2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

太子ホールでの写真

2008.9.21太子ホールにて(撮影:デニムさん)


先日の滋賀県東近江市「太子ホール」でのライブの写真です。
デニムさんが撮影してくださった中の1枚です。
デニムさん、ありがとうございます!!


そして、太子ホールのブログでも、番頭さんが、このライブのことを書いてくださっています。
番頭さん、ありがとうございます!!

http://taishihall.shiga-saku.net/e141915.html

http://yucyan.blog50.fc2.com/blog-entry-485.html


*********************


以下は、先日の日記に書ききれなかった旅の詳細日記です(^^;
いつものように長文ですので、一部の旅日記マニアな方々だけのんびりとお楽しみいただければ幸いです。


*********************


★9月19日

午前6時起床。


今回の荷物は

 ギター(ハードケース入り)
 コンサーティナ(いつものソフトケース入り。見た目は大きなランチジャー)
 小型キャリーケース(7年前に1,000円で購入。本州ツアーの必需品)
 リュック(小さめ)

今回は岐阜のフェスが無いので、キャリーケースに寝袋を詰め込む必要が無いから3泊分の着替えを入れても荷造りがラクでした(^^;
でもギターのハードケースは小物の収納スペースが少ないので、譜面(見ないけど一応持参)やら鈴やらカリンバはリュックの中へ。



徒歩で、JR苗穂駅へ。
普通列車に乗り、新札幌で快速に乗り換え、午前7時半頃、新千歳空港着。


予想通り、ギターを預ける際に係員と若干すったもんだ有り(-_-メ
でも最終的には無事に貴重品扱いで預けられた。
(保険料を別納するのにギターの値段を言ったら、それまで横柄だった係員の態度が豹変した;
楽器の価値は値段じゃないんだけど・・・腹が立つよりも、なんか寂しい・・・;)


そして、手荷物検査では毎度のことながらコンサーティナのX線映像で固まる係員(^^;
さらに今回はリュックの中のカリンバでダメ押し(^^;(^^;
でも中身を調べられることは無く、無事に搭乗口へ。
台風が心配だったが、特に台風に関するアナウンスも無く、離陸の遅れ等も無く出発。

ほっとひと息。





到着まで、まだ30分以上あると思われる頃、機内アナウンス。
気流の悪いところに入るので客室乗務員も全員着席させていただきます云々。でも安全運行に支障はございません云々。
安全なのね。ベルトして座ってればいいのね。はい了解。



・・・ぐぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!



全く舗装してない山道もしくは砂利道を走る車の荷台に乗っているかのような激しい揺れの中、30分間。
本気で死ぬかと思いました。


午前10時半。中部国際空港セントレア到着。
当然のごとく、外は雨。
空港で朝食を取るつもりだったが食欲ゼロ。
名鉄で名古屋市内へ出て、雨の中、ふらふらと歩いて栄のホテルへ直行。
・・・疲れ果てた身にハードケース入りのギターは辛い(泣)
そんなこんなで、でも予定どおり正午にはホテル着。
チェックインまではまだ時間があるので、とりあえずリュック以外の荷物を全て預けて、ホテルの隣のモスバーガーでお茶。


ちょっと体調回復(^^)


そして歩いてコンサンの美容室へ。
(ホテルから、名古屋ライブ会場の「きてみてや」まで徒歩10分。コンサンの美容室まで徒歩15分。栄のチサンホテル、常宿になりそうです。)


1年ぶりの再会!!
元気な笑顔にほっとした。
そして、名古屋に「帰ってきた~!!!」って気持ちになった。


髪を切ってもらって、さらに初めてカラーリングもお願いし、ライブ用にちょっと派手目にセットしてもらったら、美味しいコーヒーをいただきながらのんびり過ごす。
お店のPCでYoutubeの高田渡さん関連動画を見せてもらったりなどもしつつ・・・ここは本当に美容室なんだろうか(笑)。
コンサンのおかげで、すっかりリラックス。


午後3時前、雨も少しだけ小降りになってきたので、ふたたびホテルへ戻ってチェックイン&部屋で弦交換&ライブ準備etc.
その間に、激しさを増す雨。部屋の中にいても、雨音がうるさいくらい。


午後6時、ホテルを出て「きてみてや」へ。
土砂降り。
歩道を水が「流れてる」・・・だいじょーぶか?(汗)
小さな折り畳み傘でギターを守りながら歩く。


でも、
ライブ!!!


