2012 051234567891011121314151617181920212223242526272829302012 07

それにしても蒸し暑かった・・・;

ブログの更新が滞りまくってて申し訳ありません;
ブログが更新できない日々は、例によって昼間のお仕事が充実している日々でして
相変わらず例によって例のごとくブログにゃ書けないいろんなことがありますが
とりあえず元気に過ごしています。暑いけど;


元気じゃないのはプロ野球関連だけです(^^;
どーしたファイターズ・・・


いやむしろこんだけ怪我人出てるのにまだ2位にいられてるだけ凄いのか。
いやいやでもなぁ・・・;
とりあえずオールスターには佑ちゃんじゃなくて吉川君が選ばれて欲しかったなーと今日の試合を見てて(ラジオ観戦ですが;)あらためて思った次第です。
いちファンの独り言ですけど。
んで負けても応援しますけど。
いいぞ~二岡!
来てくれてありがとう。


ブログ更新してない間は、仕事に追われつつも
ファイターズファンどころの騒ぎじゃなくすでに悟りの境地に達してるコンサドーレファン(・・・;)のオーナーさんのライブハウスにライブ見に行ったりしてました。
161倉庫での、やもと問唔さんのライブ。去年は共演させてもらったけど、今年はダンナさんが共演。ヨメは客で。
1年半ぶりの問唔さん、昨年以上に凄かった。唄もギターも素晴らしくて。
昨年初めてお会いした時は、ちょうど私は帯状疱疹で体調最悪の時期で(汗)せっかく出会えたのに、あまりゆっくり話すこともできなかったのだけれど、今年はライブ後も他の共演者さんたちと一緒に打ち上げにも途中まで参加させてもらって(ちなみにお開きは翌日午前10時だったらしい。さすがにそこまで一緒にはいられなかった・・・;)、いろいろ話せて楽しい時間を過ごさせてもらいました。


楽しい刺激をいただきつつ
来週は、ひとつ年をとります。
そして、唄います。
皆様、よかったら、何卒どうか是非。


●7月3日(火) 札幌 ライブハウスLOG
 “Shinobu マンスリーライブ&バースディソロライブ「41歳の夏だから」”
 住所:札幌市北区北14条西3丁目 ゼウスビル地下
 21:00開演 ライブチャージ1,000円

スポンサーサイト
[ 2012/06/29 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

かいじゃりすいぎょ・・・

台風迫る中(汗/被害の大きかった地域の皆様、大丈夫でしたか?お見舞い申し上げます・・・)、
昨夜のLOGマンスリーライブにご来場くださいました皆様、ありがとうございました!
店主・長津さんがツアー中で不在のLOG。けれど、いつものマンスリーライブ常連の皆様と、新しく常連になっていただいたお客様(ってヘンな日本語ですが/笑)とで、にぎやかに盛り上げていただき、感謝です。

●2012年6月19日 札幌 ライブハウスLOG
 “Shinobu マンスリーソロライブ”
セットリスト
1.君と走る
 2.桜の頃
 3.豪猪(ヤマアラシ)
 4.鬼さんこちら
 5.ニジマスノウタ
 6.古い唄
 7.ことり
 8.三条通
 9.柘榴
 10.方舟


新旧織り交ぜてのセットリスト。
最後の曲は、6/18がお誕生日だった方への感謝と祈りを込めて。


打ち上げは、お客様からいただいたたくさんのお菓子をつまみながらの楽しいひととき。
国防からボキャブラ天国、果ては『〇ぶ』の話題まで幅広く盛り上がる(^^;
皆様本当に本当にありがとうございました!
そして、次回も是非よろしくお願い致します(^^;


そう、次回マンスリー、考えてみたら、もうすぐなのですよね。
7月は、第3火曜日ではなく第1火曜日です。
7月3日(火)です。
何かしらのタイトルをつけておりますが、いつもどおりでございます。
皆様、何卒、どうか、是非。


 
●7月3日(火) 札幌 ライブハウスLOG
 “Shinobu マンスリーライブ&バースディソロライブ「41歳の夏だから」”
 住所:札幌市北区北14条西3丁目 ゼウスビル地下
 21:00開演 ライブチャージ1,000円


[ 2012/06/20 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(3)

