2010 031234567891011121314151617181920212223242526272829302010 05

つらいときこそ笑え

一昨日
夜遅く、実家から帰ってきて
テレビを点けたら西原理恵子。


ずどーん


救いの御手的コトバや音は、いつも絶妙なタイミング。
ヤラれ、泣かされ、笑わされ
気付けば憑き物もどきはどこかへ流れ落ちている。


考えてみれば
一人暮らし2年目の殺風景な部屋に、
7本のギターと大量の本、でかいジャージとプレステと一緒に
「パーマネント野ばら」がやってきたのも
年が明け、実家が闘病生活9年目にして、いろんな状況が急激に良くないほうへ転がり始めたのと同時期のこと。


日曜の夜に、LOGで大阪の呉ひとしさんに再会できたのも、凄いタイミングだった。
もう何年前かも思い出せないくらい前に1度だけ出演させていただいたイベントで、
たくさんの出演者の中で、誰より印象に残っていたのが呉さんのステージ、そして唄だった。
嬉しかった。再会できたこと。そしてまた唄を聴けたこと。
打ち上げで、太子ホールのことや、大阪や京都のライブハウスの話を聞かせていただけたのも、嬉しかった。
また行こう。行けるように頑張ろう。


どうにもできないことばかり
どうしようもなく押し寄せてきて
どうにもならんと思ってた
けど
なんだかんだで、どれもこれもがどうにかなって
今は
「女ってどうにかなるみたい」
案外、頑丈なのだな、と思います。


すっかり元気になったわけではなく
安心できる状況には多分まだ程遠く
これからも、悲しくなったり、落ち込んだりすることはあるだろうけれど
そんな状況を見ていてくれている人達は案外多く
自分が思っている以上に、自分のことや、会ったこともない自分の家族のことを
遠くから見守り、心配してくれる人は多いのだ、ということにも
あらためて気付かされたりする。
感謝してもしきれないくらい、ありがたいこと続きの毎日です。




*****************

そんな風に
心配して見守ってくれていた方のお一人が
突然、先にいってしまいました。
ご自身も体調が悪いのに、会う度に、ずっと闘病中の私の母のことを気遣ってくださる方でした。
笑顔の記憶しかありません。


残念です。


明日朝、小樽に行ってきます。

スポンサーサイト
[ 2010/04/28 ] 日記 | TB(0) | CM(3)

計算高さは賢さじゃない 見えすいた嘘はカッコ悪い

タイトル意味なし。



【4月24日(土) 札幌テイセンホール】

受付の永源さんを見た時点でときめいてしまう私はやっぱり根っからのプロレス者です。
というわけで(どんなわけだ?)心のお洗濯、存分にさせていただきました。


1.○佐野巧真 vs●青柳政司
※7分09秒 北斗ボム→体固め

上手い。渋い。だけど面白い。
初戦から良い試合で嬉しかった(^^)


2.石森、○マルビンvs田上、●平柳
※12分34秒 変形後方回転エビ固め

試合序盤で「田上はもうすっかりコミカルファイターなのね・・・」と思ったら、後半いい意味で裏切ってくれました。
んで今回もやっぱり平柳がいい味出してました。
マルビンは上手いですね。スピード感あって。


3.小川、●井上vs○キース、デリリアス
※14分11秒 ウォーカーボム→エビ固め

嗚呼、三沢と小橋がいなくても、ノアにはこの人がいた・・・小川は上手さもスピードもカッコよさ(はあと/笑)も全く衰えてなくて素敵でした!!
んで雅央はやっぱり雅央でした。デリリアスとのカラミは予想通り(^^;
キース怖ぇぇぇ~!!!

4.力皇、○ヨネ、金丸vs潮崎、丸藤、●青木
※19分22秒 キン肉バスター→片エビ固め

期待以上に面白かった!!
試合開始早々の金丸vs丸藤のカラミだけで、もう「今日来て良かった!!」って感じで(^^)
見どころ多すぎて書ききれん。いい試合でした。


5.秋山、齋藤、○谷口、菊地vs健介、森嶋、起田、●宮原
※24分36秒 変形原爆固め

これも見どころ多すぎて書ききれません。良かった!
いろいろありましたが、個人的には齋藤と森嶋との真剣勝負の場面がやっぱり一番興奮しました。
そして、秋山の動きが良くて安心しました。


6.Bブロック公式戦
高山善廣vs川田利明
※時間切れ引き分け

試合内容についてはノーコメント。
三沢がどうして川田をノアに誘わなかったのかが分かった気がした。いろんな意味で、吹っ切れました。
モヤモヤムードが充満する中、リングサイドの雅央が、リング上の2人より痛そうな顔してたのが笑えた。


