2011 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 08

8月のライブスケジュール(一部変更あり)

全国同時多発ライブ PROJECT FUKUSHIMA!



どれも楽しみなライブばかり。
たくさんの方に足を運んでいただけたら嬉しいです。


●8月4日(木) 札幌 ライブハウスLOG
“LOG24年夏祭り2日目”※出演者が追加になりました
 http://sapporo-log.net/log_main.html
 出演:長津宏文、hopesign、門前浩一郎、菊地隼人、ドリーマーズブラザーズ(from室蘭)、Shinobu、他(出演者多数)
 住所:札幌市北区北14条西3丁目 ゼウスビル地下
 20:00開演 ライブチャージ1,000円

※毎年恒例・LOGの周年イベント。
 今年は2日目に参加させていただきます!


●8月9日(火) 札幌 ライブハウスLOG
“Shinobu マンスリーライブ”ゲスト:須藤ともえ
 住所:札幌市北区北14条西3丁目 ゼウスビル地下
 21:00開演 ライブチャージ1,000円

※8月のマンスリーライブは、
 この10年間互いにずっと歌い続けてきた、数少ない女子シンガー仲間
 「須藤ともえ」さんとのジョイントライブでお送りします!
 ともちゃんのファンの方はもちろん、まだ彼女の歌に触れたことの無い方にも是非聴いて欲しい!
 歌詞がビシビシ伝わってきます。大好きな歌仲間です。


●8月15日(月) 札幌 ライブハウスLOG
 全国同時多発ライブ「the 福島」※出演者が追加になりました
 http://www.pj-fukushima.jp/index.html
 出演:長津宏文、ヌルマユ永井、ウシダシゲノブ、菊地隼人、狼豊、Shinobu、他(出演者多数)
 20:00開演 ライブチャージ1,000円

※遠藤ミチロウさんの呼びかけに賛同し、LOGでも開催されます!


●8月25日(木) 札幌 フライアーパーク
“ジョイントライブ”※出演者が一部変更になりました
 http://www.st-seki.com/fp/
 出演:しょーじ、伊藤義彦、Shinobu(出演順)
 住所:札幌市豊平区平岸4条7丁目12-10 Y's CITY BLD 1F
 20:30開演 ライブチャージ1,500円(ワンドリンク付)

※久しぶりのフライアーパーク!
 161倉庫で共演させていただいて以来の伊藤さん、お名前は以前からよくライブ情報で目にしていましたが共演させていただくのは今回がはじめましてのしょーじさんとのジョイントライブ。
 楽しみです!!たくさんのご来場をお待ちしています!


スポンサーサイト

旬ですね

網走産シジミ 絶賛砂出し中


今シーズン3度目の、網走湖産シジミ。
ただいま砂出し中。
ばふー、ばふー、と、元気に砂を吐き出しております。
見てたらなんだか可愛く思えてきて、愛着みたいなものまで湧いてきます。


だけど明日の朝ごはんです(^^;


感謝しつつ、
美味しいシジミ汁にして、残さず食べてあげるからね。






さぁこれで今夜がっつり呑んでも大丈夫だぞ(・・・え?)


[ 2011/07/27 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

伝わること・伝わらないこと

あくまで個人的な感覚だけれど



「空気読め」

という意味での

「KY」

という言葉は、“仲間でいたいのならば、察せよ”とでもいいたげな、脅迫・排他的なにおいがして、苦手だ。


(本来の意味だったはずの「KY運動(=危険予知)」は、とても大切ですが。)


でも、直接的な言葉で問題点を指摘するのは、心地良いものではない。
だから、こちらが指摘する前に自ら気付いて欲しい、ということは、あると思う。
いや、あった。


気付かせてあげられなかったのは
これまでのこちらの力不足もあったのだろうな、と
今朝送信されてきた、やや逆ギレ気味のメールを読んで思った。



けれど
伝わる人には、伝わる筈。いや、すでに伝わった筈。
ならば、
伝わらない人は、残念ながら、縁の無い人。



自分の身を守るためには、切らなければならないものもある。
優しさと弱さは違う。
「優しい人のふり」の結果が、自分自身だけが傷つけられるだけならまだしも、自分が本当に守るべきものにまで危害が及ぶことにもなりかねないなら、それは、優しさなんかじゃない。ただの逃げだ。



