2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

爆破すべき美術館!そうすべきではなーい美術館!

先日のLOGジョイントライブは楽しく終了いたしました。
御来場くださいました皆様、共演してくださった素敵な弾き語りミュージシャンの皆様、そして長津親分様、ありがとうございました!
気心知れた音楽仲間と
久しぶりに再会できた方々との生み出す心地良い空気の中、
親分の吐き出す毒が、LOGらしさをかもしだしておりました(笑)。


いや、マジで嬉しかったですよ何もかも。
今回来られなかった皆様、次回は是非。


そして
今日は、札幌市内のとある美術館で、森山大道さんの写真展を見てきた。


昨年から開催されている北海道写真展の第2章(の前半)。


行って良かったです。


写真の良し悪しとか批評とか一切わかりませんが。
ただ単に、森山さんの写真が好きです。


「好き」か「嫌い」か、で、いいんじゃね?


「アート」
だとか
「アーティスト」
だとかいう言葉を
なんだかたいそうご立派なものみたいに振りかざしてる人達

胡散臭さにうんざりしてる私みたいなこんなヒネクレ者
をも、
引き込んでしまう写真を撮ってる森山さん
って、
すげー人だな、
と思う。


札幌では来週から第2弾の後半開催。
小樽でも写真展開催中。
頭でっかちなアマチュアカメラマンだとか評論家気取りの美術愛好家さんだとかより
「アートとかどうでもいいけど“すげー”って思わされるような迫力のあるものが好き」ってな人達にこそ、見て欲しい写真展です。


「正しい見方」ってナニ?
わけわからん。


・・・すみません。たまたま見に行った時間帯にそういう集団とかち合ってしまったもんで、若干イラついてしまったのです。
頭の中で三上寛さんの歌が鳴り響いておりました。
でも展示されてる写真はホントに良かったです。
また見に行こ。


スポンサーサイト
[ 2010/08/01 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

納得。

よ~くわかるしそのとおりだと思います。

先輩に画家がいます。

オレ自身に絵心がない旨を伝えた時、「どうしてそう思うの?」の問い。

オレが出した回答は「ピカソの良さや意味がわからんので」。

彼は「オレだってわからんよ。でも絵の前に立った時、なんともいえないものを感じるんだよね」との事・・・。

実に納得しました。
[ 2010/08/02 06:54 ] [ 編集 ]

ゲルニカ好きです

>素手でヘビを捕まえるエロいHOBOさま

ありがとうございます。

ピカソの話、私も納得です。

子供の頃、教科書で「泣く女」を見た時は、良さも意味も全くわかりませんでした。

それから数年(10数年?)後

とあるスタジオの壁に貼られてた、ピカソの「ゲルニカ」のレプリカを見て、圧倒されました。

あの絵が描かれた背景とかを知ったのは、それからさらに数年後のことでした。

いつかあの絵の本物を見に行きたいと思ってます。

[ 2010/08/03 00:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinobuworld.blog12.fc2.com/tb.php/520-ca356f05