2010 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 01

2010年

残すところ数時間


いろんなことが、ありすぎるほどあった1年でした。
人生の中で、決して避けられない辛い出来事がやってきて
一生忘れられない年になりました。


けれど
音楽面だけでいえば
本当に本当に、嬉しいこと尽くしの充実した一年でした。
お世話になった皆様、ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。




喪中につき、年賀メール等はご遠慮させていただきますが
皆様にとって、来年が良い年になりますよう祈念しております。


良いお年を!
スポンサーサイト
[ 2010/12/31 ] 日記 | TB(0) | CM(3)

復活祭

2010.12.23.クラップスホール
御来場くださいました皆様、ありがとうございました!
そして
かかわった全ての皆様、支えてくださった全ての皆様、ありがとうございました!!


第1部
 菊池隼人、ホーガン小林、いけだしずお、林ヒロト、春猫、Shinobu、ヌルマユ永井、みのわよしとも、狼豊、the武田組
第2部
 たかしなひろゆき、のな、阿部卓馬、瀬戸口正樹、SOLWANCO、ワカバヤシゲンキ、鹿野健治、KATSUO
第3部
 横嶋誠、おまんKC、桑田健志、中ちゃん&隼人、KAZUYA、MAKI、藤森かつお、蠣崎弘、境長生
スペシャルゲスト
 みのや雅彦
メインアクト
 長津宏文
アンコール
 出演者全員


みんな凄かった。出演者も、スタッフの皆さんも。
けれど
最後の長津さんの涙と笑顔に、全部持っていかれたね。
参りました。


嬉しかったです。何もかも。


長津さんが不在の間、LOGを守り続けた隼人氏、ヌ永井氏、えっけさん、感謝です。
そして、昨日のステージに一緒に上がることは無くとも、長津さん不在の間もそれまでと変わらずにLOGに足を運び続けてくれたお客さんとミュージシャン、感謝です。
どれかひとつが欠けていても、昨日は無かった。
長津さんを支えている人達の姿に、長津さんが歩いてきた道を見た。
昨日、あの場所にいられて、幸せでした。



[ 2010/12/25 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

いよいよです

大雪ですけど
時々吹雪いてますけど
気象警報いっぱい出てますけど
いよいよこれからライブです。
最強の方の復活を祝い、最強の面々が集います。
皆様、今宵は是非クラップスホールへお越しください。お待ちしております!!


●12月23日(祝)札幌 クラップスホール
“私は独り言 vol.7 長津宏文最強復活祭”
出演:長津宏文、
阿部卓馬、イウラシノブ、いけだしずお、オマンKC、
KAZUYA、鹿野健治、蠣崎弘、KATSUOの皆さん、菊池隼人、桑田健志、
境長生、the武田組、瀬戸口正樹、SOLWANCO、
たかしなひろゆき、中ちゃん、ヌルマユ永井、のな、
林ヒロト、春猫、藤森かつお、ホーガン小林、
MAKI、みのわよしとも、横嶋誠、狼豊(ロボ)、ワカバヤシゲンキ
スペシャルゲスト:みのや雅彦
住所:札幌市中央区南4西6タイムスステーションビル札幌1F
電話 011-518-5522
17:00開場 18:00開演


ゲストのみのやさんとメインの長津さん以外、みんな1人1曲づつ。
贅沢三昧なライブです。
私の出番は、18:30~18:36の予定。


昨夜直ったコンサーティナで、昨夜完成した新曲を歌います。


年の瀬

今日はガーベラ

今年中に終らせなければならない仕事が続々と出てきたり
ご挨拶に行かなきゃならない場所を次々と思い出してパニクったり
ご挨拶に来てくださる業者さんに恐縮しまくったり
の日々。
でも
同じく働いている周囲は誰も
みんな同じく忙しくて、
みんな同じく大変で。
互いに大変な日々の中、それでも互いに気遣いながら
笑いあって、支えてもらうことの連続。
ありがたい。



クレイジーキャッツの時代だって、きっとサラリーマンのホントの実態はこんなものだったはず。
(決してクレイジーキャッツを批判しているわけではありません。)
気楽なんかじゃない。
なのに、イメージって怖いね。


いや、本当に怖いのは、生み出された架空のイメージそのものじゃなく
誰かを傷つけるために、架空のイメージを利用する人の心。




そんなにサラリーマンをけなしたり揶揄したりするなら
サラリーマン相手の商売やめちまえばいいのにね。
バカにしながら金づるにして、それで商売成り立たせてる自分を恥ずかしいとは思わないのかね。