ならば、私は「イヤな奴」でいい。



励ましや賛同のメッセージをくださった皆様、感謝です。
それぞれの暮らし、仕事、音楽、すべて頑張りましょうね、お互いに。
[ 2011/07/24 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

働きながら、音楽活動を続けるということ

について、書こうと思ったのだけれど


自分自身のプライバシーをインターネット上にさらすことにつながりかねないので、止めた。


・・・この「止めた」ってこと自体が、一番書きたかったことかもしれない、
と、
今更のように気付く。



でも、ホントは
気付くのは、
自分自身だけじゃダメで
気付いてほしい人、いるのだけれど。


若者たちよ
(いや、年齢・世代にはよらないのかもしれないけれど)
あなたが会社には全く関係無いと思って、学生時代そのままに続けている様々なことの
“尻拭い”をしている先輩社員や上司のいることに
どうか気付いておくれ。
あなたが名前すら覚えていないかもしれない他部署の上司が
あなたのアフター5の動向について周囲の誤解を招くことがないよう勤務時間外もずっと全力でフォローし
あなたが毛嫌いし、時には小馬鹿にしているあなたの周囲の先輩社員達が
あなたの見ていないところで、あなたへの火の粉を代わりにかぶってくれていることに
どうかどうか気が付いておくれ。
お願いだから。





音楽以外の仕事を持ちながら音楽活動を続ける、というのは、今の時代、ある意味、当然のこと。
本当に本当に悔しくて残念なことだけれど、
ジャンル問わず、メディアへの登場ではなくライブハウスでの演奏活動を中心に音楽活動をしているミュージシャンに関して言えば、どんなに素晴らしい音楽を生み出していても、そのほとんどが、アルバイトや副業を持ちながら生計を立てている。
音楽だけで食える人間なんて、ほんのひとにぎり。


けれど


「音楽活動を続けながら生きるための最低限のアルバイト」ではなく、
「安定した暮らし」を求めて、
企業に「正社員」として就職したならば
給与収入を得る、ということと、
音楽活動で毎月数万円もの多額の収入を得る、ということとの両立が
コンプライアンスの面からも企業側から禁止されている、というのも、
その職種・職場によっては、当然のこと。
(公的な職種・業種でなければ、特に問題視されないということもあるのかもしれませんが)



弾き語り界(?)は、ノーギャラが常識なので、何の問題もないのだけれど
(いやむしろその状況がプロで音楽やってる唄うたいにとっては大問題なのでしょうが/汗)



「ライブやるなら、ギャラは貰って当たり前。」
「安定した会社に入りたい。だけど自分は学生時代からミュージシャンだったしこれからもライブ最優先だから、仕事で残業とか有り得ない。」


それが当たり前だと思ってる世代(?)の登場で
これまで全力で仕事に取り組みながら、地味に、目立たぬよう、自分自身の音楽やその他様々な活動を続けてきた面々が、同一視され、誤解され、多大な迷惑を被ってます。


みんな、
誤解されないよう、非難を浴びないよう、
自分の暮らしと自分のやりたいことの両方をきっちり守り抜くために、
全力で頑張って来たのにね。



自分自身、いろんな意味で、これまで以上に大変な日々になっています。
ここぞとばかりに攻撃を仕掛け、足を掬おうとする人間のなんと多いことか。



でも、弱音を吐いてるヒマは無い。
仕事を“片手間”にやっていると誤解されぬよう
そして何より、連日悪条件の中でもプライドを持って仕事と向き合い各地で働いている仲間達の心を傷つけてしまうことのないよう
これまで以上に、全力で仕事を頑張るだけ。



勿論、音楽も。
こちらとて、とばっちりで音楽を諦める気など、さらさら無いのだから。



悪いけど私は自分と自分の大切なもののためだけに働き歌い生きるよ。
自分は自分。
頑張ります。

[ 2011/07/21 ] 日記 | TB(0) | CM(6)

