2016 081234567891011121314151617181920212223242526272829302016 10

ファイターズ優勝から一夜明けて

日本酒で祝杯♪


昨夜はいい夜でした。
「北海道移転後のにわかファン」歴もすでに10年超。
ローカルテレビはお祭り騒ぎ。
いいんです。
全国ネットで口の悪い解説屋さんに何を言われても、野球を好きな気持ちも地元の球団を愛する気持ちもおんなじはず。
皮肉を語るより、笑顔で祝杯♪


頑張ってる人が報われるのは、嬉しいね。


全国ニュースでは全く取り上げられなくなった北海道の台風被害。
でも、つい先日まで、十勝はあちこちで断水してたんですよ。
まだまだ大変な場所はたくさんある。
昔、中島みゆきさんがオールナイトニッポンで
「テレビ!全国ニュースなのに、台風が東京を過ぎたとたんに”台風は過ぎました”と言うな!北海道はこれからなんだ!!」
って叫んでたのを思い出す。
なんだかなー。


そんな中での、ファイターズ優勝。
嬉しかったです。本当に。


っつっても、熊本の震災の被害もすでにニュースにはならず
東日本大震災の復興もままならないうちに台風で追い打ちかけられた岩手もあり
災害、多過ぎ
きっついわ


せめて、元気にいられる街に住んでる者として、
しっかり働いて日常をまわしていかなくちゃ、と思います。
頑張ります。


仕事もライブも頑張るぞ!!


●10月9日(日)北見 Blue Chipper
 「アコギLIVE Vol.82」
 http://bluechipper.web.fc2.com/
 住所 北見市北4西3-1-2 伊谷ビルB1
 電話 0157-26-6939
 19:00開場 19:30開演
 料金 1,500円 (1ドリンク付)

☆11月3日~5日 関東プチツアー☆

●11/3(木祝)高円寺Reef
 チバ大三主宰『独唱パンクvol.186 吠える北海道 in東京』
 出演者および出演順:チバ大三、菊池隼人(from北海道北見 本別出身)、“変身忍者”佐藤豪(北見出身)、たこボー(芽室出身)、キクチシノブ(from北見)、高橋小一(釧路出身)
 http://www.kouenji-reef.com/
 住所:東京都杉並区高円寺南3-46-9プラザU B1F
 18:00開場 18:30開演
 料金 2,000円(1オーダー別・当日のみ)
 【タイムテーブル】
 ・チバ大三(18:30~19:00)
 ・菊池隼人(from北見 本別出身)(19:05~19:35)
 ・“変身忍者”佐藤豪(北見出身)(19:45~20:15)
 ・たこボー(芽室出身)(20:20~20:50)
 ・キクチシノブ(from北見)(20:55~21:25)
 ・高橋小一(釧路出身)(21:30~22:00)

●11月4日(金) 横浜・野毛 Sam's Bar
「Sam'sBarPresents~秋のスペシャルナイト」
 出演:毒桜アンジェリクス、菊池隼人、キクチシノブ
 進行&O.A.Sam
 住所:横浜市中区宮川町2-55 TKビルB1F
 (京急 日ノ出町駅下車 徒歩約4分/JR 桜木町駅下車 徒歩約7分)
 http://www8.plala.or.jp/samsbar/
 19:00開場 20:00開演
 料金 ライブチャージ2,000yen(TC+飲食別,消費税別)

●11月5日(土) 群馬県前橋市 Cool Fool
  共演:サトチエ、菊池隼人 他
 住所:前橋市千代田町5-2-10 SATOビル2F
 TEL:027-237-1655
 http://sound.jp/coolfool/pc/

スポンサーサイト
[ 2016/09/29 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

9月のアコギライブ

2016.9.24コンサーティナ!

ギター!(吠えてます)

ご来場感謝!
楽しかった!!

2016.9.24 ブルーチッパーアコギライブ
キクチシノブ セットリスト
 1.死んだことにしてしまおう
 2.君と走る
 3.豪猪(ヤマアラシ)
 4.草熱れ
 5.葦の街

アンコール
 6.半分だけの月


終演後に、マスターの佐野さんとスタッフのYUKOさんと、飲みながらいろいろ話せて良かった。
豪栄道優勝の日に、古本さんの思い出話。
2月のアコギライブ、古本さんとの最後の会話が若島津だったもんなー(笑)
いろんなことがあったな。
古本さんとの思い出は、楽しいことばかり。


忘れませんよ。
北見に来たおかげで、古本さんに会えてよかったです。
ありがとうございます。
これからも、唄い続けていきますから、どこかで見守っててくださいね。



次回ライブは10月9日!
そして、11月はツアー!!