・・・だいじょーぶ、嫌なヤツや嫌な店は、ほんの数人、ほんの数軒。
今の自分のまわりには、
わかってくれる人や店、支えてくれる人のほうが、圧倒的に多い。




なのに、ほんのささいな、ほんの一部からのわずかな声に
つい苛立ってしまう自分自身にも自己嫌悪。





疲れて心がささくれだちそうな日は
いつもよりちょっとだけゴージャスな花でも飾りましょうかね。
写真の中の表情が、心配顔にならないように。



思い返せば思い返すほど、後悔することばっかりだ。
けど
後悔しながら
それでもやっぱり仕事しながら
それでもやっぱり歌います。


生きなきゃね。
生きてることは、それだけで素晴らしい。











●12月23日(祝)札幌 クラップスホール
“私は独り言 vol.7 長津宏文最強復活祭”
出演:長津宏文、
阿部卓馬、イウラシノブ、いけだしずお、オマンKC、
KAZUYA、鹿野健治、蠣崎弘、KATSUOの皆さん、菊池隼人、桑田健志、
境長生、the武田組、瀬戸口正樹、SOLWANCO、
たかしなひろゆき、中ちゃん、ヌルマユ永井、のな、
林ヒロト、春猫、藤森かつお、ホーガン小林、
MAKI、みのわよしとも、横嶋誠、狼豊(ロボ)、ワカバヤシゲンキ
スペシャルゲスト:みのや雅彦
住所:札幌市中央区南4西6タイムスステーションビル札幌1F
電話 011-518-5522
17:00開場 18:00開演


私の出番は、18:30~18:36の予定です。
入れ替え含め6分間。1曲入魂で歌います。


[ 2010/12/20 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

マンスリーライブ楽しかったです!

御礼が遅くなりましたが、
マンスリーライブご来場くださいました皆様、ありがとうございました!


「この冬一番の寒波」と地元ローカルニュースで繰り返し注意喚起されるほどの悪天候の中、
「一年の締め括りに、初心にかえる意味でお客様ゼロもありかしら?」
とも思いましたが、
思いがけず、久しぶりな方々に足を運んでいただき、
お客様から、おめでたいお知らせなどもあり(^^)
嬉しいこと、楽しいこと尽くしの夜になりました。


1.ドライブ
2.晩秋
3.吾亦紅
4.路傍の車輪
5.豪猪(ヤマアラシ)
6.方舟(はこぶね)
7.柘榴(ざくろ)
8.ことり(ピアノ弾き語り)
9.大の字(カヴァー/ピアノ弾き語り)
10.れっといっとびー


シンガー仲間のN君がLOGに寄付してくれたYAMAHAのエレピ、この日初めて使わせていただきました。
弾きやすい!
自分自身の演奏技術はともかく(汗)弾いてて楽しかったです。
その他、最近の定番曲と人前で歌うのは久しぶりのオリジナルを織り交ぜて、1時間強のステージ。
1年の締め括りに立ち会ってくださった皆様、ありがとうございました。


今年のソロライブはこれで終了ですが、
今年のライブがこれで終了、ではなくて
いよいよ来週23日には、私にとっては1年ぶりとなる、クラップスホールのステージが待っています。


「長津宏文最強復活祭」


スペシャルゲスト以外は出演者全員、1曲入魂でお送りします。
誰が何を歌うのか、当日まで分かりません。
でも、
出演する誰もが、いつも以上に気合を入れて臨むのは間違いないライブ。
見ごたえ・聴きごたえのあるライブになるのも間違いないでしょう。
たくさんのご来場をお待ちしております!!


●12月23日(祝)札幌 クラップスホール
“私は独り言 vol.7 長津宏文最強復活祭”
出演:長津宏文、
阿部卓馬、イウラシノブ、いけだしずお、オマンKC、
KAZUYA、鹿野健治、蠣崎弘、KATSUOの皆さん、菊池隼人、桑田健志、
境長生、the武田組、瀬戸口正樹、SOLWANCO、
たかしなひろゆき、中ちゃん、ヌルマユ永井、のな、
林ヒロト、春猫、藤森かつお、ホーガン小林、
MAKI、みのわよしとも、横嶋誠、狼豊(ロボ)、ワカバヤシゲンキ
スペシャルゲスト:みのや雅彦
住所:札幌市中央区南4西6タイムスステーションビル札幌1F
電話 011-518-5522
17:00開場 18:00開演

[ 2010/12/16 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(2)

師走

ブログの更新がまた滞っててすみません;
書いてない間はお仕事モード全開です。
でも週末はきっちりおやすみしてました(^^)


しかし、「おやすみだぁ~」と浮かれた気持ちで
さあリフレッシュするぞ、と美容室に向かったら、
いつもは予約無しでもOKな美容室が激混みで断念。
そんじゃあ気持ちを切り替えて、ちょっとお洒落なカフェでランチでも、と思って向かえば
こちらも激混みでさらに断念。
またまたどうにか気持ちを切り替えて、
そんじゃあ最近少し度が合わなくなってきたコンタクトレンズを新しくしようといつものお店に向かったら、
お店はビルごと消えていた。


・・・師走だねぇ、いろんな意味で。



お忙しい師走のこの時期に、
大変恐縮ではありますが、
今年最後のワンマンライブのご案内です。
皆様是非いらしてくださいませ。お待ちしております。


●12月14日(火) 札幌 ライブハウスLOG
 “Shinobu(シノブ) マンスリーソロライブ”
 住所:札幌市北区北14条西3丁目 ゼウスビル地下
 (地下鉄北12条駅下車徒歩5分位)
  http://sapporo-log.net/log_main.html
 21:00開演


この日は長津親分がのっぴきならない事情によりお休みだそうです。
(体調不良等ではなく所用だそうですのでご安心ください。また、お店は「LOG店番・第3の男」隼人氏がちゃんと仕切ってくださいます。)
という訳で、久しぶりに長津さんのカヴァーも歌ってしまおうかとたくらんでます。
だってご本人の前だと照れくさいんだもーん。


そして間に合えば新曲も。


ギターで曲作りに励んでいたはずが、気が付けば自分のオリジナルには恐らく今後も必要なかろうと思われる某ピッキングの練習をしていたり
ピアノでカヴァー曲の練習をしていたはずが、気が付けば「スパルタンX」イントロ有りバージョンをせっせと練習していたり
相変わらずのダメ人間です。
だけどライブは頑張ります。
皆さん是非是非来てくださいね。

脱皮中&寺田町・瀬尾高志DUOライブ

ご心配をおかけしております右手指の負傷(?)ですが
順調に回復し、順調に脱皮中です(^^;
人体の不思議を日々まのあたりにしております。


脱皮しながらお仕事に励む毎日の中
今日は、会社と自宅の中間に位置するとあるバーに、ライブを見に行ってきました。
寺田町さんと瀬尾高志さんのDUO。
完全ノーマイクライブ。
音楽も素晴らしくて、
集まった方々とのライブ前&終演後のおしゃべりも楽しくて、
お酒もお手頃価格な上に美味しくて、
心地良いひと時を過ごさせていただきました。


しかも、ついさっきまで寺さんと話してたのに
その数分後の今
ここでこうしてタモリ倶楽部を見ながらブログの更新が出来てしまうというこの近さ(笑)。
素敵です(^^)


なんだかいろいろ嬉しくて楽しい夜でした。
おかげでまた明日から頑張れます。
お会いした皆様、ありがとうございました。

[ 2010/12/08 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

12月のライブスケジュール&手湿疹その後

12月は2本と通常より少ないですが、どちらも気合を入れて臨むライブです。
たくさんのご来場をお待ちしております!


●12月14日(火) 札幌 ライブハウスLOG
 “マンスリーソロライブ”
 住所:札幌市北区北14条西3丁目 ゼウスビル地下
 (地下鉄北12条駅下車徒歩5分位)
  http://sapporo-log.net/log_main.html
 21:00開演

※ 恒例のマンスリーライブ。今月もワンマンでお送りします。
 遂にLOGにもエレピが導入されたとのことですので、不調のコンサーティナの代わりにギター&エレピで唄わせていただく予定です。


●12月23日(祝)札幌 クラップスホール
“私は独り言 vol.7 長津宏文最強復活祭”
出演:長津宏文、
阿部卓馬、イウラシノブ、いけだしずお、オマンKC、
KAZUYA、鹿野健治、蠣崎弘、KATSUOの皆さん、菊池隼人、桑田健志、
境長生、the武田組、瀬戸口正樹、SOLWANCO、
たかしなひろゆき、中ちゃん、ヌルマユ永井、のな、
林ヒロト、春猫、藤森かつお、ホーガン小林、
MAKI、みのわよしとも、横嶋誠、狼豊(ロボ)、ワカバヤシゲンキ
スペシャルゲスト:みのや雅彦
住所:札幌市中央区南4西6タイムスステーションビル札幌1F
電話 011-518-5522
17:00開場 18:00開演

※ 長津復活祭アゲイン!(笑)
 感動の11.25復活ライブに引き続き、今回はLOGでお馴染みの方々やわたなべビル時代のLOGでお馴染みだった方々がたくさん出演なさいます!
ライブは3部構成で、私は第1部の6番目に出演の予定です。
たくさんのご来場をお待ちしております!!


