2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

シヅカニシノブ 明日ライブです!

●2月24日(水) 小樽 Free-Lance
 “シヅカニシノブ ライブ”
 出演:Shinobu(vo,g)、藤原志津花(pf)
 住所:小樽市色内2-9-5
 電話&FAX 0134-27-3646
 ホームページ
 http://www10.plala.or.jp/free-lance/
 20:00開演

2月のスケジュールはこちらにも表のサイトにもアップしていたとはいえ
ご案内が直前となってしまって申し訳ありません;
一昨年の帯広平原まつり、そして昨年の音座なまらいぶ小樽に続いて今回が3度目のライブとなる遠距離恋愛DUO。
先日のリハのことは、前の日記にも書きましたが、回を重ねるごとに、嬉しさ楽しさ心地よさが深みを増している気がします。
今回は、志津花さんのソロ(オリジナル!)、そして私のソロ(新曲やります!)もまじえてのセットリストでご用意しております。
皆様、是非いらしてください。お待ちしております!


*******************


以下、前回更新に引続き、「日記」どころかすっかり「週記」で申し訳ありませんが、この一週間のご報告です;


先週は、16日には、LOGのジョイントライブに飛び入りで参加させていただき
(“孤高の存在・弾き語り界のナパーム・デス!”な佐野和弘さん、
“突発的トラブルをものともせず新曲3曲織り交ぜてのセットはさすが!”なEMMA ROSEさん、
“腰痛をネタにしつつもしっかり存在感を示した重鎮!”な菊池隼人さん、
それぞれに楽しいライブをありがとうございました!
そして共演してくださったKさん、ありがとうございました!!)


17日の日中には、LOGをお借りして初のフルアルバムのレコーディング
(お忙しい中、録音を引き受けてくださったNさん、ありがとうございました!
そして共演してくださったKさん、Hさん、ありがとうございました!
形になるのが楽しみです!!)


18日には、レコ打ち上げ気分でのんびりライブを楽しもうと、お客さんとして見に行ったLOGのSOLWANCOマンスリーライブに思いがけず飛び入りさせていただいて歌い
(SOLWANCOのライブ、じっくり見たのは久しぶりでしたが、これまで以上に更にめっちゃカッコ良くなってて魅了されました!打ち上げでいろいろ話せたのも嬉しかった!!)


20日には、当初から出演予定だったLOGジョイントライブに出演
(見れば見るほどハマってしまう佐野和弘さん、
この日は久々の絶叫系オリジナルでぶっとばしてくれた菊池隼人さん、
唯一メジャー系の筈がこの日は怒涛の展開もアリで強烈なライブを聴かせてくださったたかしなひろゆきさん、
ありがとうございました!)


という、LOG漬けな一週間を送っておりました。


どの日も濃かった・・・


お世話になった皆様、お会いした皆様、そして共演してくださった皆様に感謝です。
皆様、ありがとうございました。




勿論、
17日のレコの日以外は会社員として日中は働き、
夜は病院と実家を往復し、
部屋では洗濯物と格闘したり掃除に追われたり、
という日常のあれこれは相変わらず継続中で、
忙しい、っちゃ忙しいし、疲れてる、っちゃ疲れてるんだけど
でも、気持ち的には、このくらいの忙しさと緊張感が自分にとっては良いのかな、とも思う。
「忙」って字は「心を亡くす」って書くけれど
心は案外元気だから、多分まだ大丈夫。
御心配してくださってる皆様、ありがとうございます&ごめんなさい。
元気です!
頑張ります。


********************


あれこれと動き回る日々の中、ではありますが、
嬉しいこと、幸せなこともたくさん。
以前ご紹介した長津さんのトリビュートCD、車でも部屋でもほとんど毎日聴いてるけど、飽きません。
こんな素敵なアルバムに、参加できたことが嬉しい。
自分が参加しているから自画自賛してるだけじゃないかと思われるかもしれないけれど、自分の参加抜きに、単純に、とっても良いアルバムです。
聴いてくださった方々からも、とってもご好評いただいてて、それもまた嬉しい。
まだ買ってない方、どうか是非買って聴いてください。よろしくお願いします。


『長津宏文トリビュート The LOG Ⅱ』



収録曲
 & 個人的なご紹介や感想など


 1.たかしなひろゆき『市町村合併の唄』
  心地よいスピードで駆け抜けていくような歌とギター。
  ポジティブパワー全開でオープニングを飾ってくれてます。

 2.菊池隼人『白波讃歌』
  歌う表情が見えるような独特の歌いっぷりと高度なピッキングでやりたい放題なアレンジ。
  でもこれが彼の持ち味。流石です。

 3.阿部卓馬『夕映え』
  語りかけるような歌い方に、ギターとピアノを重ねたアレンジ。
  聴かせます。泣かせます。

 4.嘘付仔猫『うわさのSherry』
  歌声のかわいさにヤラれます(笑)。「良かったね~!!」って言葉しか出てきません。
  幸せオーラ全開の素敵なテイク。

 5.狼豊『僕は君を覚えてる』
  言わずと知れた名曲です。
  力強い歌声がオリジナルとは違った新たな雰囲気を醸し出してます。ちなみにギターは菊池隼人氏。

 6.SOLWANCO『アンブーレラ』
  これも隠れた名曲&人気曲。
  切なさ倍増な歌声とコーラスが泣かせます。パーカッションも素敵!SOLWANCO、カッコいいです。

 7.佐藤礼央『物干し竿』
  エレキベース弾き“語り”で、昨年のLOGに話題を振りまいた彼。
  ここでも独特の世界を展開してます。

 8.しずお『夢の街』
  伝説の御方(笑)。
  個人的にはレコーディングで初めてお会いしました。
  「はじめまして、変態です!」って笑顔で握手を求められました。こういう人、好きです(笑)。

 9.中ちゃん『白髪まじり』
  昨年12月のクラップスホールでのライブテイクから収録。
  中ちゃんの歌声と隼人のコーラス(叫び)&ギターがぐさぐさきます。
  個人的には、このアルバムの中で、聴いてて一番泣けてくるテイク。

10.Shinobu『大の字』
  「ラジオプロレス」エンディングテーマでもあった曲。
  歌わせていただけて幸せです。

11.KATSUO『マイルド・セブン』
  ベテランバンドKATSUOの皆さんによるレゲエ。
  本作唯一のバンドサウンド。めっちゃカッコいいですっ!

12.桑田健志『イマジン君』
  健志さんの歌声、凄いです。圧倒的です。
  ギターは菊池隼人氏。私もコンサーティナで参加させていただきました。
  録音の時、歌声にぐいぐい引っ張られる感覚を初めて知りました。

  オチは・・・嗚呼(汗)



皆さん、是非是非聴いてください!!
スポンサーサイト
[ 2010/02/23 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(2)

明日はよろしくです

と~っても楽しみ!心配なのは自分のオリジナル...
人前で弾くの1年ぶりです...
ハハハ
[ 2010/02/23 20:59 ] [ 編集 ]

こちらこそ、よろしくお願いします!

>志津花さま
私もと~っても楽しみです!!
志津花さんのオリジナルを聴かせて頂くのも久しぶりで、それもまた楽しみです☆
明日、よろしくお願いします!!
[ 2010/02/23 22:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinobuworld.blog12.fc2.com/tb.php/490-a4593eff