2009 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 01

振り返るにはまだ早すぎる

って歌がありましたが
2009年の終わり、そんな気分です。


今日(と言っても、もうとっくに昨日になってますが;)は、自分の部屋の大掃除を“日頃の掃除+α”程度で早々に片付け、昼過ぎにLOGへ。
自宅から、掃除機、雑巾、バケツ持参。
店主代理1号の英祐一さんが拭き掃除担当(テーブル上げる手際の良さはさすが年季入ってました)、店主代理3号の菊池隼人さんが厨房まわりの掃除担当(冷蔵庫掃除は半ば命がけ・・・お疲れ様でした/汗)、そしてちぃママもどき(汗)が掃除機&その他雑用担当、という役割分担で1時間ほどかけて大掃除。
その後、CD神経衰弱(笑/どういうことかは次回ライブあたりのMCでお話しします)をした後、私は一度店を出て実家へ。
そして夜9時過ぎにふたたびLOGに戻ると、店主代理2号のヌルマユ永井さんと菊池隼人さんがPAまわりのチェック&改善作業中。
私は残念ながら機材に全く詳しくないので(すみません;)ひたすらケーブル巻きとその他店内片付けお手伝い。
PAチェック後は、店内の配置も一部改善したりして、全ての作業が終了したのは深夜1時過ぎ。
店主代理の皆様、お疲れ様でした!!


ブログご覧の皆様、いろいろさりげなく改善されたLOG(っつーか、めっちゃキレイになったぞ!!)を確かめに、2010年も是非是非足をお運びくださいませ。
お待ちしております(^^)v


CD神経衰弱してる時、長津さんから頼まれて店のPCのメールチェックをしていた隼人が、LOGのホームページが更新されてるのに気付いて見せてくれた。
長津さん自身のコメントに泣き笑い。
長津さーん、誰も店は乗っ取らないです。どうせ乗っ取るなら、もっとがっぽがっぽ儲かりそうな店にします(笑)。


*********************************


2009年、振り返ったところでどうなるものでもない。
昨日の日記にも書いたけれど、歌い始めた00年代が終わる、ってことで、本当ならいろいろ振り返っておくべきなのかもしれないけれど、今は全てが現在進行形だからまだ振り返る気にはなれない。
年が変わる、ただそれだけのこと。
節目というには何もかもがまだまだ続きすぎだろ、ってくらいに継続していて、問題は解決せず課題は克服できず。
けれど、そんな中でも、音楽に関して言えば、今年は本当に本当に充実した1年だった。
新しい場所や新しい共演者の方々との出会いは勿論のこと、表現方法は違えども同じ気持ちで音楽と向き合っている音楽仲間と共に過ごす時間を重ねられたことは、嬉しかっただけじゃなく、これからの自分にとってかけがえのない財産になる気がしている。
その一方で、音楽以外の部分では、歌なんか歌ってる場合じゃないだろ、と自己嫌悪に陥るような状況に陥っていたのも事実。
けれど、それでも歌い続けたことを後悔はしていないし、むしろそんな状況だったからこそ、歌わせていただいた全ての場所・全ての機会で全力で歌うことが出来たのかもしれないとも思う。
そして、これからも歌い続ける気持ちにも変わりは無い。
今の自分の音楽活動が、正しいか正しくないかなんて、分からない。
ただ、ひとつだけ確かなことは、一度立ち止まったらもう走れなくなる気がするってことだけ。
斜めに見れば、今の私は、怯えながら暴走し続けてるだけなのかもしれない。
でも、それならそれで、いっそ走り続けてしまえと今は思う。
どこかで嫌でも立ち止まらなければならない時が来るとしても、その時期を予想なんかしたくない。


共演してくれたミュージシャンの方々、
出演させてくれたお店の方々、
ライブに足を運んでくれた全ての方々、
皆さんがいたから、ここまで頑張れました。
本当に本当にありがとうございました。
クサイ言い方になってしまうけれど、音楽を通じて出会った仲間や先輩の存在それ自体、
そして、
皆がそれぞれに自分の音楽を貫いていく姿・音をリアルタイムで見る・聴くことが出来たということが、
どんな時も、自分を支えてくれました。


だから、
これからも、どうぞよろしくお願いします。
皆様、よいお年をお迎えください。
2010年も、その先もずっとずっと、お互いに元気で生きていきましょう。

スポンサーサイト
[ 2009/12/31 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

神様からのクリスマスプレゼントは

風邪でした


昨日から、咳、くしゃみ&鼻水、喉の痛み、発熱(微熱)の風邪諸症状フルコース。
微熱とはいえ熱があったので、「インフルエンザか?」とビビリながら慌てて病院行きましたが、インフルエンザではありませんでしたので、ここ数日お会いした皆様ご安心ください(^^;



んで、こんな状況で出演させていただいた昨日のLOGライブ、御来場くださいました皆様&共演の菊池隼人氏、佐藤礼央氏に心から感謝します。ありがとうございました!

