2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

私は偽善者です

あの日以来
初めて泣くことが出来たのは
遠い街で、一緒に泣いてくれた人の言葉を目にしたから



「ミュージシャン」「シンガーソングライター」「ステージに立つもの」
としての自分ではなく
それ以前の自分の立ち位置ゆえに
弱音を吐ける立場ではなく
他人事であるはずもなく
圧倒的な悲しみや怒りや無力感に押しつぶされそうになりながらも
押しつぶされる暇などないのだとばかりに押し寄せる現実に
ただただ必死に全力で向き合った10日間



募金はチャリティーコンサートではなく口座振込
自分に出来ることをした
これからもそう
ずっとずっと
偽善でいい
一番必要なのはお金





評論家は嫌い
評論家気取りはなおのこと
遠く安全な場所に身を隠したままの者たちが投げつける礫の痛みは
握りこぶしの痛みとは全く異なるものだ
体温の無い言葉
顔の無い含み笑い



エコ屋とスピリチュアル屋は口を揃えて言う
これは自然から人間への警告なのだと
美しく正しい装いのその言葉は
激しい批判にさらされた某都知事の「天罰」発言と全く同一だ
命の等しさという正義を盾にして人間の傲慢さを語るなら
自然の傲慢さも等しく語れ
自分をまるでどこか別世界の高いところに置いて
奪われた命をまるで人柱のように語るエコ屋とスピリチュアル屋を
私はこれからの人生で決して信用しないだろう



口先だけの奴は嫌いだ


だから自分は動く
働く
金を稼ぐ
寄付する
偽善者でいい





今もまだ
何かを語れる段階ではなく
自分自身とて
いまだ心の中の思いを表現しうる状態にはなく
泣いた後も
また同じ毎日




けれど
まだまだ頑張れる


闇を数えても始まらない
光はある
大丈夫
信じる



信じないと、生きられないから








********************



2011.3.19 当初予定されていた出演者のお1人が今回の震災で被災なさったため、残念ながら内容が変更されたLOGのライブに、急遽出演させて頂きました。
急な変更だったにもかかわらず、御来場くださいました皆様、ありがとうございました。
そして、共演者の皆様、声をかけてくださったお店の皆様、ありがとうございました。
【LOGジョイントライブ】
 出演:菊池隼人、佐野和弘、SOLWANCO、Shinobu、長津宏文(出演順)
セットリスト
 1.鬼さんこちら
 2.リセット
 3.半分だけの月
 4.君と走る
 5.方舟


出演者みんな、素晴らしかった。


3/27のLOGライブも、全力で頑張ります。


スポンサーサイト
[ 2011/03/22 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinobuworld.blog12.fc2.com/tb.php/592-361ab562