2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

良いライブでした

岩手在住のシンガーソングライター「やなぎ」さんとのLOGライブ
御来場くださいました皆様、ありがとうございました!
ご出演のやなぎさん、店番と前座とで大活躍だった菊池隼人さん、そして体調不良の中、この場を設けてくださいましたLOG店主の長津さん、本当に本当にありがとうございました!!


やなぎさんのライブ、素晴らしかった。凄かった。


肩に余計な力が入ってない、けれど、時に鋭く、時に熱く、じわりと心に響く歌。
先に20日の才谷屋ライブですでに前座をつとめてやなぎさんとお会いしていた菊池隼人氏共々、そのライブの世界と、オフステージでのやなぎさんの人柄との両方にすっかり魅了された一夜となりました。


やなぎさんの札幌ライブは、この後、26日(木)にフライアーパークでもあります。
昨日のLOGライブを見逃してしまった方、是非足を運んでください。
私もこのライブにはお客さんとして見に行く予定です。


************************


以下、
昨日のライブ後、やなぎさんも長津さんも帰られた後(昨日は打ち上げのお開きが早かったです。しかも、長津さんも体調不良によりやなぎさんが帰られた後にすぐ退席。LOGで長津さんを見送ったのは初めてだ/汗)での、LOG常連さんや音楽仲間との会話から
個人的に思ったことの覚書。
(ライブの内容とは一切関係ありません。)


知名度、って、なんなんだろうな・・・


自分はどこに行きたいんだろう?
自分は何故歌っているんだろう?


んなこたぁどうでもいい。
ぐだぐだ考える前に歌え。
悩んだフリで理屈をこねくりまわすヒマがあるなら自分の歌を書け。
語るより歌え。
自分の言葉で歌え。
ライブさせてもらえる場があるなら徹底的に歌え。


・・・そう思ってきたし、その思いは今も変わらない。


でも、そんな日々を重ねた先にあるものは何なんだろう?


1人でも多くの人に聴いて欲しい。
ライブに足を運んで欲しい。
そう思わないミュージシャンなんていない筈。


ならば


「メジャーになりたい!」
「デビューを目指します!!」
という者を笑う資格など、誰にも無いのでは?


みんな心のどこかでは同じこと思ってんじゃん。
同じ穴の狢。
ならば、足を引っ張るのはやめようよ。
勿論、甘い話に乗って勘違いしている若者を見れば、心配にはなるさ。
でも、痛い目にあうのも、貴重な人生経験かもしれないんだし。
命まで奪われはしないでしょ。ならば、ハラハラしつつも、見守るしかない。



・・・でも、


目指すものが
「聴いて欲しい!」
より
“金”
っていう、
「ミュージシャンの仮面を被った守銭奴」となると、話は違ってくるよな・・・




日本全国を旅するミュージシャン達の情報網は、インターネットよりも早くて正確。
ただ、
良い評判が伝わるのには、少々時間がかかる。
しかし、
悪い評判が伝わるのは、あっという間。
口コミほど力を持つものは無い。


そして
ほんの一部の、
たった数人の、
心無い言動をするミュージシャン(という仮面を被った守銭奴)のために
そうじゃない大多数のミュージシャンが迷惑・被害を被ってしまう現状。
悪循環。


良いものは良いんだよ。
頑張ってるミュージシャンはいるんだよ。
売れてないけど、知名度全然無いけど、でも本当に本当にいいんだよ。
聴いてもらえば絶対分かってもらえるんだよ。


でも、聴いてもらえない。
足を運んですらもらえない。


しかも
努力して、説得して、お願いして
やっと、足を運んでもらえた、その時に
たまたま、偶然、たった一人だけでも、
“心無い”出演者がステージ上にいたら
そのたった一人のために
「だからアマチュアは・・・」
って言われてしまう。
たった一人のために、
その他のミュージシャンは、聴いてもらう機会すら閉ざされてしまう。


どこまでも、悪循環。






それでも、
やっぱり、自分は歌うことが好きだから、歌い続けていく。
それだけが答え。
分かってるから、頑張れる。
分かってるから、歌ってる。


頑張ろう。
苦手なもの、相容れないものは、反面教師にして。



歌う!!

スポンサーサイト
[ 2009/11/24 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(2)

No title

音楽を続けていくには、色々な嫌な事があるとは思います。
(幸いなことに俺は、嫌なことにはあわなかったけど・・)
でも表現したい音楽があれば、それを追求することで報われると思っています。
人に聴いてもらいたいのは当然ですが、自分で歌いたい~というのがいつもあればOKでしょう。
サウンドを作る過程でお手伝い出来ることがあれば、いつでも協力しますよ、俺でよければ(笑)
[ 2009/11/25 21:32 ] [ 編集 ]

No title

>agharta335さま

ありがとうございます。
結局、何があっても、自分が歌いたければ歌う、というところに戻るものなんですよね。
お手伝い、是非お願いします!すでにお願いしっぱなしですが(笑)これからも、どうぞよろしくお願いします!!
28日、そして12月23日、一緒に演奏していただけて、嬉しいし楽しみです。
頑張りますので、よろしくお願いします。
[ 2009/11/26 00:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinobuworld.blog12.fc2.com/tb.php/445-01084c90