2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03

ブルーチッパーアコギLive vol.95

2/26アコギライブ!

”変身忍者”佐藤豪Tシャツ
(写真は共演のねころぶさんから。いつもありがとうございます!)

アコギライブご来場&共演感謝!
マスター佐野さん&スタッフYukoさん、いつもありがとうございます!!


●2月26日(日)北見 Blue Chipper
 「アコギLIVE」
 出演者および出演順:
  池ちゃん、Piro、キクチシノブ、りん&ねころぶ


キクチシノブ セットリスト
 1.彼女によろしく(カヴァー)
 2.ニジマスノウタ
 3.曲がり角(新曲)
 4.方舟
 5.ローリング・クレイドル


5/28のライブの宣伝を兼ねて、“変身忍者”佐藤豪さんのTシャツで臨んだライブ。
ラスト2曲はプロレス愛炸裂ソング。
ちなみに1曲目に珍しくカヴァー曲を唄わせていただきましたが、カヴァー大会的なライブ以外の場でカヴァー曲を歌うのは本当に久し振りでした。
しかも、この選曲はいかがなものかと(^^;
でも、大好きなんだから仕方ない。
ギターいっぱい間違ったのが反省点(^^;また機会があれば唄わせていただきます!


今回は、私以外は皆さんカヴァー曲でのステージではありましたが
カヴァーであれオリジナルであれ、共演者さんたちの日々の暮らしやそれぞれに抱えている悲しさ苦しさもまっすぐに伝わってくるステージで、見入って聴き入って。
終演後も名残惜しく、いろんなお話をさせていただきました。
りん&ねころぶさんが唄ってくれた曲そのままに、いいことがあるといいね、って思った夜。
また皆さんと共演できますように。


次回ライブは松山隆宏さん&TANK宮本さんの北見ライブO.A.!!
北見46年会でオープニングをつとめさせていただきます(^^)
フォーク好きもメタル好きもみんな楽しめるライブ。皆様、是非!!


2017.3.4ポスター
●3月4日(土)北見 ライブハウス夕焼けまつり
 『2017年♪あちたりこちたり 松山隆宏&TANK宮本 ライブin北見』
 O.A.キクチシノブ、CHAOS
 住所:北見市3条西2丁目 AMビル3F
 電話:0157-23-5819 
 http://maturi.yu-yake.com/
 18:30開場 19:00開演
 料金 2,500円(ワンドリンク付)

★ 松山 隆宏 (Vocal/A. Guitar)
1959年東京生まれ。
世田谷区在住。
小さな頃からレコードを聴き、
中学校でギターと歌を、高校生で作詞作曲。
ケメ(佐藤公彦)、日吉ミミ等のバックギタリストを経、
ソロの 「うたうたい」 として活動を展開。
渋谷 『ジァン・ジァン』 レギュラー出演、15年。
『R’s アートコート』 でのリサイタル、15年。
並行して、
年間130ステージを越える全国行脚は30周年♪を超えたっ!。
面白わびさび、掴みはサクっと。
屁理屈言わない、手を抜かない。
うた・また・たび、の私です。
♪1988年 「流れる水のように」 (LP) *自主制作盤
♪1991年 「おとぎばなし」    (CD) *Vivid Sound Corp
♪1994年 「のんきや」      (CD) *Vivid Sound Corp
♪1998年 「新しいざるそば」 (CD) *Vivid Sound Corp
♪2003年 「オモチャノマチ」 (CD) *日本晴Records
♪2009年 「コロッケ」 (CD) *日本晴Records
♪2014年 『あちたりこちたり』 (CD) *日本晴Records
☆ 愛用のギター : Guild F-50 BLD

スポンサーサイト
[ 2017/02/27 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

次回ライブは恒例ブルーチッパーアコギライブ

ツアー後初のライブは、毎月恒例・ブルーチッパーでのアコギライブ!