飛び入りライブしてきました

長屋ソロライブ、長屋でライブ観戦、の翌日は
LOGでのジョイントライブに飛び入りしてきました。
・・・いつ仕事してるんだ?と突っ込まれそうですが
毎日ちゃんと仕事してますし、金曜日はしっかり残業してました(^^;
残業中の午後6時半過ぎにメールもらって、その時点で飛び入り出演を申し込むというこの無茶っぷり。
でも、歌わせていただいて、良かったです。
とても楽しく嬉しい夜になりました。


2011.7.15.札幌 ライブハウスLOG
“ジョイントライブ”
 出演:門前浩一郎、Shinobu、菊池隼人(出演順)
セットリスト
 1.蕎麦屋(カヴァー)
 2.シーサイド・コーポラス(カヴァー)
 3.晩秋
 4.ぼくはカピバラ
 5.鬼さんこちら
 6.ことり
 7.方舟

門前さんとは久しぶりの共演。
相変わらず渋くてカッコ良くて、でも決してオヤジじゃないロックな香りがバリバリで(^^)初めて聴く曲も多くて、聴けて嬉しかったです。
トリの隼人氏は、新作レコーディング準備中とのことで、前回アルバムに未収録の曲中心。
オニヒトデで門前さんのハートもがっちり鷲掴みした模様。


こんな濃いライブのお仲間に加えていただいて、光栄でした。


でも、お客様がいなかったんですけどねー(^^;


久々の、お客様ゼロライブ。
だけど、出演者誰ひとりとして手を抜いてませんでした。
自画自賛するのは好きじゃないけれど
本当にいいライブでした。


なので、ライブ後も落ち込むことは無くて
(集客に関しては、むしろ落ち込むべきなのかもしれませんが/汗)
3人で、午前1時過ぎまで、LOG打上げにしては珍しく(?)音楽談義。
互いのこれまでのルーツの話題から使用ギター&機材遍歴あれこれ、果ては最近のハードオフ品揃え状況まで(^^;
なんか大笑いしながら、いろんなこと話して、あっという間に時間が過ぎていきました。
楽しかったです。


門前さんと隼人氏は、8月13日(土)にも澄川のモダンタイムというお店でまたジョイントライブがあるとのこと。
多分またいいライブになると思うので、札幌市内にお住まいの方々はそちらに是非いらしてください。
13日は、私も客として見に行く予定です。
[ 2011/07/17 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

一匹長屋に通ってました(^^;

事前の予告(約束?)どおり(^^)
前夜の自分のソロライブに引き続き
木曜日は、また小樽 一匹長屋に行ってきました。
松山隆宏さんとTANK宮本さんのライブを見に。


ノーマイクで、客席側に歩み寄って歌い始めたこの日のライブ。
ノーマイクでも、歌声もギターの音もひとつひとつが響く。
その1曲目の途中、松山さんがステージ側に戻りマイクを通して唄いだすのと同時に、ベースの音が自然に重なる。唄に寄り添うみたいに。
この日は、1曲目からラストまで、お2人のDUOでのステージ。
ツアー初日のLOGでのライブも素晴らしかったのだけれど、北海道内をまわられてのツアー終盤のこの日のライブでは、音の一体感もコーラスも全てがさらに心地良かった。


もちろん、MCでの突っ込み合戦も
ツアー初日のLOGよりさらにパワーアップしてて(笑)。


この日の客席は、松山さんいわく“濃い人ばっかり”。
「嬉しいか嬉しくないか、っていったら、嬉しい」
けれど
「やりやすいかやりやすくないか、っていったら、やりやすくないねー(笑)」
と言いながら、
初日でも話してくれたMCネタに、ちゃんと初披露の別ネタも加えてくださって(笑)
いやー笑った笑った。
唄の魅力と、楽しい空気と、そしてギターの素晴らしさと(アンコールではインストも!)すべてを存分に楽しんだ2時間半。
行って良かった!


いろんな意味で、嬉しいこと尽くしの小樽2DAYSでした。
今回お会いしたすべての皆様に、感謝します。ありがとうございました!!