*********************

御見舞メール等をたくさんいただいた手湿疹、ご心配をおかけして申し訳ありません;
あの日記を書いた翌朝、見事に悪化し、右手人差し指・中指・薬指にぷちぷちが広がりまして
赤いゴーヤのようになりました(^^;
さすがに病院に行き、今は少し落ち着いてきて、赤いゴーヤから黄色いゴーヤになってきてます。
写真載せようかと思いましたがキモチワルイので自粛(^^;

ちなみに
原因と思われるのは


「(インフルエンザ予防等の)消毒液」


だそうです。
嗚呼・・・;
私と同じくアトピー気味の皆様、ならびに皮膚の弱いご同輩の皆様、除菌のしすぎには気をつけましょう。






やっぱり、アルコールは吹きかけるもんじゃなく、飲むものですよね~(・・・え?;)


手湿疹?

なのかなー。
数日前から、右手の中指と薬指の付け根のあたりに
いつものアトピーっぽいカサカサが出来て痒くなっていたのですが、
いつもの感じでおさまらず、日に日に悪化して
今朝からは小さな水ぶくれがギッシリ;
仕事でパソコンを打っていたら、指がこすれて水ぶくれが破れ・・・
現在、骨折したわけでもないのに指2本ガーゼでぐるぐる巻きにしております。
でも夕方巻きなおしたガーゼが既に黄色くなってます。
自分の指だけど、患部を見ると「うわ、キモチワルイっ!」って感じです。嗚呼;
強烈に痒いです。んで痛いです。


14日までライブが無くて良かったー
・・・って、そういうレベルの話じゃないですね;
病院行ったほうがいいのかなー。
[ 2010/12/02 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

近況報告

ツアーから帰ってきた翌日はゆっくりと体を休めていたけれど
その翌日からは通常勤務。
忙しかったけれど、でも、おかげでスパッと気持ちの切り替えが出来て良かった気がする。
と言いつつも、仕事を終えたら、いつもの場所へ、いつもとは違う空気の中へ。


遠藤ミチロウLive at 札幌LOG。


素晴らしかったです。
詳細省略。
ミチロウさんのコトバに対して、説明なんて野暮。
(なんて言って、私に文才が無いだけなのだけれど/汗)


そして、ミチロウさんライブでは初めて打ち上げ参加。
一緒に鍋をつつきながら、いろんなお話を聞かせていただくという贅沢すぎる時間を過ごさせていただいた。


その翌日、やはり仕事を終えたら、今度はいつもとは違う場所、久しぶりの場所へ。
去年の年末に出演させていただいた、クラップスホールへ。
竹原ピストルさん、友川カズキさん、遠藤ミチロウさん、皆素晴らしかった。
けれど、この日の主役は、やはり長津さんだった。
復活ライブ。


・・・これも前回の日記と同じく、詳細省略。
いや、それぞれの出演者、本当に強烈なライブだったのですが、
なんていうか・・・あの時の空気やらなにやら、思い出したら、うっかり泣きそうだから(^^;
わはははは。


本当に凄い人は、みんな自然体で心優しい。
緊張感とやわらかさは、決して相反するものなんかじゃないんだと知った。


全てが特別な夜だったな。







いろんな人がいるさ。
いろんな声があるさ。
派閥を作りたい奴やら、火の無い所に煙を立てたい奴やら。
でも、そんなことは全部どうでもいい。
あの日あの場所に集い、あの時あの気持ちを共有した人たちの存在の前では、ネガティブな全てはどうでもいいこと。
ツアーでの3箇所のライブと、その直後に見た、本当に本当に素晴らしいアーティスト達による2本のライブ。
それらを体験する日々の中で、自分にとって、本当に大切なものが見えた。そして何より、自分が見えた。
好きなもの、好きなこと、好きな場所、好きな人


単純な話、意地悪な人よりも、あたたかい人と一緒にいたい。
そこにいない誰かの悪口で盛り上がるよりも、その時その場で楽しい気持ちを共有しあいたい。
とてもとても単純なこと。


今の自分は、幸せです。



[ 2010/12/01 ] 日記 | TB(0) | CM(0)