

6/4留萌ニューポート
 1.半分だけの月
 2.路傍の車輪
 3.柘榴(ゲスト:HOBOけいすけ)
 4.方舟
 5.真岡

6/5札幌ライブハウスLOG
 1.リセット
 2.晩秋
 3.豪猪(ヤマアラシ)
 4.桜の頃
 5.三条通(ゲスト:HOBOけいすけ)

3日間で歌った計16曲(内オリジナル15曲)の順番を並べ替えれば
日頃のソロライブでのセットが完成。
トチったり歌詞が飛んだりというミスはあちこちでありましたが、それもこれも含めて今の自分。
留萌と札幌でのけいすけさんとの共演は楽しかった!そして嬉しかった!!


② 名古屋からのお2人と一緒に行った場所&食べたもの

【6/3】

 ・札幌駅まで車でお出迎え
  我が家に荷物を置いてから、ご近所の「三八飯店」へ。
  寿都名物「浜チャンポン」と、浜チャンポンと並ぶこの店の名物料理「あんかけ焼きそば」を注文。
  我々が3人で「浜チャンポン3つとあんかけ焼きそば」を注文した時、「全部で4つですね?」と確認した時の従業員さんの目はあきらかに「あんたたち、ホントに食べきれるの?」という疑いの目だった。
  それもその筈。この店のボリュームは半端じゃないのだ。それこそ小樽のウーシャン並み(ってウーシャン知らない人には何のことやらわからないでしょうが;)
  やがて、いつものように、「土鍋ですか?」ってな大きさのどんぶりいっぱいの浜チャンポンと、どう考えてもパーティー用オードブル皿だろ、って皿に盛られたあんかけ焼きそば登場。
  名古屋の2人の驚きの顔を見られただけで、今回のツアーコンダクターの役目をひとつクリアした気分(笑)。
  しかし「すげー!」と言いつつ、3人で完食。

 ・今回のツアーマネージャー(?)隼人氏と合流し、小樽へ。
  小樽ではライブ前に時間があったので、喫茶フリーランスにも立ち寄る。
  小樽へ向かう車中で熟睡していたお二人に、フリーランス名物「3倍コーヒー」をお召し上がりいただく。
  コーヒーの美味しさと同じくらい、水の美味しさにも感激のご様子。

 ・一匹長屋ではライブ後、下村さんがおつまみを出してくれて(感謝です!)、いつものお客様からのシュークリームの差し入れもいただきつつ(いつもありがとうございます!!)軽めの打ち上げ。
  ビールから焼酎、そして、この日はお客様として来てくださった“火サス俳優”ぎょにーさんオススメの小樽ワインへ。
  皆様感謝です!!

 ・小樽からの帰路、「餃子の王将が北海道進出できなかったのは、北海道にはこのチェーン店があったからなんだよ!」と「みよしの」へご案内。我々のソウルフード(笑)みよしの餃子をお持ち帰りで購入。「ちなみにカレーも美味しいんだよー」と言ったら、けいすけ氏はカツカレーも購入。

 ・帰宅後、餃子で打ち上げ→就寝

【6/4】

 ・正午出発・・・にもかかわらず起きたのが午前11時(滝汗)
  ターフーさんはすでに起きてた。嗚呼申し訳ないっす;
  大急ぎで朝ごはん(いつもどおりの我が家の質素な朝ごはん;)をみんなで食べたら留萌に出発。

 ・午後2時半過ぎに留萌のライブ会場・ニューポート着。
  皆さんにご挨拶して楽器を下ろしたら、一度ホテルへ移動&チェックイン。
  その後リハ。
  リハ終了後、会場のななめ向かいのラーメン屋さんでラーメン&親子丼をいただく。
  昔ながらのたたずまいのお店。
  おばあちゃんが1人でやってたけど、ちゃちゃっと手早く作ってくれて、しかも美味しかった!!

 ・一度ホテルに戻ってから、車で千望台へ。
  雨の中だったけれど、夕日を見に。
  そしてお参りに。
  慰霊碑は移転してそこには無かったけれど、その場所から、いつものように心の中で手を合わせてきました。

 ・ライブ後は、会場と我々の泊まったホテルのほぼ中間くらいの位置にあるイタリアンレストランにて打ち上げ。
  イタリアンサラダとチーズ、おつまみ、豪華フルーツなどなど。
  ライブ前に食べたのに、また食べる食べる食べる。嗚呼幸せ~☆
  ライブの余韻のまま地元の皆様との会話も盛り上がる。あたたかく迎えてくださった留萌の皆様、感謝です!

 ・その後ホテルの部屋にてプチ打ち上げ。
  翌朝が早起きのため、早めに切り上げて就寝。

【6/5】

 ・朝8時半ホテルのロビー集合。
  そのままチェックアウトしてJR留萌駅2階にある「FMもえる」スタジオへ直行。
  朝9時からラジオ生出演。番組の進行役は前夜のライブでも共演していただいた地元バンド・サイマルシングセカンドのノリさん&ミートザガールズのレイレイさん&エリカさん。
  前日から続く“24時間ラジオ”の中のひと枠をいただいて、前夜のライブの音源なども紹介していただきつつ、名古屋紹介。
  なごやかに盛り上がり、無事終了
  ・・・と思いきや、次枠との入れ替え15分にて、メインパーソナリティーの下條KEN氏登場により、空気が音楽番組からお笑いトークショーへと一変(笑)。
  「オレ、北海道のたかじんって呼ばれてるから!」と怒涛の爆笑&毒舌トークを繰り広げ、名古屋のお二人を悶絶させ、その場の空気を全部持っていってしまったその人こそ、みのや○彦さんのお兄さんでありました。
  「(弟より)年もオレが4つ多い!髪もオレが4つ多い!!」って・・・笑っていいんですか?
  (って思うまでもなく大爆笑してたのは、私と隼人氏ですが/汗)
  いやー、貴重な体験させていただきました。

 ・番組終了後は、番組内で話題となったお土産物屋さん「御勝手屋 萌」と、その向かいの市場でお買い物。
  お土産と朝ごはんのおにぎり&かまぼこ購入。
  市場の魚屋さんのあまりの安さと品揃えの豊かさ&新鮮さに、クーラーバックを持ってこなかったことを心の底から後悔したのは言うまでもない。
  でもかまぼこもおにぎりも美味しかったー!!

