FC2ブログ
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11

 『四綾乃宴(よつあやのうたげ) 北見編』感謝!

四綾乃宴 北見編


東京からmemekoさんを招いての“暴走母娘ツアー2018”無事終了!
昨年はめめちゃんとのツーマンライブでしたが、今年は
【四綾乃宴】
と題して、北見も札幌も4組のミュージシャンによるジョイントライブ形式で開催させていただきました。
初日は8.24北見Curtis Creek【四綾乃宴 北見編】
多数ご来場感謝!!


20180824-01shinobu01.jpg

20180824-01shinobu02.jpg

2日間に渡る、自主企画ライブ。
主催者として、トップバッターで歌わせていただきました。

2018.8.24シノブ セットリスト
1. アックスボンバー
2. 昨日をください
3. ローリング・クレイドル
4. 生存の轍(Ikasama宗教カバー)
5. これでいいのだ(カバー?)

全曲ピアノ弾き語り。
イベントの趣旨やめめちゃんとの出会い等、ここ最近のライブでは珍しくMC長めの構成でお送りしました。
ピアノは自分のエレピを持ち込んだのですが、ラインで繋いでとても気持ちよく歌いやすい音にしていただいた。
ちなみに今回、PAは青木マスターと、出演者でもある小吉のこまっちゃんが担当してくれて、最初から最後まで心地よい音作りをしていただいて、本当にありがたかった。
聴いてくださった皆様、ありがとうございました。


20180824-02syokichi01.jpg

20180824-02syokichi02.jpg

20180824-02syokichi03.jpg

2番手、小吉(しょうきち)
ボーカル&ピアニカのきょうちゃんと、ギター&コーラスのこまっちゃんによるユニット。
きょうちゃんの歌声はやっぱり素敵だ!
すきとおって、やわらかな歌声。
それを生かす選曲も、昭和歌謡とはいえ、また独特なチョイスで、他にはなくて。
そこに、こまっちゃんのシンプルだけどツボを心得たギターと曲のアレンジ、コーラス、そしてセリフ等(笑)が重なって、このユニットならではののんびりと暖かい空気が生まれていく。
今回は、
「(お二人の音楽と)めめちゃんは、きっと合う!」
って思ったのと、何より自分が久しぶりに小吉のライブを見たい、って思いで出演をお願いしたのですが、MCで、このライブへの出演が決まってから、きょうちゃんが近々音楽活動をしばらくお休みすることが決まったと聞いてビックリ。
でも、活動休止は残念だけど、おめでたい話題で良かった♪
そして、本当に良いタイミングで、小吉とめめちゃんとのご縁を繋ぐことが出来て、嬉しかったです。


20180824-03miho01.jpg

20180824-03miho02.jpg

3番手、Miho
実は、今回のライブは出演者5人のうち
・3人が苗字(旧姓含む)が一緒
・そのうちお2人は同姓同名(漢字はちょっと違うけど)
という不思議なご縁があって、
Mihoさんは、そんなビックリなこともMCでネタにしつつ(誰が誰と同姓同名かは一応秘密です。SNSでは公表されてますが/笑)、和やかでリラックスした雰囲気でライブを始められた。
けれど、歌われたのは、亡くなられたお母様に捧げたオリジナルの歌や、ご自身が弾き語りで歌うきっかけになったというカバー曲等、Mihoさんならではの、思いを込めた歌の数々。
今回は、新しく入手したギターでは初めてのライブだったとのことでしたが、いい音で鳴ってました。
思えば今から5年以上前、私が北見に来て初めてMihoさんの歌を聴いたのは、ロックバンドを従えて堂々と歌い上げる姿で、歌唱力は勿論、そのたたずまいというか、堂々とした姿がもの凄くカッコ良くて、好きになった。
けれど、こうして弾き語りで、ひとつひとつの歌や言葉を目の前に差し出してくれるようなステージでのMihoさんも、やっぱり大好きだ。
今回、出演していただけて、嬉しかったです。
そして、Mihoさんとめめちゃんとのご縁を繋ぐことが出来て良かった。


20180824-04memeko01.jpg

20180824-04memeko02.jpg

20180824-04memeko03.jpg

4番手、memeko
from東京。1年ぶりの北見ライブ。
前回以上にのびのびと、気持ちよさそうに歌い奏でているのが音からも歌声からも伝わってきた。
何より、ステージ上のめめちゃんが、本当に楽しそうなのが嬉しかった。
途中でちょっとギターにアクシデントがあったのですが、その中断にも動じることなく柔らかな表情で。
(余談ですが、ギターをラインからマイク録りに変えたら、むしろギター本来の音色が生きて心地よい音世界になってた!めめちゃんの演奏も良かったけど、PAこまっちゃんの職人技に感謝!!)
クラリネットや様々な鳴り物やコーラスを重ねて生み出してゆく「めめわーるど」を、昨年以上にたくさんの方々に体験してもらえたことが嬉しかった。
その一方で、これまでとはちょっと色合いの違う新曲のまっすぐさも、印象に残った。
これまでの歌が、私がいつも会っているミュージシャンとしての柔らかなたたずまいのめめちゃんなら、新曲は、自分自身と闘いながらストイックに黙々と走ってゆくランナーとしてのめめちゃんの姿が垣間見えた気がした。私の勝手な印象ではあるのですが。
あらためて、出会いに感謝です。


今回は、打ち上げもそのままカーティスクリークにて。
北海道名物のラーメンサラダにサンギ(とりのから揚げ)、美味しいフライドポテト、そして北見名物のたまねぎを使ったオニオンリング!
そしてお手製のきゅうりのお漬物がまた美味しくて(^^)
もう、何から何まで全部美味しくて幸せだったー!!
北見のミュージシャンやお客様たちとめめちゃんが、昔からの友達みたいに打ち解けて笑顔で話してるのが何より嬉しかった。


20180824-05all01.jpg

20180824-05all02.jpg


素敵な時間を紡いでくれた共演の皆様、ありがとうございました。
そして、このライブを実現させてくれた、青木マスター&ママさん、スタッフのえみーるさん、ありがとうございました。


スポンサーサイト
[ 2018/08/27 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinobuworld.blog12.fc2.com/tb.php/1096-b6a1a509