[ 2011/07/17 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(2)

カピバラがおんねん

ありがとう!


ご来場の皆様、そしていつも出演させてくださる一匹長屋の下村マスター、ありがとうございました!
お客様からは、差し入れやプレゼントまでいただいて、本当に本当に感謝です!!


2011年7月13日 小樽 一匹長屋
「Shinobu ソロライブ ~10日遅れのバースディライブ~ 」
セットリスト
 1.半分だけの月
 2.晩秋
 3.豪緒(ヤマアラシ)
 4.三条通
 5.死んだことにしてしまおう
 6.君と走る
 7.ことり
 8.ぼくはカピバラ
 9.鬼さんこちら
10.柘榴
11.方舟


あたたかく見守り支えてくださる方々あってこその、今。
歌詞はどんなに暗くとも、心はいつもポジティブに、
「怨念系フォークメタル」というジャンルを確立できるその日まで、より一層精進いたします。
(・・・(^^; )


昨日初披露の新曲「ぼくはカピバラ」は、歌詞をもうちょい練り直します。
次回はギターでやってみよう。
ちなみに今のところ、次回ライブは8月LOGマンスリーですが、その前にLOGのジョイントライブにちょこちょこと飛び入りさせていただくかもしれません。
決まったら、またあらためてこちらでご案内させていただきます。
皆様、是非いらしてくださいね。
[ 2011/07/14 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(6)

札幌発・恵庭経由・小樽ライブ!

位置関係がムチャクチャじゃないかと突っ込まれそうですが(^^;
明日は小樽ですわよ♪


●7月13日(水) 小樽 一匹長屋
“Shinobu ソロライブ ~10日遅れのバースディライブ~”
 住所:小樽市花園3-3-3
 http://shino.cside.com/nagaya/
 20:00開演 ライブチャージ1,500円(ワンドリンク付)


一匹長屋ホームページの掲示板でマスターの下村さんが書いてくださっているとおり
明日も元気いっぱい唄います。
元気いっぱい怨念込めて(^^)/


******************


今日は恵庭に行ってました。
メインの用事よりも、その終了後に立ち寄った場所でのひとときが、とっても楽しくて幸せで有意義でした☆


前を行く人がカッコいいと、年齢を重ねるのが楽しみになる。
札幌、小樽、恵庭、そして北海道内外問わず、他のいろんな街でも、
それぞれに、いいお店・いい場所・いいマスター&オーナーさんたちに出会えて、
いろんな人達に、支えられたり学ばせてもらったり。
ありがたいことです。


明日も、またそんな場所でのライブ。
大切に、頑張ります。

自分へのプレゼント??

仕事関連で取りたい資格試験が目前に迫っている今日この頃。
通信教育のテキスト&問題集はひととおり終えたものの、「(その資格試験が)昔は簡単だったけど、最近は、難しくなってて合格率が結構低い」なんて話を職場で聞いて、若干の不安を感じて大通の某書店に向かう。
何か直前勉強用の新しいテキストでもあれば、と思いつつ棚を眺め、でもあまり手頃なのが無く、
別の書店も見てみるか、と、立ち去ろうとしながら、全然関係ない棚の前で思わず立ち止まる。


やっぱし板谷バカ三代


あら、これって続編出てたのね。
(『板谷バカ三代』は文庫で読んでました。笑いすぎて腹筋が割れるかと思いました。)
(余談ですが、つい最近文庫になった『出禁上等!』にもかなりヤられました。)


文庫になれば安い、という冷静な判断を、「早く読みたい」という好奇心があっさりと押し流し、レジ直行。


帰宅後、読む。
笑う。
思いっきり笑う。
途中から、しんみりする。
そして、最後は泣く。


オススメです。


・・・でも、試験前に読むのは、おすすめしません(^^;


試験直前の脳内リフレッシュが吉とでるか凶と出るか、答えは月末に判明予定。
ちなみに試験は火曜日。
そして水曜日はライブです。
晴れやかな気持ちで唄いたいものです。いや唄います。頑張ります。頑張るぞ。



