FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

子宮全摘手術日記 その3(手術後の入院生活&退院)

【手術後2日目から退院まで】

●2月4日日曜日
かゆみ止めの点滴と錠剤のおかげか、あれだけ辛かったかゆみがほぼ無くなったおかげでぐっすり眠れるようになり、少しずつ食欲も戻ってくる。
朝食のおかゆは半分くらいしか食べられなかったけれど、お昼はうどんだったおかげもあって、三分の二くらい食べられた。

2月4日 お昼ごはん

あんかけうどん!(うどん大好き☆)
ポテトサラダ!(ジャガイモ大好き☆)
そしてバナナ♪
この時まではトレーに置かれた名前の札の裏に「消化器軟菜食」と書かれていたので(手術前は「一般食Ⅱ(牡蠣アレルギー)」の記載)他の患者さんの食事よりは具も少なかったのかもしれないけれど、でも、豚肉とかまぼこと大根がたっぷり入った優しいお味のあんかけうどんで、とても美味しくいただきました(^^)
そして、夜からはやっと普通食!
焼き魚ときんぴらと酢の物、という和定食なメニューも嬉しかったけれど、何よりおかゆじゃないご飯ってのがこんなにも美味しいものかと(感涙)。
いや、普段はおかゆも大好きなんですよ。ビジネスホテルの朝食とかでおかゆとごはんがあったら必ずおかゆにするし。
でもね、この時は普通のごはんが本当に本当に嬉しかったです。


この日からは尿道カテーテルも外れたので、自分でトイレに行くのはもちろん、点滴スタンドを支えにして病棟内を歩くことも始める。
私の場合は、お腹の傷は一度立ち上がってしまえばそれほど痛まず我慢できる程度だったので(と言っても、立ち上がったり座ったりする時は一瞬息が止まる程度の痛さだったし、歩けるとはいってもそのスピードは亀みたいなものでしたが^^;)
「とにかく体力つけてとっとと退院!職場復帰&ライブ再開!!」と心の中で叫びつつ、病棟の廊下をひたすらのそのそと歩いてました。
また、前日に飲食が再開された後から、やっと喉の違和感が和らいできて、この日の午後にお見舞いに来てくれた家族に「声、変じゃない?」と聞いた際も「別に普通」というありがたい返答をいただく。


あと、この日一番嬉しかったのは、夜になってライブのオファーをいただいたこと。
3月8日のオニオンホールのライブが決まったことで、「早く復活するぞ!」という気持ちが一層強くなりました。


●2月5日月曜日
手術から3日目。背中に入っていた痛み止めのチューブが外される。
入れる時は手術室であんなに時間をかけて大変な思いをしたのに、取るのは病室のベッドの上であっという間(^^;
と同時に、前日までよりも傷の痛みを強く感じるようになる。あの痛み止め、効いてたんだなー、と、外されてから初めてそのありがたみに気付く;
あと、右手に若干の痺れも出てくる。
とはいえ、痛みも痺れも手術直後の苦しさに比べれば平気なレベルだったので、前日に引き続き、日中は病棟の廊下をウォーキング。
んで疲れたら音楽鑑賞(^^)
ちなみに今回の入院中に聴いてた音楽はこんな感じでした。

入院生活の友!

IRON MAIDEN、Bruce Springsteen、U2、Ikasama宗教。
今回、ポータブルDVD&CDプレイヤーを持って行ってたのですが、DVDを見ることはなくCDのみ。
入院中は、回診の際にもたいていテーブルにCDを出しっぱなしだったので、主治医からは「メイデン・・・激しいの聴いてますね」と言われ、別の先生からは「U2ですか!渋いですね!」と言われ、年配の看護婦さんからは「ロックいいわよねー!私ワンオク好きなのよ。息子の影響でねー」と言われました。


そして、この日の夕方には点滴もすべて終わって針が外され、念願のシャワー!!
で、シャワー後に、傷の上に貼ってあるテープの貼り替えをしたのですが、ここに至って初めて自分の傷を見る。

(写真自粛)

ちなみに退院後に定規で長さを測ってみたら、ざっと13センチくらいの長さでしたので、メジャーできちんと測ったらもう少し長いかも。
回診の際に先生(主治医じゃないけど手術に立ち会ったと思われる方)から「立派なの取ったねー!」と声を掛けられたので、600グラムってのはやっぱり相当なものだったんだなー、と、あらためて思った。

点滴も外れて動きやすくなったので、シャワー後は病棟内のコインランドリーで洗濯も済ませてスッキリ(^^)
歩くスピードも前日よりアップしたので、歩く以外の運動も何かしたいと思い、とりあえずヒンズースクワットなら足腰を鍛えられるんじゃないかと思ってやってみるも、数回で腹にぴきっと痛みが走り挫折(危険なので絶対に真似しないでください。)。
考えた末、ラジオ体操の動きをスローテンポで出来る範囲でやってみる、というのを始める。お腹のあたりをあまり伸縮させないように気を付けながら、でも腕と背中、足腰は出来るだけ伸ばしてみるというもの。これは気分もスッキリして、結局退院まで毎日時間があればベッドの横でやってました。


