2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

問唔さんと雛祭とヤスオバーガーさんと(3)

怒涛3日目は、仕事も怒涛の一日で(汗)
ライブ開演15分前にLOGに駆け込んだら、
初対面の井上ヤスオバーガーさんが、ほんわかとした笑顔で迎えてくださいました(^^)


●3月4日(金)札幌 ライブハウスLOG
 “ジョイントライブ”
 出演:Shinobu、佐野和弘、井上ヤスオバーガーfrom京都、菊池隼人、ヌルマユ永井(出演順)


トップバッターは私。いつもはライブ前は呑まないのですが、この日は仕事モードからの気持ちの切り替えにビールをひとくちだけ呑んでステージへ。
 1.201012
 2.君と走る
 3.分岐点
 4.方舟

20分の短めのステージ。ほとんど気合だけで、でも全力でしっかり歌わせていただきました。
この日も前日に引き続き、ギター2曲はスタンディングで。
首の皮、もう大丈夫な感じでした(なんかヘンな表現ですが/笑)。


佐野さんはこの日も独自路線全開!
話題の「スッカー」初めて聴いた。倒れた。
佐野和弘ライブ初体験な(当然ですが)井上ヤスオバーガーさんも悶絶してました。
でも、詩、なんですよね。
大笑いしながら、すっげー、と圧倒されてました。佐野ワールド、やみつきになります。


メインアクトの井上ヤスオバーガーさんは、ご本人の希望で、真ん中のご出演。
竹原ピストルさんのご紹介、ということでしたが、竹原さんほど毒々しくなく(笑)少ししゃがれた歌声で、ポジティブな歌世界を聴かせてくれました。
切ない気持ちも迷いも全部、少しの笑いでやわらげて音楽にしてしまう感じ。
そして、MCはさすが関西人(^^)
あっという間の40分。楽しかったです!


続いては、LOG最強(最凶?)コンビ2連発。
先行は菊池隼人氏。
トリはヌルマユ永井氏。
このお二人は、もう解説不要。
この日もそれぞれ、この人達にしか出来ない世界をぶちかましてました。
個人的にはヌさんとの共演が久しぶりだったので、新曲聴けたのが嬉しかったです。


この日は、偶然にも大阪からのお客様(長津さんの大阪ライブを主催している方の関係者さんだったようです)が来てくださって
ライブ後はコテコテの関西人とグダグダな北海道人との噛みあってるんだか噛みあってないんだか分からない会話で盛り上がり
虚実入り混じっての北海道観光ガイドがいつの間にやら風俗談義になだれ込み
「女の子いるのにゴメンネ」と言ってくれた某出演者の気配りをぶった切るように
最強の下ネタをカマしてしまったのは
誰あろうアタクシでございました(^^;
やっちまったね。ヌさん倒れてたもんね。
関西で「北海道の女性は下ネタに強い!」という噂が広まったら、原因はアタシです。
北海道の女性ミュージシャンの皆様ごめんなさい。


しかし
楽しかったー!
井上ヤスオバーガーさん、また来て欲しいです。
大阪での共演の話もいただいて、嬉しかった。
共通の知り合いも多いようで、そんな話で盛り上がれたのも嬉しかった。
出会えて良かったです。




怒涛の3日間は、充実の3日間でした。
あらためまして、
出演させてくださったお店の皆様、共演者の皆様、
そして、足を運んでくださったお客様に、感謝します。
皆様ありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

スポンサーサイト
[ 2011/03/06 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinobuworld.blog12.fc2.com/tb.php/586-1e96efd1