●2月26日(日)北見 Blue Chipper
 「アコギLIVE」
 http://bluechipper.web.fc2.com/
 出演:りん&ねころぶ、キクチシノブ、池ちゃん、Pei
 住所 北見市北4西3-1-2 伊谷ビルB1
 電話 0157-26-6939
 19:00開場 19:30開演
 料金 1,500円 (1ドリンク付)


毎月恒例ブルーチッパーアコギライブ。ゆったり唄わせていただきます。
新曲やる予定!(あくまで予定ですが/汗)
皆様よろしくお願い致します!!

2/14 横浜市野毛 Sam's Bar 【Black Valentine's day 2017 Live】

いよいよ、ツアー最終日。
前日に山形から仙台に移動していたので
横浜ライブ当日は、短い時間ではあったけれど、新幹線に乗る前に青葉城址を見たり、ずんだシェイク飲んだりで仙台を満喫し、後ろ髪を思いっきりひかれながら、
でも、こちらも大好きな街・大好きな場所のある、横浜へ。


2/14
Sam’sBarでのブラックバレンタイン、ご来場感謝!
共演の皆様、お会いした皆様ありがとうございました!!


2017.2.14女帝降臨!

この御方がいなければこのイベントは始まらない暗黒女性シンガー界の女帝・禧禧さんがまさかの選曲の連発でオープニングを飾り

奇跡の怨念怨恨情念炸裂暗黒系美少女シンガー・フレイヤさん!

可愛らしい妖精のようなたたずまいの永遠の美少女シンガー・フレイヤさんが怨念怨恨情念炸裂のオリジナルとカヴァーを織り交ぜての世界を展開し


次いで、3番手、私キクチシノブ。

2017.2.14

背中が・・・(笑)

2/14キクチシノブ セットリスト
 1.死んだことにしてしまおう
 2.君と走る
 3.吾亦紅
 4.葦の街
 5.Hard Times Come Again No More
 6.アックスボンバー
 7.明け方の夢

今回のツアーの衣装として持って行ってたワンピースを鶴岡ライブ後にパジャマにしてしまい(汗)
でもこの店でのライブにふさわしい衣装があるじゃん、と大日魂Tシャツでステージに上がったところ大好評(^^)
唄の内容的には、自分なりにこの日この場で歌いたい唄を、と考えてのセットリストだったのですが、毎年このイベントに出演させていただくたびに、自分の浅さ軽さを痛感させられます(汗)。
しかし、「吾亦紅」(オリジナルです)の歌詞をフレイヤさんが気に入って下さったり、「アックスボンバー」に禧禧さんとフレイヤさんがガッツリと食いついてくださって、あまりのありがたさに嗚呼ここに自分の居場所はあったかと感涙の夜となりました。
聴いてくださった皆様、ありがとうございました!

西横浜のエンターティナー・毒桜アンジェリックス!

トリはもちろんこの御方、毒桜アンジェリックスさん!
美しくも重々しい名曲の数々と聴けば聴くほど深いオリジナルでのステージ。
最後の曲、好きです。


みんなで記念撮影☆


Sam'sBarとのご縁も、もう4年。
歌わせて頂けることが嬉しいのは勿論、禧禧さん、フレイヤさん、アンジェリクスさんの歌をたっぷりと堪能させていただけるのも幸せです。
終演後、禧禧さんとフレイヤさんが「このイベントはありがたいよね。遠慮せずに好きな暗い歌を唄えるから」って笑顔で話してて、自分もまったく同感(笑)。
こんな豪華なイベントに毎年お誘いくださるSam’sBarのSamさんIkukoさん、ありがとうございます!!
これからも、よろしくお願いいたします!!