●点滴等が外れてから退院まで

病院によっても違うのでしょうが、私が入院した病院では、手術から一週間後の診察までは必ず入院することになっていて、手術で取ったものの組織検査の結果が出るのもその日。退院はその翌日以降。
ということで、私の場合は2月10日が最短の退院予定日となっていた。
したがって、2月5日に背中の痛み止めと点滴の管が外れてもすぐ退院できるわけではなく(この時点で退院しても家で動くのは無理な状態でしたが^^;)、ここからは、ひたすら食べて動いて体力の回復に努める日々。
これまで書いてきたとおり、「歩く」と「ラジオ体操(の真似事)」を繰り返しつつ、体力の回復に努めてました。
歩くのは、「傷の癒着を防ぐためにも必要」と医師や看護婦さんから繰り返し言われていたので、病棟内の廊下は私の他にも何往復も歩いている人を見た。
とはいえ、なんせ腹切って入院してる身なんで、一日中運動するほどの体力は無く、ベッドの上に座って(点滴が外れてからは、よほど辛くない限り日中は横にならないように心掛けてました)本を読んだりCD聴いたり。
本は自宅からも何冊か家族に持ってきてもらってもいたけれど、ありがたかったのは、この病院は患者向けの図書室が1階にあって、1階まで歩いていけない入院患者のために週に何度か「移動図書館」として病棟のロビーまで本を持ってきて貸出してくれたこと。

2月6日 移動図書室にて借りました!

まさか病院で「深夜食堂」にハマるとは。
ドラマのイメージで、しんみりじっくり読めるかなー、と思って借りたのですが、いやー、泣いた泣いた。
泣いてるの見られないように、ベッドの周りのカーテン閉めて読んでましたよ。
んで「泣ける本は止めよう」と思い、次に借りたのがコレ。

2月8日 図書室にて借りました

ほやってそうだったのね(・∀・)

和みましたわー(・∀・)


あと、やっぱり一番ありがたかったのは、食事が美味しかったこと。

2月5日晩ごはん エビチリ!
2月5日晩ごはん。エビチリ!

2月6日晩ごはん
2月6日晩ごはん。鮭フライ!

2月7日朝ごはん
2月7日朝ごはん。ごはん、お味噌汁、納豆&ねぎ、里芋とそぼろの煮物、まぐろの佃煮、ヨーグルト。
朝からこのボリュームですよ。そして「患者の皆様のお通じ、お助けします!」な献立。ホントにありがたかったです。

2月7日 昼ごはん
2月7日お昼ごはんは冷やし温玉うどん!さらに小松菜とあさりのおかか和え。デザートはパイナップル(^^)

2月8日昼ごはん
2月8日お昼ごはん。ツイッターで写真を見た家族から「毎日俺よりいいもん食ってるじゃん!」と言われたエビたっぷりピラフに、ブロッコリーとホワイトアスパラとレタスのサラダに胡瓜のお漬物。

でも最強はやっぱりコレ!
2月9日昼ごはん
2月9日お昼ごはん。金曜日はカレーの日!
ちゃんと福神漬けも添えられてて、サイドメニューはチンゲン菜のチキン和え。デザートはオレンジ(^^)
美味しかったー!!


・・・入院報告というより、もはや飯テロです(^^;


さすがに内臓一個取ってるので胃腸は回復しきってない感じで(それは退院後の今もまだ続いてるのですが;)、これだけ美味しいもの並べられてもすべて完食、とはいかなかったのですが、それでも毎日美味しいご飯をいただけて、ありがたかったです。


あと、入院生活で持って行って良かったなー、と後で思ったのは、お気に入りの手ぬぐい。
入院の際にはタオル(ハンドタオル、バスタオルともに)はたくさん持ってきてくださいと言われるのですが、寝具に関しては基本的にはすべて病院で用意してくれます。
でも、枕の上にお気に入りの手拭をかけて枕カバーにしたところ、ちょっとした気分転換になりました(^^)

枕カバーその1 鳥獣戯画

枕カバーその2 相馬野馬追


【退院&その後】

2月9日の診察にて「中の傷もふさがっていますし組織検査の結果も異常はありませんでしたので、明日退院していいですよ」と言われ、翌2月10日、退院。
ただし、「退院後二週間は自宅療養を要する」との診断のため、現在は自宅にておとなしくしております。
(なお痛み止めの薬は退院後二週間ずっと服用です。)
退院からちょうど一週間。自宅療養を半分経過して現在の体調は、正直なところ「普通」だけど「なんかヘン」な感じ(^^;
三食規則正しく食べて、夜更かしせずに早寝早起きして(入院中とほぼ同じ時間に起床&就寝するように心がけてます)、買い物等で外に出る時は防寒対策バッチリ&マスク着用。
そのおかげで、風邪をひくこともなくインフルエンザの猛威にさらされることもなく過ごしてますが、
まだ傷は痛いっちゃあ痛いし、
身体もだるいっちゃあだるい。
でも
普通っちゃあ普通(^^;


具体的な例で言うと、普通に歩けるんだけど走るのはまだちょっと無理な感じ。
買い物も、食材は持てるけど米を持つのは怖い感じ。


同じ手術を経験した方々の話だと、ここから先の回復は「半年くらいですっかり元気になるよ!」という方もいれば「1年は無理!」という方もいて、やはり個人差が大きいんだろうな、と思います。
あとは、自分で頑張って体力つけて行くしかないな、と思ってます。


***********************

長々と書いてしまいましたが、
仕事は月末から復帰です。
復帰と同時に、一年で一番忙しい季節に突入するので、不安が無いわけではないけれど、無理のない程度に頑張ろうと思います。
そして、ライブは3月8日!
この日から、名前を変えて「シノブ」としてステージに立ちます。
詳細はまだ未定ですが、今決まってるメンバーだけでもとっても楽しみなライブ。
「手術してからつまらなくなった」「弱くなった」って言われないよう、しっかり準備して臨むので、たくさんの方に足を運んでいただけたら嬉しいです。


ちょっと休んでしまいましたが、
これからも、どうぞよろしくお願い致します。



スポンサーサイト
[ 2018/02/17 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinobuworld.blog12.fc2.com/tb.php/1058-4bfea75f