FC2ブログ

10/13オニオンホール『阿漕な夜 vol.13』

多数ご来場感謝!
お誘いくださった主催のMANABUさん、オニオンホールの小川さん&スタッフの皆様、そして共演の皆様ありがとうございました!!


『阿漕な夜』では恒例となりつつある、ゼロ番目の出演者としての完全アンプラグドのMANABUさんステージから始まり

新曲も板についてきた菊池隼人が後に続き

笑っていいのか悩むレベルの危機一髪(^^;を語りながらの杉山誠くんのステージに聴き入り

セクシー路線強化中(?)のayuさんの、ナイトシーンのカバーを交えてのステージ

仕事モードから切り替えるかと思いきや、思いっきり仕事の宣伝(って言っちゃいけないのか?/笑)の湊恵行さん

からの
5番手(実質6番手)、キクチシノブ。

2017.10.13
(写真はMANABUさんからいただきました。いつもありがとうございます!)


2017.10.13 キクチシノブ セットリスト
 1.アックスボンバー
 2.晩秋
 3.柘榴
 4.ライト

1~3は曲間にMC挟みたくなかったので、唄い出す前に自己紹介的なことをまとめて話してしまって、その後、ほぼぶっ続け。
(ライトの前にちょっとだけ喋りましたが)
聴いてくださった皆様、ありがとうございました。



私の後は、りん&ねころぶ、の予定だったけれど、りんさんのご親族の御不幸で、急遽「yasu&ねころぶ」でのステージ。
りんさん欠席は残念だったけれど、でも、yasuさんの歌とねころぶさんのギター、本当に素敵だった。いいステージだった。

トリ前は、さきんぬ&小松博之さん。
さきちゃんのピアノ弾き語りにパーカッションも加わっての豪華なステージ。


そして、トリの鬼頭つぐるさん。
今回も、唄もギターも本当に素晴らしかった。1時間半があっと言う間に感じられた。
全国各地唄い歩いてるプロミュージシャンなのに、いやプロミュージシャンだからこそ、なのか、共演者全員のステージをしっかり聴いて、ライブのオープニングではギターを弾きながら全員の紹介をしてくれるのが鬼頭さんのスタイル。
そんな方だからこそ、今回は出演者全員が鬼頭さんをリスペクトしてて、それぞれの思い入れとこの日のステージへの気合が前面に出てた気がした。
良い夜でした。本当に。



次回ライブは道外遠征、の予定でしたが
10/24(火)に、6月以来のCurtis Creekでのライブが決まりました。
詳細後日!

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

シノブ

  • Author:シノブ
  • 北海道旭川市生まれのシンガーソングライター
    長く札幌で音楽活動をしていましたが、2013年4月から北見に転居しました。
    現在は北見を中心に、北海道内外の各地でライブ活動中。
    2018年2月より、音楽活動の際の名前をそれまでの「キクチシノブ」から「シノブ」に改名しました。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク