2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

真岡

スポンサーサイト
[ 2017/04/27 ] 歌詞 | TB(0) | CM(0)

吾亦紅(われもこう)

[ 2017/04/27 ] 歌詞 | TB(0) | CM(0)

死んだことにしてしまおう

[ 2017/04/27 ] 歌詞 | TB(0) | CM(0)

柘榴(ざくろ)

[ 2017/04/27 ] 歌詞 | TB(0) | CM(0)

久し振りのオニオンエイド

ご来場感謝!
オニオンホール小川さん、スタッフの皆様、ありがとうございました!!

●4月23日(日)北見 ONION HOLL
 「ONION AID」
 出演者および出演順:キクチシノブ、ハミングバード(釧路)、スケベニンゲン、SAMURAI6 、fearless


キクチシノブ セットリスト
 1.柘榴
 2.ニジマスノウタ
 3.草熱れ
 4.曲がり角
 5.ライト

5/28の宣伝以外はほぼMC無しで唄わせていただきました。
聴いてくださった皆様、ありがとうございました。


実は、この日のライブの前日、4/22のオニオンホールには、北見のメタルゴッドが大集合して超絶なカヴァー大会が展開されておりまして
当然アタシも行ってたわけですよ。
「翌日に自分のライブなんだから、抑えなきゃ!」とかいう決意も吹き飛ぶハイクオリティなステージもあって、超絶演奏&超絶歌唱&超マニアックな選曲のステージに、叫びまくり唄いまくりアタマ振りまくり。
その翌日、の自分のライブ。


・・・5曲中4曲、ストロークのみ(^^;


掻き鳴らす掻き鳴らす!
いやー、スッキリ(^^)


気付いている方も多いでしょうが、ぶっちゃけ、柘榴のコード進行なんて、まんまジャーマンメタルっすから(^^;


前夜の玉葱模倣夜会が超満員だったこともあって、
集客数のギャップは、多少ありましたが(反省してます;それでも毎度誘ってくださるオニオン小川さんに感謝!^^;)
それでも、本当に聴きたいと思ってくださる方に足を運んでいただけて、嬉しかったです。
前夜に引き続いてご来場くださった皆様には、ただただ感謝(感涙)。
ライブ後に声を掛けてくださる方も多くて、有難かったです。


次回北見ライブは、いよいよ、野良牛!


●5月28日(日)北見 ライブハウス夕焼けまつり
 「野良牛たちが野付牛 vol.3」
 第3回「野良牛たちが野付牛」
 出演:チバ大三(from東京/岩手出身)、高橋小一(from神奈川/釧路出身)、“変身忍者”佐藤豪(from東京/北見出身)、MANABU、菊池隼人、キクチシノブ
 http://maturi.yu-yake.com/
 18:00開場 18:30開演
 料金 2,000円(ワンドリンク付)
 【タイムスケジュール】
 ・18:30~19:00 キクチシノブ
 ・19:05~19:35 高橋小一
 ・19:40~20:10 MANABU
  (10分間休憩)
 ・20:20~20:50 チバ大三
 ・20:55~21:25 “変身忍者”佐藤豪
 ・21:30~22:00 菊池隼人
[ 2017/04/24 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

次回ライブは今年初の

オニオンホール!
昨年の唄い納め以来のオニオンエイド参戦です。
トップバッターで唄わせていただきます。
皆様、是非!!


●4月23日(日)北見 ONION HOLL
 「ONION AID」
 出演:キクチシノブ、SAMURAI6 、fearless、スケベニンゲン、ハミングバード(釧路)
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~onionholl/
 住所:北見市川東37番地
 電話・FAX:0157-24-0281
 18:00開場 18:30開演
 料金 前売¥1,000 当日¥1,500 学生/18才以下無料(すべてワンドリンク別途¥500)



まだダダマ祭の余韻を引きずりまくってて
言葉と音と全身での表現すべてに命懸けで取り組んでるみたいな人たちと過ごした時間が忘れられなくて
そんな日々からのグダグダでドロドロな日常に追いまくられてる自分にうんざりして
頭の中ぐっちゃぐちゃになって


でも
それも表現できてこそ、
なんだろうな。


生きていきますよ。浮いたまま。



2ヶ月ぶりの東北

ダダマの渦潮祭への出演依頼があった時には、仕事のことなど諸事情あって「ライブ当日の飛行機で東京に飛んで、翌日早めの飛行機で帰ってくる感じかなー」と思い、そういう日程で飛行機も取っていたのです。

が、

JR常磐線開通のニュースや
4月1日からの避難指示解除のニュースや
それに関連してのFB、ツイッター等での侃々諤々のやりとりや
諸々目にして耳にして


もう言葉はいいよ
行きたい
行こう


って思い立って、


東京行きの一週間前に飛行機変更。


ライブ前夜の金曜日、仕事の後に最終便で東京へ。
駆けこむように最終の新幹線に飛び乗って、東北へ。
目的地は、福島県南相馬市。
2015年に、チバ大三さんとハルミさんと一緒に初めて福島をツアーした際に訪れた街。
2ヶ月前の東北ツアーでもお世話になりまくった、宮城のIkasama宗教さんの車に乗せていただき、常磐道を一度降りて、国道6号線にて南相馬へ。
イカ宗さんの「地元では、国道6号線をロッコクって言うんだよ」って言葉から、2年前のライブで知り合って、それ以来ずっとお世話になっているご夫婦が関わっている「Rokkoku Song」っていう音楽イベントの名前の意味を初めて実感する。
天気は快晴とはいかなくて、ちょっと小雨が降っていたけれど、でも天気予報ほどの本降りになることはなくて(晴れ女パワー炸裂でした^^)北海道ではあと一か月は見られないであろう満開の桜と真っ白な木蓮の花々を眺めながらのドライブ。
南相馬の道の駅では、美味しいものをたくさん買ってきた。
福島と言えばコレ!な定番お土産から(「うまくて生姜ねぇ」最高!)、
南相馬の和菓子屋さんのおまんじゅうや(みそまんじゅう美味しかったー!)
ドライブ中に飲む用の桃ジュース(ビックリする美味さでした!)。
そして、道の駅の食堂で少し早い昼食に美味しいお蕎麦をいただいて(イカ宗さんが食べてた焼きそばも美味しそうだったー!!)。


そして、2年前には時間の都合で途中で引き返した6号線を進む。


写真は、撮りませんでした。
写真で誰かに伝えることは、他の誰かにお願いします。ニュースでもたくさん流れているし。
車の窓から見えたのは、
避難指示が解除された場所の、ささやかだけれど確実なにぎわいと、
それとは悲しいくらいに対照的な、まだ避難指示区域になっている場所の、時間が止まったような景色。
窓から見える景色は、道路側からの(車の事故等の)力じゃなく、海側からの力でねじ曲がったことが明らかに分かるガードレールがそのままになっていたり
地震で崩れた建物が、まだ残っていたり。
国道からの脇道や道路沿いの家々の門にはバリケードが置かれていて、道路わきの標識には、2年前と変わらず、歩行者禁止・2輪車走行禁止、の標識も。


でも、
そんな中でも、2年前にはたくさんの植物がからみついていて「これじゃ列車なんて走れないよ・・・」って思ってしまった線路はすっかりきれいに整備されていたし
避難指示区域になっている街の道路わきで表示されている放射線量は、2年前に見た時の半分以下にまで下がっていた。


きれいごとで希望ばかりを語ることなんて出来ないけれど
少なくとも自分は、前を向いていたいし
前を向いて、おだやかに自分の暮らしを守ろうとしてる人達が好きだから
そんな人達と一緒に、「この街が好きです」「ここは、私にとって大好きな場所なんですよ」って、言い続けてゆこうと思う。


ライブでもなく、旅行と言うにはあまりにも短時間ではあったけれど、それでも、やっぱり行って良かったです。
私のわがままなお願いに快く応じてくださったイカ宗さんに感謝です。



・・・しかし、まさかそのまま東京まで送って頂き、ライブをご覧いただくことになろうとは(感涙)
2ヶ月前の東北ツアーに引き続き、何から何まで、本当にありがとうございました。


たった2泊3日だったけれど
諸々、忘れられない旅になりました。
お会いしたすべての皆様、ありがとうございました。
また再会を!!
[ 2017/04/12 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

「ダダマの渦潮祭」感謝!

●4月8日(土) 東京 荻窪 Doctor'sBAR
 【想楽守山流Presents ダダマの渦潮祭 Vol.4 〜続けなければ渦じゃない!〜】


多数ご来場感謝!!
主催の守山ダダマさん、共演の皆様、お店のスタッフの皆様ありがとうございました!!
以下、写真は守山ダダマさんと、なんとはるばる宮城からご来場くださった(感涙)Ikasama宗教さんからいただきました。感謝!!

全国各地から集まった強者(つわもの)たちの夜。
加えて満員の観客の皆様の大半が表現者。
緊張感に満たされつつも、幸せな夜でした。

OLD FLAG!

