2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

打楽器好きの

血が騒ぐライブを見てきた。
at OYOYO。林栄一さんリーダー(だと思う)によるカルテット。


芳垣安洋さん、凄かった!!!
林さんをはじめ、他の出演者の方々のライブはこれまでに何度も見ていたけれど、芳垣さんの音を聴くのは、昨日が初めてだった。
圧倒された。
一音の鋭さ、センス、緊張感、音楽を導く磁力のようなエネルギー。
・・・いや、解説なんてしたくない。言葉になんて出来ない。
あの場にいられて良かった。


勿論、林栄一さんも素晴らしかった。
目の前で生み出される音に感動したのは勿論だけれど、林さんの書く楽曲の素晴らしさにもあらためて感動。名曲ばかり。
自分にとっては、ソフトリーとかオレオとかよりナーダムやノースイーストがスタンダードになっている、とあらためて気づいたりもした。
聴きなれている、とか、周囲の人達もみんな知っている、という共通言語的な意味は勿論、思い入れの深さも含めて。
そして、秋田祐二さんのベース。良かった。
久しぶりに聴いて、好きだー、ってあらためて思った。
鋭いのに、あたたかくて、力強くて。
聴けて良かった。


1部はドラム側の2列目で見ていたのですが(2列目とはいえ、芳垣さんの動きが全部しっかり見える真横の位置!気がつけば周りの席には某大ジャズ研のドラマーの若者達が集結しておりました/笑)、最前列に何故か1つだけ空いていた席を見つけて、2部はそちらに移動。こちらは林さんの真正面!
でも、1部でも2部でも、芳垣さんと林さんのお二人を両方見たくてパニックに陥りそうなくらいにお二人ともカッコ良すぎ!!
これまでの林さんのライブでは、いつだって音は全部聴いてても、視線は林さん一点集中だったのになー・・・あ、板橋さんとのDUOの時は昨日と同じ状態だった気が(^^;


・・・7年前、友部正人さんのソロライブを見に行くのと同じ感覚で見に行った「友部正人×板橋文夫 DUO」ライブで、共演の板橋文夫さんのファンになった時のことを思い出した。


こんな凄い組み合わせのライブを企画し、主催してくださった方々に感謝します。
ありがとうございました!!





というわけで
これから玉光堂楽器センターに行って、昨日のラスタカラーの四角いマラカス買ってきます。
(売り切れてたらどうしよう/笑)






スポンサーサイト
[ 2009/06/07 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(2)

No title

ご無沙汰してました。
OYOYOは未体験ゾーンで、このライブはノーマークでした。
[ 2009/06/07 22:03 ] [ 編集 ]

No title

>Bossoさま
お久しぶりです。お元気でしたか?
OYOYO、ビルの一室なので、いわゆる「ライブハウス」と比べると音響は決して良くないのですが、ここでのライブは主催者さんの出演者への敬意と愛情が感じられるライブばかりなので、いつも雰囲気が最高で、個人的には大好きな空間です。
21日にはここで「漢達の低弦」もあります。
ウッドベースだけのライブ。私は第1回からほぼ皆勤で見続けているライブです。強烈です。多分、北海道でしか体験できないムチャクチャな(もちろん良い意味で)ライブです。
お時間ありましたら是非!
[ 2009/06/08 00:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinobuworld.blog12.fc2.com/tb.php/340-92f1d4da