*********************


ライブ翌日は、ホテルをチェックアウトしたら先に空港に行って荷物を預けてから東京観光でも、と思ってたのですが
桜木町駅に向かう途中で、横浜美術館で開催中のこの写真展のポスターを見つけて、予定変更。

http://yokohama.art.museum/exhibition/index/20170104-477.html


行ってよかった。
ポスターを見た時は、ジョン・レノンをはじめ、たくさんのミュージシャンの写真が見られる~、くらいの気持ちだったけれど
そこにあったのは、ミュージシャンや有名人の写真だけじゃなかった。
東北から始まった旅の締め括りに、東北で生きる人達の肖像をたくさん見た。
これも、タイミングなんだろう。


一通り見終えても、立ち去り難くて、また展示室に戻ったりして
見るというより見られているような思いで向かい合って
結局、丸2時間くらい写真展を見てから、空港へ。


夕方に羽田を発って、午後6時、女満別着。
出発前の連日マイナス20℃の日々が嘘のように、ずっとずっと暖かくなっていた女満別の気温はマイナス2.5℃で、融けた雪の感じも風のにおいもつい先日訪れた山形みたいに感じて、それがなんとなく嬉しかった。


忘れられない旅になりました。
6日間でお会いしたすべての皆様、ありがとうございました。
またいつか、再会できることを願っています。


[ 2017/02/18 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

鶴岡から仙台へ

2/13
泊めて頂いた「わくわくもぐらハウス」で美味しい朝ごはんをいただき、
カツヲさん・あきのさんにお見送りいただいて、
Ikasama宗教さんの白いパラソル号に載せていただいて、仙台へ。

水沢温泉!

途中で立ち寄った水沢温泉。
とってもいいお湯でした!
この後、温泉近くのお蕎麦屋さんでいただいた冷たい肉そばも美味しかった!!


仙台市内に入ってからは
「仙台うみの杜水族館」にもご案内いただきました。

うみの杜水族館!

前日の加茂水族館も素晴らしかったけれど、ここも凄かった!
スケールの大きさに圧倒された!!
そして、うみの杜水族館には、以前は松島にあった水族館で暮らしていた生き物たちも移って来ているとのこと。
良かったね、って思った。
勿論、震災なんて無ければ、それが何より一番良かったんだけれど。


宮城や福島に友達が増えれば増えるほどに「復興」って言葉は軽々しく口に出来ない気持ちになる。
特に今回は、水族館に案内していただく途中で仙台港や津波の被害を受けた場所も沢山目にして、まだまだ大変なことがたくさんある現実を目の当たりにもした。
でも、うみの杜水族館に入って展示を見たら、ただただ楽しくて、笑顔になれて。
自分は、「絆」とか「寄り添う」とかじゃなく
楽しいから行く。
好きだから一緒にいる。
美味しいから食べる。
それしか出来ないし、そうしてこれからも当たり前に一緒に笑っていたい、って、あらためて思った。


ってことで
食べた♪
美味しかった!!

石巻港直送!

イカ宗さんは一度帰宅して、めめちゃんと私はそれぞれのホテルにチェックインして荷物を置いてから夜に再合流。
仙台市内で石巻の美味しい海の幸を食べられるお店にて東北ツアー打上げ宴会!
ホヤ刺し初体験。美味しかった!
そして石巻の日本酒も美味しかった~!!
いろんなこと、たくさん話して、たくさん聞いて、ずーっと笑ってた(^^)

泥酔親子(汗)

まだまだ名残惜しかったけれど、ここでお別れ。
でも、また必ず会える!
この3人で旅することが出来て良かった。
イカ宗さん、memekoちゃん、本当にありがとうございました。


******************

ちなみに、
2/11~13に入手した東北の美味しいもの(^^)

お土産&いただきもの その1

・石巻の「伊達の旨塩」(ツアー翌日、お弁当にこれでおにぎり作ったら最高に美味しかった!)
・福島の「美味くて生姜ねぇ」(イカ宗さんオススメの生姜の醤油漬け。これでごはんが何杯でもすすんで超危険!)
・石巻の「鯨の大和煮」(こちらもイカ宗さんオススメの石巻の会社のもの!)
・伊藤さんからお土産にいただいた「仙台ゆべし」(ずっと昔にこれ大好物って話してたのを覚えててくれた伊藤さんに感動/涙)
・福島の「にんにく七味」(我が家の定番!福島行く度に買ってます♪)

お土産その2

こちらは漬物(^^)
・仙台名物の長茄子漬
・福島郷土料理のいかにんじん
・山形のお漬物


しばらくは東北の美味いモノで食卓が豊かです♪




・・・・・・でも、温麺買い忘れたの(泣)
早く、また仙台に行かなくちゃ(^^;





[ 2017/02/17 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

2/12 山形県鶴岡市 Bar TRASH 【Bar TRASH Acoustic Live】

雪降る道を進み、一路鶴岡へ。
太平洋側から日本海側への旅は生まれて初めて。

寒河江サービスエリア!
初めての山形!
寒河江のサービスエリアは雪!!


