2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

さらけだそうぜ

木曜の夜は、来週ライブさせていただくフライアーパークにライブ見に行ってきました。
不定期に歌わせて頂いている場所でもあるフライアーパークに、純粋なお客さんとして見に行くのは久しぶり。
LOGで度々共演していただいている音楽仲間でもあり、年下だけど音楽活動面では先輩でもある「たかしなひろゆき」氏と「菊池隼人」氏のツーマンライブ。


行って良かったです。
うまく言葉に出来ませんが・・・なんか、嬉しかった。
2人の、さらけ出し、っぷりが、じわーっと心に響いて
そんな姿が嬉しくて、
そして、
「自分も頑張ろう」って、あらためて思えた夜になりました。


二人は、私にとっては、ちょうど10年くらい前からLOGで見ているミュージシャン。
その頃の私は、歌い始めてはいたけれど、まだLOGやフライアーパークのステージには立っていなくて
観客の立場で、それぞれのステージを見ていた。


でも、実はあの頃は、二人の歌に、今みたいに素直に共感出来てたわけではなかった。
勿論、それは、二人には何の問題も無い。
問題があったのは、私自身。
私自身が、仕事しながら、いいトシこいて(と言われる年齢になっていたにもかかわらず)オリジナルを歌ってライブをする、という世界に足を踏み入れたばかりの頃で、
意地を張ったり
意固地になったり
卑屈になったり
時には、臆病になったり
の繰り返しで、
ある意味“病んでた”が故、
目の前で歌われる歌の言葉ひとつひとつが、まるで自分への批判みたいに感じられて、
勝手に被害妄想に陥っていて、素直に聞けなかっただけのこと。
ってことに、ここ数年で気付いて、恥ずかしいやら申し訳ないやら。
(勿論、10年前に私がどう思ってたかなんて、彼らはもともと全く知らないのだけれど/汗)


あれから10年。
圧倒的な存在としての彼らを前にしての、自分自身の不甲斐なさというか悔しさは、今も変わらないけれど
「あぁ、凄いな」
って、
彼らの歌を、「いい歌」として、素直に受け入れられる自分がいた。
彼らの歌を聴きながら、
唄の言葉がすとんと心に入ってきて、
なんだか泣けてきてしまう自分がいた。


いい歌を、いい歌として受け入れられるまでに、10年もかかってしまったんだなー。


でも、10年間を悔やむより、今こうしていい歌を聴かせてくれるミュージシャンと、“音楽仲間”として接することの出来る幸せが嬉しい。


“自分自身でありなさい”
なんて直球の言葉を、
山ほどの迷いの果てに、
それでもまっすぐに歌える、
って、
とてつもなく強いことだ。



いろんなことで、いっぱいいっぱいになっていたけれど
そんな状況の中でも、ライブ聴きに行って良かった。
なんだか、とても嬉しかった。



私もまだまだ頑張ります。ひとつひとつのライブを大切に。



●1月30日(日)札幌 あんただーれ
 “あんだれ新春ライブ”
 出演:中ちゃん&隼人、桑田健志、長津宏文、菊池隼人、御曼けゑ志、Shinobu、他
 住所:札幌市北区北23条西3丁目 シティハイツ北23
 18:30開場 19:00開演 ライブチャージ2,000円(ワンドリンク付)




2月以降のライブも続々と決定中。
ありがたいことに、本当に続々と決まってるので、ブログだけじゃなくチラシの配布も行うことにしました。
いろんなこと、初心にかえって、またひとつひとつ頑張ります。
だから、皆様、是非ライブにいらしてくださいね。お待ちしています。

しのぶろぐ瓦版 創刊号♪



スポンサーサイト
[ 2011/01/29 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(2)

yeah♪

ありがとうございます♪

十年ひと昔。
いや、今や十年はふた昔ですよね(^_^;)

やっと少し素直を見つけて自由になれてきた気がしています(*^_^*)
[ 2011/01/29 10:31 ] [ 編集 ]

いぇい♪って言え~ぃ♪

>たかしなひろゆきさま

こちらこそ、素敵なライブをありがとうございました♪

ホントに、10年って、10年なんですよねー(意味不明か/笑)

10年前には、10年後のこんな「今」を、夢にも思ってませんでした。

またライブ聴きに行きますね。
んで、また対バンも是非(^^)/
[ 2011/01/29 23:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinobuworld.blog12.fc2.com/tb.php/571-4a717dc9