 ・朝ごはんのおにぎりを食べたのは、黄金岬。
  お天気も良くて、でも波は高くて、そんな海を眺めながら、しばしボーっと過ごす。

 ・留萌を出て札幌に向かう途中、お約束の「国稀酒造」へ。
  酒蔵見学の後、名古屋のお二人には日本酒の試飲もしていただく。
  ここで今夜の打ち上げ用カストリ焼酎「泰蔵」と自宅用辛口日本酒「千石場所」購入。

 ・お昼過ぎに、札幌着。
  この日のライブ会場・LOGにギターを置いたら、そのままLOG近くのスープカレー屋さんへ。
  スープカレー初体験のお二人には辛すぎたかも、と若干不安ではありますが、でもお二人とも「美味しい!」と言ってくれました。

 ・一度部屋に戻ってひとやすみしたら、この日は地下鉄でLOGへ。

 ・ライブ打ち上げは札幌発祥メニュー「ラーメンサラダ」と豚しゃぶをあわせた隼人氏メニュー。
  ラーメンサラダも好評でしたが、泰蔵がウケることウケること。
  ・・・長津さん、これ見てたら是非お店の定番焼酎に加えてください。入れてくれたらアタシは即ボトルキープします(笑)

 ・午前1時半過ぎに打ち上げはお開きに。
  余韻にひたりつつ、今回の旅の“最後の北海道名物”(?)セイコーマートの100円お惣菜をおつまみに購入して帰宅。
  自宅にて4人で打ち上げ→就寝

【6/6】

 ・最終日の朝は、6/4の反省を元に「グリーンアスパラ」と「ホッケ」をご用意。
  そして自家製南幌キャベツの浅漬けで朝ごはん。
  ・・・さすがに朝からお部屋でジンギスカンは断念(汗)。

 ・お二人の飛行機が夜の便だったので、日中は札幌市内観光。
  これまでずっと車での移動だったので、最終日は札幌駅-大通間を徒歩で移動して「北海道庁赤レンガ」「札幌時計台」「テレビ塔」というベタな観光スポットめぐりにご案内。
  その後、また車に戻り「せっかくだから空港に行く前に“プー横丁”(東区の石造り倉庫を改装したレストラン)に行こう!」と向かうも、道路の渋滞に阻まれ予定変更で、近くのさぬきうどん屋さんで遅いお昼。

  ・空港にて、お2人をお見送り。
   バタバタと慌しいお見送りになってしまって申し訳なかった;
   けど、変にしんみりしなかったからむしろ良かったかも(^^;
   また会えますもんね。半年後に名古屋で。そして来年また北海道で。


③ 今年の反省&来年の課題

 ・小樽・一匹長屋と留萌・ニューポートは来年も確定
 ・共演してもらいたい札幌ミュージシャンがたくさんいるので来年の札幌は2箇所?
 ・ってか来年こそは長津さんいる時にLOGライブやりたいっす;
 ・ビール園&ジンギスカンとプー横丁の洋食は来年是非
 ・日程を一週間遅らせたらドームで日ハムvs中日戦が見られたね
 ・だけどドーム観戦後はどちらかが不機嫌になるからやっぱり却下(笑)
 ・カツゲン飲む?
 ・ガラナ飲む?
 ・倶知安方面でライブ入れたら、道中で中山峠の揚げいも食べられるね
 ・せっかく小樽行ったのに、なるとの若鶏半身揚げ買ってくるの忘れてた・・・;
 ・留萌は和菓子も美味しいぞ


・・・・・・・・・音楽のことより食べ物のことが多く浮かぶのは問題アリかもしれませんが(^^;


だって、音楽は何の心配もないものね。


今回の各会場でのライブの反響は
「聴いてもらえたら分かる!ライブ見てもらえば分かる!」
って思ってたとおりのものだった。
解説なんかいらない。肩書きなんかいらない。本物の音楽は、伝わる。


けいすけさん、ターフーさんに、感謝です。
そして、そんなライブを支えてくださった、各会場の皆さん ~ お客様・共演者・スタッフの皆様 ~ に、あらためて感謝です。
本当にありがとうございました。

スポンサーサイト
[ 2011/06/10 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(2)

毎日暑いです

やっぱり帰ってこなきゃよかった・・・と思うくらい湿気の多い名古屋です。

既にまた札幌に飛んでゆきたい気分。
[ 2011/06/12 08:24 ] [ 編集 ]

こちらはヨサコイ真っ只中です

>引山のエロいHOBOさま

こちらは気温・湿度は過ごしやすいのですが、
ただいま「よさこいソーランまつり」の真っ只中で、地下鉄が香水臭くてたまらんです(泣)

でも例年よりは静かかなぁ・・・


また飛んできてください。待ってますよー(^^)/
[ 2011/06/12 16:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinobuworld.blog12.fc2.com/tb.php/614-7ab917cd