γ―GTP15

定期健康診断結果の数値のあまりの正常っぷりに
「いや~、これまでの4倍も呑まなきゃならないんスね~、ノルマきついなぁ~はっはっはっ」
と勘違いな暴言を吐きつつ
明日のマンスリーライブ、心置きなく存分に歌わせていただきます☆
平日真っ只中ではありますが、お仕事帰りでもお立ち寄りいただけるよう遅めの時間からの開演にしておりますので、皆様どうか是非お気軽にお立ち寄りくださいませ。お待ちしております!
(ちなみに午後11時前には終演しますので、地下鉄には十分間に合います☆)


●6月19日(火) 札幌 ライブハウスLOG
 “Shinobu マンスリーソロライブ”
 住所:札幌市北区北14条西3丁目 ゼウスビル地下
 21:00開演 ライブチャージ1,000円


そして、ついでといってはなんですが(汗)来月のマンスリーライブも早めにご案内させていただきます。

●7月3日(火) 札幌 ライブハウスLOG
 “Shinobu マンスリーライブ&バースディソロライブ「41歳の夏だから」”
 住所:札幌市北区北14条西3丁目 ゼウスビル地下
 21:00開演 ライブチャージ1,000円


多くは語りません・・・
誰も来てくださらないと、とっても寂しいことになりますので(泣)冷やかしがてらにでも、お立ち寄りいただけたら嬉しいです。お待ちしております!




ちなみに定期健康診断の結果は、
γ―GTPのみならず、尿酸値等の酒飲みにとって鬼門な項目すべてにおいて低レベルな数値が叩き出され、
日頃一緒に飲み歩いている皆々様から

「嘘だ」
「そんなわけないだろ」
「この裏切り者がぁ~!」

と、非常に温かいお言葉をいただいております(^^)


ワタクシ、まだまだ酒飲み修行が足りないようです。
これからも皆様に少しでも追い付けますよう精進してまいります。ふおっふおっふおっ♪




あーでも貧血だけ引っかかったのよねー;
ホウレンソウもひじきも切り干し大根も頻繁に食べてるのになんでだ?



・・・え?アルコールの取り過ぎは鉄分の吸収を妨げる??



・・・・・・・すみませんごめんなさい気を付けます;

女子会&親族会&週イチ飲み会?

充実のLOGジョイントライブ、楽しく終了いたしました。
ご来場くださいました皆様、共演の皆様、そしてお誘いくださったLOGの長津さん、ありがとうございました!!

2012年6月11日 札幌 ライブハウスLOG“ジョイントライブ”
 出演者および出演順:
  サイダー(大捕由貴&山本ゆたろう)、Shinobu、SieSha、仔羊亭たいよう、伊藤義彦

Shinobu セットリスト
 1.古い唄
 2.柘榴
 3.三条通
 4.ニジマスノウタ
 5.鬼さんこちら
 6.方舟


ギター&ヴォーカルのゆたろう君と、ヴォーカル&ピアニカ・リコーダー等の大捕さんのユニット「サイダー」のほっこりとした世界、
SieShaちゃんの、素敵なピアノ弾き語りで繰り広げられる、時に切なく時にハッピーなラブソングの数々、
我が従兄弟、タイヨウ氏は初披露の古典落語『転失気(てんしき)』で爆笑を誘い、
その後で恐らくとってもやり辛かったろうに(汗)、そんなことは屁でもないとばかりにいつもどおりのオリジナルをじっくり聴かせてくださった伊藤義彦さんのステージ。
そんな充実のラインナップの中でのアタクシ。
気合入りました。
でも、気負わずに唄えました。
楽しかった。
唄えたことが、嬉しかった。


ダンナさんが風邪のため自宅療養中ということもあり、打ち上げは途中退散で後ろ髪をひかれつつも地下鉄で早めに帰ったのですが、でも、地下鉄ギリギリまでお客様や共演の方々、そして長津さんと楽しい時間を過ごさせていただきました。
感謝です。


来週はマンスリーソロライブ!
そして、それが終わり7月に入れば、バースディソロライブ!!
頑張ります。
たくさんの方に足を運んでいただけたら嬉しいです。


[ 2012/06/12 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

篠沢教授に全部 さらに倍

クイズダービー世代にはたまらんバラエティーに参ってます。
最近プロ野球のテレビ中継無い夜はラジオばっかりだったんだけどなー。
でも、たまたまつけたテレビで、こういう番組が流れてた、っていうことは、
これも、この時期にこういうことを観なさい、という意味なんだろう。


時間が経てば、和らぐこともあれば
時間が経てば経つほど、辛くなってくることもあり
大切な誰かの命が終わりを迎える、ということは
後者なのだな、
と、
2年前に次いで、
今、あらためて痛感させられています。


身内を、
いや、はっきり言ってしまえば
「親」を見送ってから、
「死」
というものに対しての感覚が、全く変わりました。


以前なら、長く病に苦しんでいた人の命が、終わりを迎えたと知った時には
「あんなに(治療で)苦しんで辛い思いをしていたのだから、やっと楽になれてきっと良かったのだ」
というふうに思い(時にはそう思い込もうとして)、喪失感を和らげようとしていた。


けれど


本当に本当に大切な人には
どんな状況だろうと、
死んでほしくないのだ
生きていてほしいのだ
たとえ、言葉は交わせなくても、
こんな姿になってまで云々なんてのは、他人事だから上から目線で言えることなのであって
本当に本当に大切な人には、たとえどんな状況であれ、生きていて欲しいのだ
生きていてくれる、ただそれだけで、意味のあることで、
嬉しいことで、
その存在それ自体が
ありがたいことなのだ


ということを
痛感させられたのだ。
肉親を失って、初めて。


あれから2年。


今、
あらためて、
その思いを痛感させられている。


生き返ってくれないかな。
話せなくても。
また一緒にライブすることは出来なくても。
バカみたいな思いとわかっていても、悲しくて、悔しくて、たまらない思いに負けそうだ。


そーんな思いの時に
難病に侵されながらも生き続けてる篠沢教授の姿だもん。
参りましたよ。


これも全部、アナタの仕組んだことですか?
コンサン。





喪失感3,000点。さらに倍率ドン。


でも
頑張らなきゃね。
長屋ライブの帰り道、けいすけさんが言っていた。
これからは、どこでライブする時も、あなたがいるんですね。



飛行機代かからなくなって、良かったね(^^;





明日は母の月命日。実家にお参りに行ってきます。
コンサン、うちのお母さんにもう会えたかなー。



[ 2012/06/08 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

14周年祝ライブ!

フライアーパークでのジョイントライブ、盛況の中、楽しく終了いたしました!
宗さん、あらためまして、おめでとうございます!!
そして、共演してくださった伊藤義彦さん、たかしなひろゆきさん、ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!!


●6月6日(水) 札幌 フライアーパーク
 “フライアーパーク14周年記念週間ジョイントライブ”
 出演者および出演順:伊藤義彦、Shinobu、たかしなひろゆき

Shinobu セットリスト
 1.古い唄
 2.三条通
 3.鬼さんこちら
 4.ニジマスノウタ
 5.ことり
 6.大の字(カヴァー)


ライブの合間に野球の試合経過をチェックしつつのライブ(笑)
でも、店主様も共演者様もご来場のお客様も、
みんな「勝って良かったねー」な展開の夜で、何よりでした(^^)v
(注:フライアーパーク店主:宗さんはロッテファンです)


トップバッターの伊藤さん(楽天ファン。この日も楽天Tシャツ。しかも地元・仙台限定販売品)は、今回はカヴァーを挟まずオリジナルだけ、それも大半が新曲という構成。
言葉の使い方が絶妙です。聴き入ってしまう歌詞・唄の数々。
初めて聴く唄も興味深く、そして大好きな曲「消化試合」も久しぶりに聴けて嬉しかったです。
また共演したい!・・・って思ってたら来週6/11LOGにて共演ですね(笑)
楽しみです!!


