2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

「野良牛たちが野付牛 vol.3」感謝!!

5月28日北見ライブハウス夕焼けまつり
「野良牛たちが野付牛 vol.3」
ご来場感謝!
共演の皆様、夕焼けまつりの池本マスター&ピッコさん、ありがとうございました!!


昼過ぎから北見を襲った雷雨の影響で、市内各所で停電が発生する中のライブ。
予定通り開催できたことに、本当に本当に、感謝です。


(以下、ライブ写真は共演者様ならびにご来場のお客様からいただきました。重ね重ね、皆様ありがとうございました。)

2017.5.28 トップバッター・キクチシノブ

キクチシノブ セットリスト
 1.柘榴
 2.豪猪(ヤマアラシ)
 3.ニジマスノウタ
 4.アックスボンバー
 5.曲がり角
 6.ライト

もう何か月も前から楽しみにしていて、気合を入れていたにもかかわらず、ライブ直前の様々な事情で、楽屋で自分自身でもヤバイと思う精神状態になっていて。
こんな気持ちで、ステージで歌えんのか?
と、初めて思った。
でも、
ステージに立てば、泣き言なんぞ消え去った。
気持ちを切り替える、っていうのとは違って、むしろ、いろんな思いを全部ぶっこんで、
全力で、本当に全力で歌わせていただきました。
見届けてくださった皆様、ありがとうございました。


2017.5.28 2番手・高橋小一

2番手・釧路出身でfrom神奈川の高橋小一さん。
ギターのテクニック云々とかどうでもよくて、とにかく唄、歌、ウタ。言葉の力が聴くたびに増していく。にこにこ笑顔でやわらかな物腰で、実は頑固にトゲをさらしまくってるその唄世界。
今回、本別・釧路・北見と3ヶ所で小一さんの歌を聴いたけど、聴けば聴くほど引き込まれた。
そして、負けてらんねーぞ、とも思った。
同級生、お互い倒れるまで突っ走ろう!!


2017.5.28 3番手(前半トリ)MANABU

今回のライブ、2部構成にしたのだけれど、前半のトリをお願いしたのは、MANABUさん。
第一回から連続して出演していただいている、北見の重鎮にして生粋のロックンローラー。
今回のステージは、アコースティック色皆無の一人野良犬!!
MCほぼ皆無。カッコ良さに鳥肌たった。
「本当はバンドやりたいんだけど、メンバー集まらないんで仕方なくソロで唄ってまーす」な甘ったれ弾き語り連中には絶対に出せない凄味。
にもかかわらず、ステージの最後ではチバさんの片足立ちポーズを披露(笑)。
笑いながら、嬉しくて泣きそうになった;
北見にこの人がいてくれて、本当に良かった。共演、感謝します!!


2017.5.28 4番手(後半戦トップ)チバ大三

3年連続の北見、そして夕焼けまつりでは2年ぶり2回目のチバ大三ライブ。
今回、高橋小一さんと同じく、チバさんのライブも本別・釧路・北見と3ヶ所で聴いたけど、じっくり歌を聴かせてくれた本別ライブ、バンド世界をギター1本で表現した釧路ライブの両方のカラーを北見では堪能させていただきました。
楽しさと厳しさとが共存する世界。そして、ギター1本でもバンド、なんだよな。動き回らなくてもロックだし。
3日間、たっぷりと楽しみながら、学ばせて頂くことがたくさんありました。
また北海道で再会を!そして東京や他の街でも!!


2017.5.28 5番手セミファイナル “変身忍者”佐藤豪


この企画には初参加となる“変身忍者”佐藤豪さん。北見出身でfrom東京。
昨年北見で初めて会って、11月の東京での北海道独パンで初共演。
その直後、豪さんの癌が発覚。手術。現在も抗がん剤治療中。
・・・っていう、ここに至るまでのあれこれは、どうしたって頭から消えないんだけど
でも、ライブはひたすら楽しくて。
紙芝居に笑い、歌に引き込まれ、ヒンズースクワットに泣き。
この日のライブ、出演者全員が一人残らず強烈なステージを披露していたけれど、一番のインパクトを残したのは、間違いなく豪さんだったと思う。初登場、っていうだけじゃなく。
次は6月、待ってます!!


2017.5.28 トリ 菊池隼人


トリは菊池隼人。
酔っ払わずステージに上がり、20代のトゲトゲしてた頃みたいなセットリストで臨んだ姿に久し振りの本気を見ました。
詳細は後ほど本人がブログに書くでしょう(^^;



いい夜でした。
ライブが終わって、チバ大三さんが今回のライブのことをフェイスブックで「独唱パンクみたいだった」って書いてくれたのが、個人的にはとても嬉しかった。
勿論、バンドも大好きだし、いろんな表現の形はあって良いんだけれど
今回、全員ギター1本弾き語りで全曲オリジナル、そして表現方法は見事なまでにバラバラ、という強烈な6組でのライブを北見で実現出来た、ということが本当に嬉しかった。
何が良いとか悪いとかじゃない。自分はこういう世界が好きでやってる。多分それはこれからも変わらない。
万人受けすることやってるわけじゃないのは承知の上。でも受け入れてくれる人がいることも事実。
それを再確認できただけでも、意味はあったと思う。


この日夕焼けまつりでお会いしたすべての方々に感謝。
そして、また再会できますように。
ありがとうございました。


スポンサーサイト
[ 2017/05/30 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinobuworld.blog12.fc2.com/tb.php/1008-7144659a