日本海!
朝は太平洋側の福島にいたのに、お昼には日本海へ!
イカ宗さん長距離運転ありがとうございます!!

湯野浜温泉!
海辺は寒かったけれど、湯野浜温泉でほっこりとあたたまる。
しょっぱくて熱~いお湯の温泉。お肌すべすべ(^^)
前夜の疲れも移動の疲れもすっかりとれて、いざ、ライブ!!


・・・の前に
加茂水族館!
(このあたりから、FB等で「ホントにライブしに行ってんのか?」との疑惑浮上/笑)

メメシノブ
(母と娘ではなく姉妹。あくまで姉妹。)
メメイカ
(父と娘でなく姉妹・・・ってのは無理がある気が/汗)
イカシノブ
(サービスエリアで夫婦(っつーか、めめちゃんの両親)に間違われた2人/汗汗汗)

加茂水族館、以前テレビで見て気になっていた場所でもあり(一時経営が大変になって・・・というのが、地元の「山の水族館」にも通じるものがある気がして親近感もあって)、もともとクラゲも水族館も大好きでもあったので、今回見に行くことが出来て嬉しかったです。


ライブ会場のBar TRASHさんが開店するまでまだ少し時間があったので、今回のライブのポスターも貼って頂いた楽器店兼雑貨屋さんの「なんだ屋」さんにもご案内していただきました。
足りなくなってたピックを購入することが出来て助かりました(^^)
そして古書の品ぞろえにビックリ。
鶴岡、ライブ抜きで一日過ごしたくなりました。


その後、いよいよ本日の会場、Bar TRASHへ。
マスターのタケさん、PAの高橋カツヲさん、そして共演のサトウ正春さんにご挨拶。
Ikasama宗教さんとマスター、カツヲさん、正春さんの会話がなんだか家族のようで、あったかい家庭にお邪魔しているような気持ちになった。
そして、リハの時点で、とても気持ち良い音!


この日はトップバッターで唄わせていただきました。

2/12キクチシノブ

 1.シーベック・シーモア(インスト)
 2.君と走る
 3.柘榴
 4.ことり
 5.方舟
 6.ニジマスノウタ
 7.ライト

マスターがアイリッシュもお好きだと聞いていたので、久しぶりに「ことり」を。
自分で書いた言葉に自分が負けそうになる瞬間もあったけれど、それでも歌って良かった。
反省点はたくさんあるけれど、だからこそ、また歌いたい、って思えた。
聴いてくださった皆様、ありがとうございました。


2番手に、地元代表、サトウ正春さん。
2/12サトウ正春さん

カヴァーもオリジナルも、どこまでも熱い歌。「歌いたい!」と「聴いて欲しい!」の情熱がステージからガンガン伝わってきた。
出会えたことに感謝です。また再会できますように!!


3番手、memekoさん。
2/12memekoさん

前日とはまた一味違ったセットリスト。お店の木の柔らかな雰囲気とクラリネットの音色の柔らかさとが一体となって、心地よい空気が広がって。
めめちゃんに会えて良かったです。また一緒に旅したい、って思いながら、音と歌声にゆっくりと浸ってました。


トリは、Ikasama宗教さん。
2/12Ikasama宗教さん

「日々是、命辛々」をいきなり聴けて嬉しかった!
そして、前日同様に新曲でたたみかけて、でも後半も前日とは違う選曲で。
歩いてきた道、乗り越えてきたこと、抱えた重さ。全部を音楽に昇華して、でもきれいごとじゃなくて、イカ宗さんにしか生み出せない歌。
イカ宗さんと出会ってなかったら、この日のライブは無かった。
聴きながら、いろんな思いが込み上げて来て、胸がいっぱいになって・・・・・・