歌ってて、楽しかったです。HOBOちゃんのハーモニカとIやんさんのギターが嬉しかった。
聴くのも楽しかったです。あー名古屋だなー、と思った。
年に1度しか会えない方々。でも、年に1度は必ず会える方々。
縁が続いて、年を重ねるごとに深まっていることが嬉しい。


集まってくださったお客様、
あの状況でライブを中止にせずに実現させてくださったマスター、
そして共演者の皆様、
本当に本当に、ありがとうございました。


深夜にピークを迎えると言われていた台風は、ライブ中に愛知県を通り過ぎていったらしい。
ライブが終わって帰るお客さんを見送るのに外に出たら、雨は上がっていた。


その後、午前2時頃まで怒涛の打ち上げ。


ホテルに戻り、しっかりお風呂に入り(だってレディスルームでカモミールの入浴剤とかあったんだも~ん♪)その後爆睡。
どこの街に行っても、生活のリズムが変わらないのはいいんだか悪いんだか・・・




★9月20日

ホテルの朝食(と言ってもここのホテルにレストランは無いので、となりのモスバーガーの食券をくれる)が午前9時までだったので、午前8時半起床。
朝食後、軽く二度寝した後(汗)午前10時チェックアウト。
HOBOちゃん&相方さんに車で迎えに来ていただいて、HOBOちゃん宅へ。


貴重な本を見せていただき、ビデオに見入る。
ビデオ、圧倒された。
今回、あの方に会えなかったことだけが心残り・・・


くつろいだ後、車で京都へ。
今日は、いつもHOBOちゃんや相方さんも出演なさっている京都のライブハウスへ、3人でライブを見に行く。
途中で「田懸神社(たがたじんじゃ)」と「大懸神社(おおあがたじんじゃ)」へお参り&観光。
帰宅後すぐの日記にも書きましたが、詳細はブログには書けません・・・写真なんて載せられません・・・しかし楽しかった・・・いや本当は楽しむ場所じゃなくてお参りする場所なんだけど・・・(汗)


ドライブをたっぷりと楽しんで、琵琶湖も眺めて、観光客気分を堪能させていただいた後(HOBOちゃん&相方さんありがとうございました!!)、京都の旅館へ。
旅館でお風呂に入って一休みした後、京都「スローハンド」へ。
京都在住の「木村三郎」さんと大阪在住の「ひらやまだいご」さんのライブ。
木村さん主催の、木村さんが責任を持って楽しませることを保証するという企画。


凄かったです。


「ひらやまだいご」さん、楽しかった。大笑いした。でもほろっとさせられた。
下ネタで爆笑させた後に最後でじんわり感動させて泣かせるなんて、まるで吉本新喜劇じゃないか。もしくは日高○郎ショー。
もー大好きです。(あ、ひらやまだいごさんが好きという意味で、日高○郎が好きなわけではありませんが・・・;)


そして、「木村三郎」さん。
ずっと見たいと思ってた方。
迫力というか、オーラに圧倒された。楽しいんだけど、聞き入ってしまう。物語にぐいぐいと引き込まれる。
エンターテイナー。だけど、しっかりミュージシャン。上手い、というのが当たり前にあって、その上に独特の世界があって。
言葉で表現できない。とにかく一度体験すべき、って以前HOBOちゃんが言ってた理由がよく分かった。


ライブ後、真っ先に出てきた言葉は「ここに連れてきてくれてありがとう!!」だった。

オフ日を設けてくれて、ここに連れて来てくれたHOBOちゃんに感謝の一日。


地下鉄で旅館に戻り、部屋で軽く宴会をした後、この日は早めに就寝しました。



★9月21日

いよいよ、ツアー最終日。初めての太子ホールライブ。
緊張・・・するはずが、超リラックス(笑)
午前10時に旅館をチェックアウトしたら、HOBOちゃんと相方さんと3人で、まずは京都動物園へ。
動物園近くの喫茶店で、美味しくてボリュームたっぷりのサンドイッチの朝食をとってから、動物園散策。一時、雨がひどくなって管理事務所の建物に避難したりもしたけれど、それもすぐにやんで、楽しく過ごす。京都動物園、広すぎず狭すぎず、とても素敵で心地よい動物園でした。


楽しいひと時を過ごした後は、京都の「のん」という喫茶店へ。
名前だけはもうずいぶん前から聞いていた場所。好きなミュージシャンの方々がたくさんライブをなさっている場所。


いろんなことがありました。
偶然の凄さに圧倒されて、途中から、言葉が出てきませんでした。
機嫌悪いと誤解されたかも・・・そのくらい、喋れなかった。なんか、いろんな思いが湧いてきて。
喫茶店なのに、リラックスは、出来なかった。でも、行って良かった。
連れて行ってくれたお二人に感謝です。