7.Aブロック公式戦
○杉浦貴vs●バイソン・スミス
※20分04秒 オリンピック予選スラム→片エビ固め

前の試合の後味の悪さを記憶の彼方に吹き飛ばして余りある名勝負。
バイソン強烈だった!
にもかかわらず、杉浦強かった!!
序盤の場外ラフファイトには一瞬嫌な予感が胸をよぎったけれど、後半、やっぱノアだよな、とあらためて思いました。
試合後の会場内の雰囲気も、なーんか、良かった・・・



公式サイトでは、観衆数は「1,500人(超満員)」になってるけれど、会場で見ていた感覚では、入りは8割強といった感じで、昨年秋の興行よりは少し寂しかった。
でも、現状を考えたら、超満員、って言いたくなるくらいの入りなんだろうな。多分。
いい大会でした。


やっぱりプロレスは面白いです。私はプロレスが好きです。


頑張るぞ。

[ 2010/04/25 ] プロレス | TB(0) | CM(3)

ピアノ好きです

フライアーパークでのライブ
御来場くださいました皆様
ありがとうございました!
対バンの皆様、そしてマスターの宗さん、心地良く歌わせて頂いて、ありがとうございました!!


これまでにピアノ弾き語りで披露していた「れっといっとびー?」に加えて
今回初めて「ことり」をピアノで弾き語り。
課題も反省点もてんこ盛りですが、でも、なんとなく見えてきたものもあって、自分なりに手ごたえを感じられたライブになりました。
久しぶりにお会いできた方々に、聴いていただけて、楽しんでいただけたのも嬉しかった。


うちの安物のエレピは、安物のわりにタッチも音も生ピアノっぽくて気に入っているのですが
フライアーで久しぶりにアップライトピアノを弾かせていただいて(生ピアノを弾かせていただいたのは、鋼楽団のフリーランスライブ以来でした;)、やっぱり生ピアノはいいなー、と、あらためて思いました。
当たり前のことなんだけど、やっぱり、自然な音にはかなわないのですね。
ピアノっていいなー、なんて、今更なことを今更のように感じつつ、でもそんなこんなを超越して、とにかく楽しく心地良く幸せに歌わせて頂きました。あ、歌そのものは暗いですが(笑)。



*******************


ギターをやめるわけじゃありません。
ギターも勿論大好きです。
そして、
基本はギター弾き語りです。


だけど、
今、
諸事情あって、帰宅が毎日深夜近くになるこの状況の中では
車の中でコンサーティナの練習をすることは可能でも
思い切りギター弾き語りの練習をすることはとても難しくて
それ故に、
「ろくにギターの練習もしてないくせに、ギター持ってステージに上がってる自分」
に対する自己嫌悪とか軽蔑ってのもあって
気持ちがつらくなりそうで。
いや、
つらくなってました。実際。


でも、
そんな中でも、
エレピなら、ヘッドフォンを使っていつでもどんな時間でも練習できる、というのが
ある意味、精神安定剤みたいになってたりするのです。


・・・その割に、さっぱり上達はしていないのだけれど(^^;


だけど、上達云々抜きにして、
今は、出来る範囲で、出来る形で、
「自分の唄」を、歌い続けていこうと思います。
いろいろ、変わっていくものもあるかもしれないけれど
自分自身の中では、根っこの部分は全く変わっていないし、多分変わりようも無いので
そんな根っこの「歌」を
聴いていただけたら
幸せです。


[ 2010/04/23 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(5)

まずは21日のライブ、ではありますが、

このライブを無事に終えて、自分の中で一区切りつけられたら
4月24日には
実家の付き添いその他も姉に頼んで、ちょっとわがままさせていただいて
ここしばらく頑張った自分へのご褒美として
「聖地」に行って参ります。


え?
いや、メッカとか遠いし。
バチカンとか、今きっと飛行機飛ばなくてムリだし。



・・・・・・


はい、
プロレスファンの「北の聖地」
テイセンホール
でございます。



(ちなみにプロレスファンが通常「聖地」と言ったら後楽園ホール。あ、当然アタクシも観戦経験ございます。)


いえ~い♪


今回もまたリングサイドです。
しかも今回は花道横の席をゲット。
多分、理性なんぞ皆無です。
と言いつつ、めっちゃ冷静に観戦するんですけどね、毎度毎度。
んで「低音の叫びが鋭くて怖い」とプロレス仲間からはよく言われております。
かつての全日本プロレス中継で札幌大会の模様が流れたときは、よく画面から声が響いて我ながらビックリしました。
え?あ、はい、週プロにも2度ほど写真載りましたがそれが何か?