・・・・・・そして


終演後に飲み過ぎたバカは私です(汗)
いやだってTRASHの自家製梅酒サイコーに美味しいんですもの!!(←そこまでは記憶あり)


ライブ後は、高橋カツヲさんとあきのさんの「わくわくもぐらハウス」に泊めて頂きまして
美味しい日本酒をいただいたところまでは記憶があるのですが
翌朝イカ宗さんからお聞きした情報によりますと


・「ここで寝て良いですか~?」と、こたつで就寝しようとする
・同じくめめちゃんもこたつで寝ようとする
・結果、イカ宗さんカツヲさんあきのさんに寝室までご案内いただき、メメシノブはステージ衣装のまま就寝


・・・・・・

本当に申し訳ございませんでしたm(_ _)m

朝起きて「なんでワンピース着て寝てるんだべ?」ってビックリですよ。
もっとビックリしたのが、記憶まったく無いのにちゃんとコンタクトレンズ外して化粧落として寝てたこと。
そこまで出来たんなら着替えろよ自分(泣)
記憶無い間に何かやらかしてんじゃないかと思うともう恥ずかしさと申し訳なさで、平たい胸がさらに締め付けられる思いですよ。


いろいろご迷惑をおかけしましたが
それでも「また是非!」って言ってくださった皆様に心から感謝いたします。
鶴岡、大好きです!お会いした皆様、本当に本当にありがとうございました!また再会を!!

[ 2017/02/17 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

2/11 福島県福島市 After&After【羽化登仙 感慨無量】

ツアーから無事に戻りました!
各地でお会いした皆様、ありがとうございました!!


2/10、女満別から新千歳経由で仙台空港へ。
仙台に着いた夜は、ライブの前夜祭的な感じで、昨年9月に共演させていただいたIkasama宗教さん、脱法超電磁高橋さん、そして札幌在住時代からの音楽仲間で今は地元の仙台で暮らしている伊藤義彦さんと4人で、牛タン屋さんで軽く飲み会。
軽く、の予定が大盛り上がり(^^)
伊藤さんと脱法さんイカ宗さんがめっちゃ打ち解けて大笑いしながら話してるのがなんだかとっても嬉しくて、まだライブもやってないのにもの凄く幸せな気持ちになった夜。
お三方に感謝!

前夜祭!

翌朝、イカ宗さんに迎えに来て頂いて、昨年もお世話になったイカ宗さんの愛車「白いパラソル号」にて福島へ!
ライブ会場に向かう前に、昨年の仙台ライブで共演させていただいた佐藤孝仁さんの果樹園にお邪魔して、今日から一緒に旅するmemekoさんと合流!
果樹園のお仕事を見学させていただいたり、美味しいお蕎麦をみんなで食べたり、福島を存分に満喫してから、この日ライブをさせていただくお店へ。


2月11日(土)福島県福島市 After&After
maru presents strong LIVE
【羽化登仙 感慨無量】 


オープニングをつとめてくれたのは、kissugar。
現役女子高生による、ギター、ボーカル、カホンのスリーピースバンド。
リハの時からド緊張が伝わって来たけれど、持ち時間15分で持ち曲1曲という状況の中でもしっかりとMCで盛り上げて自分達の時間を使いきったのはさすが。御父様の教育の賜物か(^^)


本編トップは、はじめまして、の藤野恵美さん。
ピアノ弾き語りで楽しそうに紡がれるのは、映像が浮かんでくるような物語と街の風景。
そして、MCはめっちゃ気さくなマシンガントーク系(笑)。
お会いできて良かったです!