●10月9日(日)北見 Blue Chipper
 「アコギLIVE Vol.82」
 住所 北見市北4西3-1-2 伊谷ビルB1
 電話 0157-26-6939
 19:00開場 19:30開演
 料金 1,500円 (1ドリンク付)


☆11月3日~5日 関東プチツアー☆

●11/3(木祝)高円寺Reef
 チバ主宰『独唱パンクvol.186 吠える北海道 in東京』
 出演者および出演順:チバ大三、菊池隼人(from北海道北見 本別出身)、“変身忍者”佐藤豪(北見出身)、たこボー(芽室出身)、キクチシノブ(from北見)、高橋小一(釧路出身)
 18:00開場 18:30開演
 料金 2,000円(1オーダー別・当日のみ)
 【タイムテーブル】
 ・チバ大三(18:30~19:00)
 ・菊池隼人(from北見 本別出身)(19:05~19:35)
 ・“変身忍者”佐藤豪(北見出身)(19:45~20:15)
 ・たこボー(芽室出身)(20:20~20:50)
 ・キクチシノブ(from北見)(20:55~21:25)
 ・高橋小一(釧路出身)(21:30~22:00)

●11月4日(金) 横浜・野毛 Sam's Bar
  共演:毒桜アンジェリックス、菊池隼人 他

●11月5日(土) 群馬県前橋市 Cool Fool
  共演:サトチエ、菊池隼人 他
[ 2016/09/25 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

明日です!

●9月24日(土)北見 Blue Chipper
 「アコギLIVE Vol.81」
 出演者:キクチシノブ、言うだけ番長、Pei、ぴーろり、かおる、池ケ谷
 http://bluechipper.web.fc2.com/
 住所 北見市北4西3-1-2 伊谷ビルB1
 電話 0157-26-6939
 19:00開場 19:30開演
 料金 1,500円 (1ドリンク付)


明日は万全の体調で!!
と願いつつ、ご利益のありそうな写真アップ♪

2016.9.2.仙台にて徳島ラーメン!
(先日のツアーの際に食べた仙台・ラーメン人生!美味しかった~☆☆☆Ikasama宗教さんありがとうございました~!!)

阿漕な夜 vol.6 in Blue Chipper

2016.9.15チャーモさんと初共演です

『阿漕な夜 vol.6』ご来場感謝!
共演の皆様、主催のMANABUさん、ブルーチッパーの佐野さん&スタッフYukoさん、ありがとうございました!!

●9月15日(木)北見 Blue Chipper
 「阿漕な夜 vol.6」
 出演者および出演順:MANABU、目黒香奈美、キクチシノブ、ayu、チャーモ(from埼玉)、Night Scene

2016.9.15.キクチシノブ

キクチシノブ セットリスト
 1.死んだことにしてしまおう
 2.君と走る
 3.ニジマスノウタ
 4.草熱れ
 5.柘榴
 6.ローリング・クレイドル

市販の風邪薬ダブル服用というドーピングで臨んだライブ(よい子のみんなはマネしないでね)
にもかかわらず、ライブ途中でほぼ声が出なくなるアクシデント初体験;
それでも最後まで気合で唄い切りましたが、体調管理も自分の責任。言い訳はしません。聴いてくださった皆様申し訳ありません&ありがとうございました。
次回は万全の体調で臨みます!


初共演のチャーモさん、ギターも歌もカッコ良かった~!!
チャーモさん目当てのお客様がオホーツク管内各地からご来場されていたのも納得。
チャーモさんからも、また北海道内でも関東でも共演を、って言ってもらえて嬉しかったです。


この日のライブは地元勢も気合入ってましたねー。
みんな素敵でしたが、中でもトリのNight Sceneの盛り上がりは半端なかったです。
アンコールではMANABUさん飛び入りも。
長い年月、音楽を続けてきた人達が積み重ねてきた時間が垣間見えたひととき。
時間をさかのぼることは出来ないけれど、今を積み重ねていくことで、自分もいつかあんなふうに楽しみ楽しませることが出来たらいいなと思った。
続けていこう。


次回ライブは9/24!
まずは体調を戻して、今回の分も全力で唄います!!