そして、一路、滋賀へ。
天気は、雨。土砂降り、というより、むしろ「豪雨」。
初日の台風の時よりも圧倒的に激しい降り方。ワイパーを一番早い動きにしても、フロントガラスが白く見えるほど。
HOBOちゃん、本当に本当に運転お疲れ様でした・・・。


夕方、滋賀県東近江市着。
初めての太子ホール。


番頭さんとは、1年ぶりの再会。
1年前、同じ滋賀県内の別のライブスペースでライブをさせてくださった際、聴きに来てくださったのが番頭さんで。
その時に、「来年はうちのホールで」と声をかけていただいたのが、今回のライブのきっかけ。


今回は共演者でもあるブルース・シスターズのTOMOさんも、その時にお客様として聴きに来てくださっていた方。
1年ぶりの再会。
そして、初めてTOMOさんの歌を聴けた。カッコ良かった。出会えたことが、嬉しかった。


PAをつとめてくれたRくんとは・・・もう何年ぶりかも思い出せないくらい、久し振りの再会。
福井県のイベントでご一緒させていただいて以来。
覚えていてくれたことが嬉しかった。


心地よくリハを終えた後は、会場内に飾られたアナログレコードをながめたり、ライブの準備をしたり、で過ごす。
緊張しつつも、安心感もあった。
音楽以外のことは何ひとつ気にせずに、今の自分のうたをそのまま出せる場所、という感じ。


開演予定時刻の19:00を少しまわった頃、
本番。
今回もトップバッターで出演させていただいた。


全力、出し切りました。
いい経験させていただきました。
歌い終えた後、HOBOちゃんの相方さんがビールをご馳走してくれた。
美味しかった。
やっぱり、ライブ後に飲むビールが一番美味しいな、とあらためて思った。


ブルース・シスターズのステージも、HOBOちゃんのステージも、素晴らしかった。
共演させていただいたことが嬉しかった。


悪天候の中、お集まりくださったたくさんのお客様、本当に本当に、ありがとうございました。


そんなお客様の中には
以前、礼文島を旅した時にユースで出会った旅仲間もいて
ビックリした。感激した。本当に本当に嬉しかった。


滋賀での出来事は、とても書き尽くせない。
嬉しいこと。楽しいこと。感じたこと。考えさせられたこと。
行って良かった。呼んでもらえて、本当に良かった。
ライブ後、番頭さんが言ってくださった、
「私はあなたの歌が好きです。
また来てください。」
の言葉が、それまでの悩みも迷いも全部、消し去ってくれた気がした。


その日のうちに、車で名古屋へ。
日付が変わる頃、HOBOちゃん宅へ。
3人で、打ち上げ宴会。
いろんな話をした。厳しいことも言ってくれた。でもそれはHOBOちゃんだからこそ。
また会えて、そして話せることが、何より嬉しかった。




翌22日は、午前中の飛行機で帰路につき、昼過ぎに新千歳空港着。
そして、夜には旭川に行ったのは、先日の日記に書いたとおり。
怒涛の4日間。
でも、全部、行って良かった。会えて良かった。嬉しかったことばかり。
いい旅でした。感謝の気持ちでいっぱいです。


先日の日記と重複してしまうけれど
また、頑張ります。
まずは、自分の暮らす、この街で。
スポンサーサイト
[ 2008/09/27 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(2)

礼文島の人です

こんばんは。
ライブの写真、カッコイイ!!

太子ホールでしのぶさんがライブやるって知った時は、本当にビックリしました!
雨降ってなかったらチャリで行ける距離だよ。
滋賀の大津とか彦根ならともかく、何故に東近江市?
しかも私が東近江に転勤して3ヶ月余、なんという偶然!
再会できてマジ嬉しかったです。ライブに来て良かった!

また滋賀に来てくださいね!
[ 2008/09/28 00:07 ] [ 編集 ]

島にもまた行きたいな~(^^)

キム~~~~~~~!!!

太子ホール、来てくれてありがとう!会えて嬉しかったです!!
私も本当にビックリしたよ。近所と聞いてまたビックリ。しかもチャリで行ける距離だったのね(笑)
ここ何年か、名古屋で一緒にライブをさせてもらってる友達が太子ホールにもよく出演していて、そのご縁で去年太子ホールの番頭さんがライブを見にきてくれたんです。
ライブ楽しんでもらえて良かった!
太子ホール、いいライブがたくさんあるので、また是非是非行って楽しんでください(^^)

私もまた来年必ず行きます!!



[ 2008/09/28 11:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinobuworld.blog12.fc2.com/tb.php/179-ade37776