次いで、Ikasama宗教さん。
前半、たたみかけるように新曲を。
怒りも絶望も笑いに包んで。だからこそグサグサと突き刺さってくる。
・・・にしても「生死を賭けたい」は曲名を文字で見るのと実際に歌を耳で聴くのとで印象がえらく違っ(以下略/笑)
今回のツアー、私とmemekoさんのギターを積んでもらうために、イカ宗さんご自身のギターは積まずに各会場で現地調達で(本当に申し訳ありません;ありがとうございます!)福島ではmaruちゃんのムスタングだったのですが、これがまた音も見た目もとてもカッコ良くて合ってた!
そして、大好きな唄もたくさん聴けて、嬉しかったです。


3番手は、はじめましてPART2、のmemekoさん。
ループを駆使し、パーカッションやクラリネット、そして自身のコーラスも組み合わせて生み出されるほんわかサウンド。
Youtubeで事前にチェックしてはいたのですが、生で見たほうがYoutubeよりも音がずっと心地よくふわふわと漂い包み込むようで、まさに「めめわーるど」。
やわらかくも楽しいステージでした!


休憩を挟んで後半トップは、本日の主催者、maruちゃん。
毒舌ポップスター。個人的には「弾き語り界の毒蝮三太夫」と密かにお呼びしております。
これまた新曲がどれも強烈。君を離さない、ってフレーズも彼が歌うと毒まみれ棘だらけ(笑)
年に1度、maruちゃんの歌を聴けて幸せです。再会に感謝!!


後半2番手、キクチシノブ。唄わせていただきました。
 1.明け方の夢
 2.君と走る
 3.死んだことにしてしまおう
 4.ニジマスノウタ
 5.草熱れ
 6.アックスボンバー
 7.ライト

実はリハ直前にコンサーティナの取っ手が外れるというアクシデントがあったのですが(^^;
でも、あの場で出来ることは出し尽くしました。持ちこたえてくれた楽器が偉い。っつーか手入れが雑でごめんね(泣)
選曲は、定番と、前回の福島ライブの後に出来た曲で。
聞いてくださった皆様ありがとうございました!


この日のトリは、はじめましてPART3、の鈴木秀和さん。
鋭いストロークと正統派のスリーフィンガー、そして深く力強い唄声。
「石巻の重鎮」「東北の魔王」と聞いていた。でもお会いした秀和さんは、おだやかで、あたたかくて。
石巻の言葉で歌われた大切な人への感謝の歌が胸に染みた。お会いできて嬉しかったです。また再会できますように!


感謝!


打ち上げでも、お客様や共演の皆さんと、いろんなお話が出来て嬉しかった。
お店がバーということもあり、好きな音楽等の会話の流れからカラオケ大会に突入。
ワイン片手にジュディマリ歌ってハイテンションに酔っ払ったmemekoちゃん沈没(笑)
爽快なハシャギっぷりに、初対面なのにいきなり親近感(爆)
そして私のカラオケにはmaruちゃんがハモって二人で大盛り上がり。
筋肉少女帯〜METALLICA〜人間椅子、って会社の飲み会のカラオケで選曲したら翌日上司サマに呼び出されるレベルだろ(笑)。嬉しかった~!!!


その後、今回も宿泊はmaruちゃんにお世話になりました。
明日から鶴岡に旅するメメイカシノブはイカ宗さんを真ん中にして川の字就寝(^^)
そして翌朝早く、maruちゃんに見送りいただいて、メメイカシノブは雪降る福島からさらに雪深い山形へと出発したのでした。
旅は続く!

メメイカシノブ with maruちゃん!