●7月13日(水) 小樽 一匹長屋
“Shinobu ソロライブ ~10日遅れのバースディライブ~”
 住所:小樽市花園3-3-3
 http://shino.cside.com/nagaya/
 20:00開演 ライブチャージ1,500円(ワンドリンク付)




しかし、40代になって最初に買った本が『やっぱし板谷バカ三代』ってのは、我ながらどうなんだろう・・・

[ 2011/07/10 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

復活してました

クラシックラガー♪


一時生産休止だった、キリンのクラシックラガー。
昨日、近所のコンビニで発見。


いろんなものが、少しずつ、あの日よりも前の日常に戻り始めてる気がする面と、
今も、あの日のまま変わらず、前に進めずにいる面と、
立ち直ろうとする思いと、
切り替えられない思いと


いろいろですね。


久しぶりに飲んだクラシックラガーは、少し苦くて、そしてやっぱり美味しかった。
美味しいものを美味しいと思えるのは、幸せです。


******************


「アタクシもB型ですが、もしかして、あなたケンカ売ってらっしゃいます?」
と、テレビの中の某大塵、じゃなかった某大臣に向かって中指立てたくなるニュースで始まった今週。
呆れるニュースや腹の立つニュースばかりが目に耳に入ってくるけれど、
そんな中、

「“嫌いな芸人第1位”からエガちゃん陥落」

という今日のニュースに和みつつ、一日を終えようと思います。


(高感度アップというのは、ご本人的にはむしろ営業妨害なんでしょうが/笑)



また明日から頑張りましょ。仕事、音楽、その他すべての日々の暮らし。
皆様、お互い頑張りましょうね。



[ 2011/07/07 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

四十路突入

恐らく最初で最後の(?)バースディライブ
御来場くださった皆様、共演してくださった皆様、
ありがとうございました!!
そして、会場には来られなくても、メール等でメッセージをくださった皆様も、ありがとうございました!!


2011.7.3.札幌 ライブハウスLOG
“Shinobuマンスリーライブ特別編 ~四十路突入記念 更年期をぶっとばせ~”
 出演:菊池隼人、須藤ともえ、仔羊亭タイヨウ(落語)、長津宏文、Shinobu(出演順)

セットリスト
 1.半分だけの月
 2.晩秋
 3.豪猪(ヤマアラシ)
 4.三条通
 5.ことり
 6.方舟

 アンコール
 7.真岡


共演してくださった皆さんのステージ、どれも嬉しかったです。
須藤ともえさんには、8月のマンスリーでも共演していただけることになりました(^^)
お互い10年唄い続けてますが、ツーマンでのライブは、初じゃないだろうか?
楽しみです!


終演後の会話も嬉しかったです。
幸せなひとときでした。


次回は小樽。ソロでたっぷり歌わせていただきます。
小樽・後志の皆様は勿論、他の街の方々にも足を運んでいただけたら嬉しいです。




[ 2011/07/04 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(8)

三十路最後の日

あんかけ焼きそば・チャーハンセット 800円也


好きなものをいただいて
心静かにすごしませう。


明日はライブですよ。
落語もありますよ。
ツアー出発前夜の長津さんもいますよ。
そしてちょうど唄い始めた頃に出会い、今も互いに唄い続けている歌仲間2人が出てくれますよ。
皆様、是非。



●7月3日(日) 札幌 ライブハウスLOG
“マンスリーライブ特別編 ~四十路突入記念 更年期をぶっとばせ~”
 ゲスト出演:長津宏文、菊池隼人、須藤ともえ、仔羊亭タイヨウ(落語)
 住所:札幌市北区北14条西3丁目 ゼウスビル地下
 19:00開演 ライブチャージ1,000円



**************

昨夜のLOGも楽しかった!
出演の菊池隼人氏、hopesign氏、いいライブ聴かせて頂いて感謝です。
そしてお客さんとして来てたヴィンセント氏も交えて、終演後にいろいろ話せたのも嬉しかった。


いい刺激をいただいて、
明日はしっかり唄います!



[ 2011/07/02 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(1)