お仕事の都合でライブ開始後に駆け込み入場となってしまったトリのたかしなくん。でもしっかり切り替えて、いつも通りのステージを披露していたのは流石。
たかしなくんのライブは、先日の名古屋のお2人を迎えてのツアー初日にてLOGで聴いたばかりでしたが、この日は先日とは全く違う構成。
フライアーパーク14周年記念、ということもあってでしょうが、懐かしい曲がたくさん聴けて、いろいろと思い出されることも多く、楽しかったです。


そんな個性派のお2人に挟まれてのアタクシ(^^;
感謝の気持ちを込めつつも、いつもどおり暗くじめっと唄わせていただきました。
久しぶりの「古い唄」、ぶっちゃけ間違いだらけでしたが(滝汗)
でも、今どうしても唄いたくて。
唄って良かったです。思い出されてくる場面がたくさんあった。



ライブ後は、ごぼうチップスをいただきつつ、呑みつつ語らいつつ、先日のLOGでの怒涛のモノマネ合戦の延長戦のごとき打ち上げ(笑)
楽しかったです!!
そして、今回もまたアンジー様に車で送っていただきました(感涙)
いつもいつも申し訳ない・・・この御礼は近日中に北23条あたりで必ず!(笑)




楽しい時間を過ごさせていただき、
この勢いのまま、来週・再来週もライブです。
皆様どうか是非いらしてくださいませ。お待ちしております!!


●6月11日(月) 札幌 ライブハウスLOG
 “ジョイントライブ”
 出演:伊藤義彦、Shinobu、SieSha 大捕由貴(ゲスト山本ゆたろう)
 住所:札幌市北区北14条西3丁目 ゼウスビル地下
 20:00開演 1,500円(ワンドリンク付)


●6月19日(火) 札幌 ライブハウスLOG
 “Shinobu マンスリーソロライブ”
 住所:札幌市北区北14条西3丁目 ゼウスビル地下
 21:00開演 ライブチャージ1,000円

[ 2012/06/07 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

明日は平岸フライアーパーク!

プチツアーの余韻もさめやらぬ中
この勢いのまま、がっつり歌わせていただきます!
明日は平岸フライアーパークにてお祝いライブです☆


●6月6日(水) 札幌 フライアーパーク
 “フライアーパーク14周年記念週間ジョイントライブ”
 出演者および出演順:伊藤義彦、Shinobu、たかしなひろゆき
 住所:札幌市豊平区平岸4条7丁目12-10Y'sCITYビル1階
 20:30開演 ライブチャージ1,500円(ワンドリンク付)


フライアーパーク開店記念月間の中のライブに出演させていただきます。
オーメンの誕生日にフライアーパークの開店記念日を祝うというのもなかなか乙なものではないか、と(^^)/
そしてまたこの日にふさわしい顔ぶれの方々との共演、光栄です。
楽しみ!
皆様是非是非いらしてくださいませ。お待ちしております。


ちなみに明日は久々に夫婦そろって地下鉄で行く予定。
えぇ、ライブ後は呑む気マンマンです。
だって、ホラ、お祝いだしねー(^^)
つまみはエイヒレもしくはさきいか天ぷらです。
一緒に飲みたい方も、是非お越しくださいませ。お待ちしております。



[ 2012/06/05 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

感謝

6/1~3、名古屋からHOBOけいすけさん、タさきフみえさんをお招きしてのツアー、無事終了いたしました!
各所でお世話になった皆様、共演してくださった皆様、お店のマスター、今回のツアーの荷物運搬スタッフとして全会場に同行してくれたアンジー&全会場共演の「ダンナさん」こと菊池隼人氏、そして何より名古屋からはるばる今年も来てくれたHOBOけいすけ氏&タさきフみえさんのお二人、ありがとうございました!!


いろんなことがあった旅でした。
自分自身が唄い始めてからこれまで経験してきたすべての旅の中で、今回が一番忘れられない旅になりました。


どこまでブログに書いて良いものか、と思うけれど
日記として、書けるだけ書いてみようと思います。


ツアー前夜、名古屋在住の友人から電話。
私とけいすけさんを出会わせてくれた、名古屋の友人が危篤、との連絡を受ける。
すぐにけいすけさんに電話。
その後、お見舞いに行ったけいすけさんから詳細を聞く。
まずは、祈ること。そして、けいすけさんとターフーに明日からのツアーをお願いしますと話して、眠れないままツアー当日を迎える。
午前中で無理矢理仕事を終えて、午後は休暇を取り、空港までお二人を迎えに。