[ 2017/02/16 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

命日でした

ゲイリー・ムーア


昨夜は久し振りにゲイリー・ムーアにどっぷりと浸かってました。
どんなに流麗な速弾きよりも、私はこの人のごつごつざらざらとしたギターの音が大好きです。
もちろん、今でも。


好きな音楽に出会えるのは、幸せなこと。ありがたいこと。
感謝しながら
週末からは、いよいよツアー。
全身全霊込めて唄ってきます。


●2017年2月11日(土)福島県福島市 After&After
 【羽化登仙 感慨無量】
maruちゃん企画2017!
 出演およびタイムテーブル:
 ・17:40~ kissugar(O.A)
 ・18:00~ 藤野恵美
 ・18:40~ Ikasama宗教
 ・19:20~ memeko
 ・19:50~ 休憩
 ・20:10~ maru
 ・20:50~ キクチシノブ
 ・21:30~ 鈴木秀和
 住所:福島市置賜町4-27 第五清水ビル3F
 17:30開場 18:00開演
 料金 予約、当日共に1500円(1ドリンク付)

●2017年2月12日(日) 山形県鶴岡市 Bar TRASH
 【Bar TRASH Acoustic Live】
 出演:Ikasama宗教(宮城)、memeko(東京)、サトウ正春、キクチシノブ(北海道北見) 他
 住所:山形県鶴岡市末広町11-47-2F
 19:00開場 19:30開演
 料金 1,000円(1ドリンク付)

●2017年2月14日(火) 横浜市 Sam's Bar
 「Black Valentine's day 2017 Live」
 出演:禧禧、 フレイヤ、毒桜アンジェリクス、キクチシノブ
 http://www8.plala.or.jp/samsbar/
 住所:横浜市中区宮川町2-55 TKビルB1F
 19:00開場 19:30開演
 料金 1,000円(TC,飲食別,消費税別)
[ 2017/02/07 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

いよいよ来週!

連日マイナス20度の北見から
「どんなに寒くなっても基本マイナスひと桁(イカ宗さま談)」な本州へと歌いに行ってきます!
各地の皆様、よろしくお願い致します!!

●2017年2月11日(土)福島県福島市 After&After
 maru presents strong LIVE
 【羽化登仙 感慨無量】
maruちゃん企画2017!

 出演およびタイムテーブル:
 ・17:40~ kissugar(O.A)
 ・18:00~ 藤野恵美
 ・18:40~ Ikasama宗教
 ・19:20~ memeko
 ・19:50~ 休憩
 ・20:10~ maru
 ・20:50~ キクチシノブ
 ・21:30~ 鈴木秀和
 住所:福島市置賜町4-27 第五清水ビル3F
 17:30開場 18:00開演
 料金 予約、当日共に1500円(1ドリンク付)

●2017年2月12日(日) 山形県鶴岡市 Bar TRASH
 【Bar TRASH Acoustic Live】
 2017.2.12poster

 出演:Ikasama宗教(宮城)、memeko(東京)、サトウ正春、キクチシノブ(北海道北見) 他
 住所:山形県鶴岡市末広町11-47-2F
 19:00開場 19:30開演
 料金 1,000円(1ドリンク付)

●2017年2月14日(火) 横浜市 Sam's Bar
 「Black Valentine's day 2017 Live」
 出演:禧禧、 フレイヤ、毒桜アンジェリクス、キクチシノブ
 http://www8.plala.or.jp/samsbar/
 住所:横浜市中区宮川町2-55 TKビルB1F
 19:00開場 19:30開演
 料金 1,000円(TC,飲食別,消費税別)


そして、ライブスケジュールにて情報解禁させていただきましたが
4月、東京に行ってきます!!
昨年の仙台ライブで共演させていただいた、「絵レ氣ギター撫で朗読 略して撫読(ぶどく)」でお馴染みの鋼鉄詩人・守山ダダマさんの企画ライブに初めて参加させていただきます。
全国各地から強者が集う夜。楽しみです!

ダダマの渦潮音楽祭!
●4月8日(土) 東京 荻窪 Doctor'sBAR
 【想楽守山流Presents ダダマの渦潮祭 Vol.4 〜続けなければ渦じゃない!〜】
 http://www.kouenji-reef.com/
 出演:ももづか怪鳥、おぐまゆき、キクチシノブ(北海道)、 三原千尋(愛知)、OLD FLAG(岡山)、守山ダダマ
 住所:東京都杉並区上荻1-16-10ローレルビル4F
 18:00開場 18:30開演
 料金 入場料1500円+1D(投げ銭自由)