OLD FLAG from岡山

トップバッターは、岡山からお越しのOLD FLAGのお二人。


三原千尋

二番バッター、from名古屋・三原千尋さん。

ももづか怪鳥

三番バッター、ももづか怪鳥さん。この日の出演者で初の弾き語り。

キクチシノブ

4番手、キクチシノブ。
セットリスト
 1.君と走る
 2.ニジマスノウタ
 3.アックスボンバー
 4.ローリング・クレイドル
 5.曲がり角
 6.ライト


おぐまゆき

5番手にして音楽界の筒香こと、おぐまゆきさん。

守山ダダマ

この日のトリ・そして主催!守山ダダマさん。


出演者全員で記念撮影!


個々の感想は、胸にしまっておきます。
ただ一つ言えるのは、この日の出演者が皆さん「表現」に真正面から向き合い、そして闘っている方々ばかりだったということ。
大笑いし、引き込まれ、ぐっと来て泣きそうになる瞬間も。
この強烈な面々に加えて頂いたこと、ただただ感謝です。
自分自身のライブについて言えば、この日この場所でどうしても唄いたかった新曲の「曲がり角」がたくさんの方々に受け入れてもらえたことが嬉しかった。
そして久しぶりにレイクウッドで旅に出て、あらためて自分はこのギターの音が好きなんだと思った。


いやーしかし、体調のすぐれない中、それでもご来場くださった方の笑顔に、こっちが泣きそうになったり
とんでもなく遠方からのご来場やら、仕事から駆け付けてくれた方やら
前日や翌日にご自身のライブがあって忙しいはずなのに足を運んでくれた方々がいたり
胸がいっぱいになりっぱなし。
皆様、本当にありがとうございました。


いただいたものを胸に
次は地元で!!

●4月23日(日)北見 ONION HOLL
 「ONION AID」
 住所:北見市川東37番地
 電話・FAX:0157-24-0281
 18:00 O/18:30 ST
 料金 前売¥1,000 当日¥1,500
 ※学生/18才以下無料(ドリン​ク代要)
※ワンドリンク別途¥500

[ 2017/04/10 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

4/8渦潮祭のこと、そして

自主企画、ということについて
今回の主催の守山ダダマさんが、ご自身のブログに書いてくださってます。

http://blog.livedoor.jp/dadama2005/archives/51954690.html#more

自分は、どんなライブも、ジョイントだろうとワンマンだろうと共演者の音楽がオリジナルだろうとカヴァーだろうと
「キクチシノブ」って名前で自分自身の歌をうたう時は、
いつだって、全身全霊込めて全力で歌わせていただきましたし、唄わせていただきます。
これまでも、これからも。

だけど、
こんな思いで呼んでいただいたライブとなれば、こちらの気合いもさらに高まります。


そして、今回のダダマさんのブログを読んであらためて思った「自主企画」ということの重さ。
北見移住5年目。
今、自分が自主企画として地元で開催しているライブは、「野良牛たちが野付牛」1本のみ。
年に1本。
友達だの身内だのという意識は無く、ただただその音楽が好きだからこそ、主催したいと思える。
それは、札幌時代のいくつかの苦い経験を経て、今の自分が貫いていることでもある。
日本全国からミュージシャンや詩人を集めて年に何度もイベントを開催しているダダマさんの責任の重さと比べるのはあまりにおこがましいけれど、でも、自主企画って、そういうことだ。


5月28日(日)の「野良牛たちが野付牛 vol.3」
そして、まだブログ等では告知していないけれど、6月21日(水)に予定している自主企画ライブ(こちらは私は出演せず主催のみです)
どちらも、音楽的に本当に良いライブになると確信している・
だからこそ、たくさんの人に見て欲しい。聴いて欲しい。
頑張ります。



まずは、4月8日、よろしくお願いします!
ダダマの渦潮音楽祭!

●4月8日(土) 東京 荻窪 Doctor'sBAR
 【想楽守山流Presents ダダマの渦潮祭 Vol.4 〜続けなければ渦じゃない!〜】
 http://www.kouenji-reef.com/
 出演:ももづか怪鳥、おぐまゆき、キクチシノブ(北海道)、 三原千尋(愛知)、OLD FLAG(岡山)、守山ダダマ
 住所:東京都杉並区上荻1-16-10ローレルビル4F
 18:00開場 18:30開演
 料金 入場料1500円+1D(投げ銭自由)
 【タイムスケジュール】
 18:30 開演・守山ダダマ挨拶
 18:35〜19:05 OLD FLAG
 19:10〜19:40 三原千尋
 19:45〜20:15 ももづか怪鳥
 20:20〜20:50 キクチシノブ
 20:55〜21:25 おぐまゆき
 21:30〜22:00 守山ダダマ

[ 2017/04/02 ] お知らせその他 | TB(0) | CM(0)