旗揚げから観戦し続けてるノア。
だけど、三沢も小橋もいない大会を見るのは初めて。
チケットを買うとき、寂しさと複雑な思いが込み上げてきたのも事実


だが、


川田参戦。
しかも高山とシングルマッチ。


だぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!
理性崩壊確定。



東京と大阪での三沢追悼大会は見に行けなかったので
私、川田のナマ観戦は、全日分裂・ノア立ち上げ以来、今回が初めてです。
多分、泣く。
いや間違いなく泣く。



存分に、思い残すことなく泣けるくらいにプロレスに集中できるよう
21日のライブ頑張ります。
「どこが関係あるんだ?」と思われる方もあるでしょうが、私の中では全部繋がっているのです。音楽活動も、プロレスへの思いも。



●4月21日(水) 札幌 フライアーパーク
 “Shinobu、中村芙美トリオ ジョイントライブ”
 住所:札幌市豊平区平岸4条7丁目 12-10 Y's CITY BLD 1F
 http://www.st-seki.com/fp/




ホントはピアノでスパルタンX弾きたかったけど、練習が追いついてないので多分ムリ、ってことをここでこっそり告白します(汗)。
でもこれまでのライブでピアノでやったことない曲もやる予定です。
楽しみ~!
頑張ります。

[ 2010/04/20 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

久しぶりにフライアーで唄います

●4月21日(水) 札幌 フライアーパーク
 “Shinobu、中村芙美トリオ ジョイントライブ”
 住所:札幌市豊平区平岸4条7丁目12-10 Y's CITY BLD 1F
 http://www.st-seki.com/fp/
 20:30開演


今度の水曜日は、久しぶりのフライアーパークでのジョイントライブです。
初共演させていただく(けれど、以前にも某店でお会いしたことのある方のようです)中村芙美さんは、当初のマスターからのお話では弾き語りでのソロ出演とのことでしたが、今回はピアニストとベーシストを従えてのバンドでのご出演になったそうです。
私は、いつもどおりソロでオリジナルの弾き語り。
でも、この日は生ピアノのあるフライアーパークですから、せっかくなのでピアノでも何曲か弾き語りをさせていただこうと思っています。
ライブ後もゆっくり出来るお店なので、皆様お気軽に足をお運びください。
たくさんのご来場をお待ちしております。


****************


一匹長屋ライブ、楽しかった。
“超”がつくほど久しぶりのオリジナルを含め、ソロでは、約1時間のセット。
その後、菊池隼人氏のソロステージを堪能した後、2人でも何曲か。
反省点は多々あれど、それ以上になんだかとても嬉しくて幸せでした。
ライブ前、いろんな出来事があって、気持ちを音楽に切り替えられるのか自分自身でも不安だったのだけれど、リハ前に立ち寄ったけやぐと、歌わせて頂いた一匹長屋、2つの場所の空気が自然に気持ちを切り替えさせてくれた。
ここ最近の体調不良その他を気遣って、往復とも運転してくれた共演者の隼人氏にも感謝です。
帰りに立ち寄った、長屋の下村さんオススメの蕎麦屋の蕎麦が美味しくて、ついでに立ち寄った某中古雑貨屋のガットギターもいい感じで(買わなかったけど)久しぶりに、ちょっとした小旅行気分も味わえました。


そして、昨日はけやぐ5周年。
自宅以外の場所でお酒を飲んだのなんて、何ヶ月ぶりだろう?
にぎやかになごやかに盛り上がる店の中、借り物のバックパッカーで歌わせてもらってきた。
けやぐに行く前には、フリーランスにも立ち寄ることが出来た。
近況報告や、ライブのお話などいろいろ話したり聞かせていただいたり。
楽しかった。ほっとした。



****************


ブログ書けなかった日々の大半は、ブログに書けないような状況に追われる日々で
これまで口にしないように口にしないようにと自分に言い聞かせてきた
「疲れた」
のひと言が、ふとしたはずみで零れ落ちてしまう毎日だけれど
そんな状況だからこそ
さりげなく気遣ってくれる周囲の人達や
めったに会えないのに、以前と変わらずに迎えてくれる人達の思いが
痛いくらいに感じられて
感謝してもしきれないくらいです。
ありがたいです。本当に本当に。


頑張ります。


[ 2010/04/19 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(2)

近況報告(元気にしてます)

ご無沙汰するにも程がありますね。申し訳ありません;
どこから振り返れば良いのやら。
しかも、表のページもほぼほったらかしで、終わったライブのセットリストを載せることはおろか、ライブスケジュール更新できてないし(汗)



家のこと、仕事のこと、音楽のこと・・・「しなきゃならないこと」と「したいこと」とを全部やるにはあまりに時間が無さすぎる毎日ではありますが、ライブの宣伝とかのこと考えたら、もっとこまめに更新しなきゃいけませんよね・・・ここしばらくライブで共演していただいた皆様には、集客があまり出来ず、申し訳ありませんでした;