●9月24日(土)北見 Blue Chipper
 「アコギLIVE」
 http://bluechipper.web.fc2.com/
 住所 北見市北4西3-1-2 伊谷ビルB1
 電話 0157-26-6939
 19:00開場 19:30開演
 料金 1,500円 (1ドリンク付)




[ 2016/09/17 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

ビクトル・ハラのこと

ツアーから帰ってきて一週間になるというのに、まだ余韻が抜けない日々。
2本のライブは、それくらい強烈だった。
ライブ自体の感想は先にレポを載せたとおりだけれど、仙台ライブも東京での乳ん祭も、会場の演出もとても素敵で。
乳ん祭では、まんが日本昔ばなしの映像を映しながら、音楽は矢野顕子さんの『JAPANESEGIRL』を流すという演出で、音と映像のコラボがなんともいえない雰囲気を生み出してライブ前の気持ちをいい感じて高めてくれていた。


そして、仙台ライブでは、開演前の音楽で、ちょっと泣きそうになった。
主催のIkasama宗教さんが流してくれたのは、ビクトル・ハラ。


高校時代、U2のファンになって、彼らのアルバムを聴きあさっていた頃。新譜としてリリースされた『THE JOSHUA TREE』に収録されていた「One Tree Hill」の中に出てきたのが“Jara sang, his song a weapon, in the hand of love”というフレーズ。
「Jaraって誰だ?」
ライナーノーツをたよりに調べて知った、ビクトル・ハラという人。壮絶な生涯。
(興味のある方は、今は昔と違ってインターネットで手軽に情報が得られるようになったので、是非検索してみてください。)
その後、彼の音源を手に入れるまでに、さらに数年。
やっと手に入れたその音源が、札幌のジャズミュージシャンとの共演のきっかけになるのは、さらにその数年後のこと。
自分にとっては、いろんな節目節目に、ビクトル・ハラの唄がある。


そんな人の唄を、初めての街での初めてのライブ前にかけてもらって、テンション上がらないわけがない。
さらに、ビクトル・ハラへの鎮魂のように、アイヌのユーカラまでかけてくれて;
会場の音楽も含めて、すべてが忘れられない夜になった。







彼の命を奪ったクーデターが発生したのは、1973.9.11.
今日で、43年。

R.I.P.

[ 2016/09/11 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

草熱れ(くさ いきれ)

[ 2016/09/11 ] 歌詞 | TB(0) | CM(0)

阿漕な夜 vol.5

2016.9.10阿漕な夜!

ご来場感謝!
共演の皆様おつかれさまでした!!

●9月10日(土)北見 ONION HOLL
 「阿漕な夜 vol.5」
 出演者および出演順:
  MANABU、菊池隼人、がっつ(from帯広)、キクチシノブ、ナガハマアール(from大阪)、田川憲、三好リョウ(from大阪)

キクチシノブ(コンサーティナ)

キクチシノブ(ギター)
(ライブフォトは主催のMANABUさんから。いつもありがとうございます!!)

キクチシノブ セットリスト
 1.死んだことにしてしまおう
 2.君と走る
 3.葦の街
 4.草熱れ
 5.ライト

札幌在住時代からの音楽仲間・三好リョウと久々の再会。
加えて、同じく札幌在住時代からの音楽仲間で現在は道東在住の友人が足を運んでくれたりもして、感激の一夜。
こんな夜があるから、頑張って行けるんです。
久し振りにナマで見た三好リョウのライブ、良かったー!
初共演のナガハマアールくんもステキだったし、帯広のがっつくんには度肝を抜かれた。がっつくんとは、次は絶対に帯広で共演しましょうと約束した。嬉しかったです。
まだ天候のすっきりしない中、そしていろんなイベントが重なっていた週末に、このライブに足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。
そして、いつも声をかけてくださるオニオンホールの小川さん、スタッフさん、主催のMANABUさんに感謝。

三好リョウくんと久々の再会!

終演後、三好リョウとのツーショット。
来年は大阪で会えたらいいね!!

[ 2016/09/11 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

今週末は『阿漕な夜』!

つい先日訪れたばかりの仙台が大雨で大変なことになっているニュースを見て、心配することしか出来ないのがもどかしくて辛い。
北海道内も、先日の台風の被害が大きかった地域は、復旧までまだまだ時間がかかる状況。厳しい話が続々と目に耳に入る日々。


手伝える状況になったら、動こう。
今は、しっかり生きよう。


週末は、ライブ。
あの台風の日以来のオニオンホール。
札幌在住時代からの音楽仲間・三好リョウの北海道凱旋ツアー。
たくさんの人に聞いて欲しいライブです。皆様、是非!


2016.9.10阿漕な夜!