LOGライブは、去年のツアーの際には別のアーティストのツアーへの同行のため不在だった店主・長津さんと、去年のツアーにお客さんとして来てくれたたかしなひろゆき氏、そして菊池隼人氏との対バンによる5人でのジョイントライブ。
トップバッターをつとめてくれた、たかしなくんのステージが、これまでに数えきれないほど見てきた彼のステージの中でも最高だったと思うくらいに良くて、今日のこの日に共演をお願いして良かったとしみじみと思いつつ堪能。
隼人氏は、まさかの「豪緒」カヴァーにのけぞったけれど、気合の入った・それでいて良い意味で肩の力の抜けたステージ。
そして、名古屋からのお二人。
やわらかで、それでいて芯のとおったターフーの唄世界。
独特の空気を生み出し、その世界に引き込んでゆくけいすけさんの音楽。
良かった。


トリ、長津さんのステージでけいすけさんと長津さんが初共演。
「相棒」からの鉄板の流れに久々に爆笑&堪能。
いやー、いいライブでした!!聴けた人、得しましたね☆
ご来場くださいました皆様に感謝です。
打ち上げも焼鳥等をいただきつつモノマネ等で異様なまでに盛り上がり(笑)楽しかったー!!
いい時間をすごさせていただきました。


翌6/2は、留萌へ。
オロロンラインを2時間半のドライブ。
留萌の皆様との1年ぶりの再会。
ライブ、楽しかった!
それぞれのステージ、良かった。
ほぼ満員のお客様の笑顔、嬉しかった。


留萌ライブ、すべてのステージが終わったそのタイミングをまるで見ていて待っていてくれたかのように
名古屋の友人から、メールが届く。
訃報。


留萌の人たちの暖かさと、人と人とのつながりに、支えられた夜でした。
にぎやかで楽しくて温かな打ち上げを終えて、ホテルに戻り就寝。


翌朝は、昨年に引き続いて、留萌の市場やお土産屋さんで買い物をして、そして昨日時間が無くて訪れることが出来なかった千望台へ。
留萌の町を一望しながら美味しいおにぎりをいただいた後は、一路札幌へ。
一度帰宅して荷物整理をしたら、すぐに小樽に向かう。
最終日は、小樽・一匹長屋。
今回のツアー、最終日にして初めて、いつもどおりのソロでのステージで共演させていただきました。


1.鬼さんこちら
2.桜の頃
3.ニジマスノウタ
4.柘榴
5.カノン(カヴァー)
6.三条通


MCでは、敢えて何も言わなかったけれど
この日のライブは、自分の中では、天国に行った人への追悼ステージでした。


隼人氏、ターフー氏、そしてHOBOけいすけ氏、みんな素晴らしかった。
けいすけさんのステージでの最後の「三条通」、ビックリしたけど、嬉しかった。
そして、最後はみんなで「プカプカ」
思い出の曲。
届いていたと思う。









忘れられない3日間になりました。
あの人がいなければけいすけさんには出会えず、けいすけさんに出会っていなければ、ターフーにも出会えなかった。
自分にとって大切な出会いをたくさんたくさんくれた人。


参ったな。
自分自身で言葉を紡いで歌っているはずなのに
こんな時にどんな言葉を綴れば良いのか、肝心な時に何も浮かんで来やしない。





辛かったですよね。痛かったですよね。
最期は安らかだったと聞いて安心しました。でもきっとまだまだ思い残すことは山ほどありましたよね。
楽しい時間をたくさんありがとう。素敵な出会いをたくさんありがとう。
いつも髪切ってくれてありがとう。コーヒー美味しかったです。
大好きでした。
うちの母が先に行ってます。会ったらよろしく伝えてください。
なんて言ってみても後悔することばかりです。
もっとたくさん会いたかった。話したかった。
たくさんお見舞い行けば良かった。
阪神と日ハムで日本シリーズになったら一緒に甲子園で観戦する約束してたのに。今年の阪神ダメダメだよ。もっと応援してハッパかけてくれなきゃダメじゃん。
やりたかったこと、まだまだたくさんあるよ。
ありがとうもごめんなさいもまだ言ってないのに。




こんさん、
ありがとうございました。
頑張りましたね。
やっと、眠れますね。
ゆっくり休んでください。
本当に本当に、お疲れ様でした。


ありがとう。

[ 2012/06/05 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(2)