でも、ライブに足を運んでくださるお客様がいて、素敵な共演者さんたちがいて、支えてくれるお店や場所がある。
感謝の日々です。
おかげさまで、元気に過ごしてます。


4月に入り、いろいろ慌しく過ごしていますが、音楽活動に関して言えば、今は菊池隼人氏とのライブ3DAYS真っ只中です。
初日の4日は、昨年からたくさんお世話になりまくっている「中ちゃん」のお店「旬酒ヤ あんただ~れ」での「あんだれ春うららライブ」。
楽しかった。


この日は、私には珍しく、オリジナルとカヴァーが半々くらいのセットリスト。
と言っても、1曲目をカヴァーと呼んで良いものかどうか(^^;
とりあえずMCでお客様にたくさん笑っていただけたので、客席をあたためるという前座の役割は果たせたのではないか、と・・・甘いっすかね;


続いては、この日のメインアクト菊池隼人氏。
じっくり聞かせた後、最後をあの歌で締めくくるのは反則だ(笑)。
やはり場数を踏んでいる方は引き出しが多い・・・勉強になりました。


そして、スペシャルゲストの桑田健志氏。
ゲストと言いつつ、この日のお客様の大半にとっては一番のお目当てだったと思う(^^;
私もすっかりお客さんになって聴き入ってました。
歌声もギターも詞の世界も独特。健志さんの歌を久しぶりにじっくり聴けて、嬉しかったです。


トリは、勿論中ちゃん。
お馴染みの長津さんナンバーで、予想外の歌詞が飛び出し、客席にいた長津ファンの○くちんと思わず顔を見合わせ悶絶(^^;
笑わせて、でも最後は「白髪まじり」でじーんとさせて・・・中ちゃん、さすが芸人さんです。
隼人氏もすっかり相方が板について、絶妙な突っ込み入れてるし。


いいライブでした。出演させていただけたことに感謝です。


打ち上げは、美味しいキムチ鍋をいただきながら、またギターを出して突発ライブで盛り上がる。
楽しかったです。


昨夜は、3DAYSの2日目。LOGでの私のマンスリーライブに、隼人氏がゲスト出演。


自分自身は、今回は、かっちりとしたセットリストは決めず、ステージに上がりました。
と言っても、その場でオリジナルがわいて来るわけじゃないので(汗)基本はいつもどおりなのですが。
でも、最近あまり歌って無かった古めのオリジナルや、人前で歌うのは久しぶりのカヴァー曲も交えて、新鮮な気持ちで歌えました。


隼人氏も、先日のあんだれライブとはひと味違ったセットリスト。
ドコからかナニかが匂ってきそうな独特の詞世界が展開する「中央図書館にて」を久しぶりに聴けて嬉しかったです(いや、匂いを嗅ぎたいわけではないのですが/汗)。


ライブ後も楽しく盛り上がり、しかもご来場くださったお客様にギターメンテナンスまでしていただいて、ありがたかったです。
おかげさまで、ここしばらく気になってた1弦のビビリが消えた上、弦高の微調整もしていただいて、とっても弾きやすくなりました(感涙)。
本当は、自分でもメンテナンスできるように、勉強しなくちゃいけませんね;
っつーか、それ以前にギターの基本的な構造くらい知っておきなさいね、って話なんでしょうね(汗)。
すみません、ギターを打楽器扱いしてて・・・
その他、ギターのことや音楽全般の話題だけでなく、高速道路上で軽自動車が全力を発揮するための裏ワザ的運転技術なんて話も飛び出し(笑)面白かったです。車関係の単語の大半は私には初耳でしたが、盛り上がってる様子を横でお聞きしてるだけでも楽しかった(^^)



今夜は、3DAYS最終日。
お馴染みの、けれど久しぶりの一匹長屋。
ここでまた歌えることが嬉しい。長屋だけじゃなく、フリーランス、クレール、けやぐ、そしてその他にもたくさんの場所・人に支えていただいて、小樽との縁が、こうしてずっと続いていることが嬉しい。
今月は、今夜のライブの後は、21日のフライアーパークまでライブはありません。
皆様、是非いらしてください。お待ちしております。



【終了したライブのセットリスト】

4月4日 札幌 旬酒ヤ あんただ~れ
あんだれ春うららライブ
出演:菊池隼人、Shinobu
 ゲスト:桑田健志、中ちゃん&隼人
(最初に出演)
1.レットイットビー?(カヴァー?)
2.シーサイド・コーポラス(カヴァー)
3.三条通
4.夕暮れ(カヴァー)
5.君と走る
6.半分だけの月
7.方舟


4月6日 札幌 ライブハウスLOG
Shinobuマンスリーライブ
 ゲスト:菊池隼人
1.半分だけの月
2.三条通
3.桜の頃
4.誰のせいでもない雨が(カヴァー)
5.シーベック・シーモア(コンサーティナ演奏)
6.君と走る
7.晩秋
8.柘榴
9.方舟
[ 2010/04/07 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(3)