◆9月10日(土)北見 ONION HOLL
『阿漕な夜 Vol.5』
 18:30開場 19:00開演
 前売¥1500/当日¥2000 ※ワンドリンク別途¥500

【出演者および出演順】
1.MANABU
19:00〜19:25

2.菊池隼人
19:30〜19:55

3.がっつ(from 帯広)
20:00〜20:25

4.キクチシノブ
20:30〜20:55

5.ナガハマアール(from 大阪)
21:00〜21:25

6.田川憲
21:30〜21:55

7.三好リョウ(from 大阪)
22:00〜22:30

『乳ん祭(ちちんさい) ~ 変わらぬ愛 ~』

はじめましての「ひかりのうま」

仙台ライブの翌日は、東京へ移動。
新宿のカプセルホテルに荷物を置いたら、大久保へ。
はじめまして、のお店、「ひかりのうま」。
そして、念願のライブイベント
『乳ん祭』!!

2016.9乳ん祭

●9/4(日)東京・大久保 ひかりのうま
『乳ん祭(ちちんさい) ~ 変わらぬ愛 ~』
出演者および出演順:
アジト(湘南)、キクチシノブ(北海道)、白石ひかり、ハルミ

書き初め!
(ライブ前に出演者全員で書初め!ちなみに会場写真&ライブ写真は私のガラケーにて。画像イマイチで申し訳ありません;)

ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!
共演の皆様、お店のスタッフの皆様、そして主催のハルミさん、ありがとうございました!!

アジト from 湘南

湘南からのアジトさんは、ギターとヴォーカル&ミニシンバル(!!)の男女2名ユニット。
力強いギターに、パワフルでブルージーなヴォーカル&素手でバッシバシ叩くシンバルのカッコ良さ!!
希望だけじゃなく悲しみも全力で抱きしめて、それでも前を向いて歌い上げる世界。
出会えて良かった!!


キクチシノブ(コンサーティナ)

キクチシノブ(ギター)
(私のライブ写真は高橋小一さんからいただきました。小一さんありがとうございます!!)

私は二番手で唄わせていただきました。
 1.死んだことにしてしまおう
 2.君と走る
 3.ニジマスノウタ
 4.草熱れ
 5.葦の街
 6.ライト
「草熱れ」で、なんか胸がいっぱいになってしまって、唄い出しに詰まったのは反省点。まだまだ未熟です。
良くも悪くも、今の自分、さらけ出しました。
聴いてくださった皆様、ありがとうございました!


白石ひかりさん

白石ひかりさんは、福島出身で、最近東京に移住されたとのこと。
やさしくてかわいらしい歌声で、けれど唄う世界は軽トラだったりひりひりする心象風景だったり。
見た目と歌のギャップに魅了されました。素敵でした!


主催のハルミさん!

そして、この日の主催者、ハルミさん。
これまでに何度もハルミさんのライブを見てきたけれど、この日のハルミさんのパワーは凄かった。
他の誰にもないハルミさんだけの「声」っていう武器を、強烈な気迫と熱量で解き放っていた。


ハルミさんと初めて出会ったのは、もう数年前の札幌LOG。全国ツアーで歌いに来たハルミさんのライブを見に行き、叫ぶようなその歌声と、さらけ出す世界に引き込まれた。
その後、ハルミさんの企画ライブ「乳ん祭」を知った。
一昨年、群馬・虫の音での音楽祭にて再会。そして、初共演。
打ち上げにて、酒の力を借りて「いつか乳ん祭に出させてください!」と直談判。
(「なんで乳ん祭を知ってるんですか!!」と驚かれた(^^; )
昨年2月の関東ツアーの際に共演をお願いしたところ、紹介していただいたのが「独唱パンク」。
その時の縁が北見でのチバ大三さん・高橋小一さんとの「野良牛たちが野付牛」になり、その夏のチバ大三さんとハルミさんと私の3人での福島ツアーへと繋がった。

そんなハルミさんと『乳ん祭』で共演させてもらえたこと、そしてまたアジトさん、白石ひかりさんとの出会いがあったこと、本当に嬉しかったです。


ライブには、高橋小一さんやチバさんも来てくれて、打上げでも東京のミュージシャンの方々とたくさん出会えてたくさん話せた。
楽しかったー!!
また会えますように!
いや、また会えるように、頑張ります!!

[ 2016/09/07 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

ライト

[ 2016/09/07 ] 歌詞 | TB(0) | CM(0)

不知火一族の逆襲

2016.9.3.仙台ライブ

『不知火一族の逆襲』ご来場感謝!
共演の皆様ありがとうございました!
いい夜だった!
濃いライブは多々経験させていただいてきたけれど、これまでに経験した中でも別次元の濃さというか、聴き入る濃密さと怒涛の笑いとが混然一体となった空間というか。
とにかく最初から最後まで一瞬たりともダレることの無い楽しさ!
音屋plusのスタッフの皆様、そして、主催のIkasama宗教さん、ありがとうございました!

●9月3日(土)宮城県仙台市 音屋スタジオplus
 『不知火一族の逆襲』
 [出演およびタイムテーブル]
17:30〜17:50 Ikasama宗教
18:00〜18:30 INARIN(宮城県)
18:40〜19:10 リトルワンダー(宮城県)
19:15〜19:45 守山ダダマ(東京都)
19:50〜20:20 佐藤孝仁(福島県)
20:30〜21:00 キクチシノブ(北海道)
21:10〜21:40 脱法超電磁高橋(宮城県)

Ikasama宗教さん

トップバッターは、主催のイカ宗さん。
いきなり1曲目から、「表現の自由なんかいらない!
言葉がぐさぐさ突き刺さってくる。なのに笑顔。超絶笑顔。
事前にツイッターで曲名だけ教えていただいてた「イス攻撃」も、やっと聴けて嬉しかった!
そして、大好きな「生存の轍」。
“ここで生きることを許してほしい”
2年前の群馬で初めて会った時から大好きな歌を、イカ宗さんの地元で聴けることが嬉しくて。
女川建準行動歌」も「放射能が怖くてメシが喰えるか!」も、仙台で聴けたことに感慨深いものがあった。
イカ宗さんとの出会いがなければ、この日のライブは無かったです。本当にありがとうございました。

INARINさん

INARINくんは、函館出身で石巻在住。
日常さらけ出す系(?)の詞世界をしっかりとしたギターに乗せて突っ走るように歌い上げる。
コミカルな世界と思いきや、なんか聴いてたら切なくもあり、でも聴いてたら自然に笑顔になるライブ。
楽しかった!!

リトルワンダーさん

リトルワンダーくんのステージは、歌と音(打ち込み&生演奏)・照明・SEとが一体となった世界。
会場の空気が一変して、ぴーんと張りつめた気がした。
ささやくような歌い方。でも、ちゃんと言葉が伝わってくる。
30分間の「舞台」、いいもの体験させていただきました!出会いに感謝!!

守山ダダマさん

鋼鉄詩人・守山ダダマさん。その表現方法は「絵レ氣ギター撫で朗読 略して撫読(ぶどく)」
ポエトリーリーディングにこんな形があったとは!
ミケスプローラーは反則ですわ(笑)
独自の表現、そして底知れぬメタル愛とプロレス愛、しっかり受け取りました!

佐藤孝仁さん

福島から出演の佐藤孝仁さん。去年の福島でのライブの際に初めてお会いしたのですが(孝仁さんの桃は感動するほど美味しい!お世辞抜きに、衝撃的な美味しさでした!!)共演させていただくのは初めて。
やわらかい歌声に、フォークの王道をいくアコースティックギターの繊細な響き。日常の暮らしが垣間見えるような唄の世界。
そして、毒舌MC(笑)。楽しかった!また福島でもお会いしましょう!!

キクチシノブ 仙台初ライブでした

 キクチシノブ セットリスト
 1.死んだことにしてしまおう
 2.君と走る
 3.ニジマスノウタ
 4.草熱れ
 5.葦の街
 6.ライト

初めての街ということで、コンサーティナを初めて目にするというお客様も多かったので、久々に楽器の説明からのステージ。
東北の人達を前にして唄う「葦の街」「ライト」自分の覚悟の度合いを試されてる気がした。
全力で唄ってきました。聴いてくださった皆様、ありがとうございました。

脱法超電磁高橋さん

この濃密なライブの大トリは、脱法超電磁高橋さん。
歌もギターもMCも動きのひとつひとつも、全部が独特。凄味と伸びやかさに引き込まれた。
脱法さんバージョンの「女川建準行動歌」も聴けて嬉しかった!


ライブ前も打上げも楽しかった!
福島からマルちゃんも来てくれて(感涙;)みんなで終電ギリギリまで笑いっぱなし。
皆様、本当に本当にありがとうございました!
仙台、また行きます!!

2016.9.3.不知火一族の逆襲!(INARINくん帰った後でごめんなさい;)
(写真はIkasama宗教さんと守山ダダマさんからお借りしました。集合写真、INARINくんが帰った後で申し訳ない~;)


脱法さん作成のアーカイブ画像!
(そして脱法超電磁高橋さん作成のアーカイブ画像。素敵です!さりげなくリハでのメイデンTシャツが写ってて嬉しい/笑)

[ 2016/09/07 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)