負け犬わんわんっ♪

こんな体調でしたので、歌い逃げ&食い逃げ(汗)みたいな状況で、皆様にご心配をおかけしてしまって本当に本当に申し訳ありませんでした;
風邪のせいで食欲無かったんですが、LOGマスター代理でもある菊池隼人氏の美味しい手料理で栄養補給できました。クリスマスディナーに高野豆腐の煮物、牛蒡とにんじんのきんぴら、豚の角煮という体に優しい和食オンパレード。LOGのクリスマス最高です。来年までこの顔ぶれがみんな負け犬でいることを祈ります(え?)。


ライブは、思いがけず、飛び道具合戦。
トリの菊池隼人氏は珍しくカヴァー連発。「さびしいといま」で始まり、続く「系図」にやられた。これ歌うのは反則だよ・・・でも、コピーではなく、隼人の歌になってた。泣きそうになった。
しかも、その後が友川かずきバージョンの中原中也・・・参りました。
最後(アンコール?)で「生活の柄」を一緒に演奏させていただきましたが、歌のジャマしちゃったんじゃないかと反省ばかり;
こんな強烈な飛び道具を隠し持った方々とのライブに出演させていただいたことに、感謝です。


・・・いや、トップバッターで飛び道具出したのは私なんですけどね(汗)


・・・・・・っつーか、私、飛び道具だけでしたね(笑)
ギター弾いてません(^^;
しかも、エレピ持ち込み(爆)
ありえねー。
でも、やりたかったんです。やってみたかったんです。今年の締め括りに。
だから、失敗したけど、「これでいいのだ」。


今年一年お会いした皆様、ライブで共演してくださった皆様、ライブに足を運んでくださった皆様、出演させてくださったお店の皆様、ありがとうございました。
また来年も、よろしくお願いします。
来年も、頑張ります。


その前に、風邪治します




[ 2009/12/25 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

感謝!

クラップスホールのライブ、御来場くださいました皆様、ありがとうございました!
そして、
一緒に演奏してくださったagharta335様をはじめ、共演してくださった皆様、本当に本当にありがとうございました!!


何からどう書いたらいいのか・・・幸せな時間・幸せな出来事・嬉しい出会いや再会の連続でした。
中ちゃん、隼人、英祐くんは勿論、会場に足を運んでくださった方々の思いに、何度泣きそうになったか分かりません。
ここにいたるまでに、どんなにたくさんの人達に支えられてきたか、そのご縁をあらためて感じた夜でした。
ライブも全部本当に本当に良かった。
りりィさんと洋士さんのライブ、素晴らしかった。お二人と会えたこと、共演できたことは、これからの自分にとって心の財産になる気がします。


うまく言えないけど
私は幸せ者です。
これからも、頑張ります。自分なりに、精一杯。
んで
頑張りながら
長津さんの帰りを待ち続けます。
それしか言えない。今は。


今夜お会いした全ての方々に、感謝です。

[ 2009/12/24 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

いよいよ、クラップスホール目前です

●12月23日(水・祝) 札幌 クラップスホール
 「私は独り言 vol.6」
 出演:りりィ&洋士、
 N☆90(中ちゃん&ながち隼文)、
 英祐一、
 Shinobu(ゲスト:濱雅寛)
 住所:札幌市中央区南4条西6丁目5番 タイムズステーション札幌1F
 http://www.kraps.jp/
 19:00開演


いよいよです。
出演順は、英祐一さん、私(最後の曲でゲストに濱さんをお招きします)、N☆90(こちらのステージでは最後の曲で私がゲスト出演させていただきます)、そしてメインアクトの「りりィ&洋士」のお二人、の順です。
LOG選抜チーム(と中ちゃんが言ってくれました☆)はそれぞれ20~30分のステージ、その後のメインのりりィさん&洋士さんのお二人のステージはたっぷりと1時間ほどのステージ。じっくりとたっぷりとお楽しみいただけるライブになりそうです。
ちなみに、私、今回はライブ全体の構成や趣旨等も考慮し、いつもの絶叫激情フォークメタルは封印し(笑)コンサーティナ弾き語りを中心にしたしっとり系セットリストでお送りする予定です。
しっとり系と言いつつも、全部私のオリジナルですので、歌詞はやっぱり怨念系フォークメタルですけどね(笑)。


でも、
今回のライブのお話をLOGの長津さんからいただいたときから、今年一年を締め括る意味でもこの日のステージの最後にはあの曲を歌いたい、と思った曲で、濱さんに演奏していただけることになったのが、本当に本当に嬉しくて、当日が楽しみです。
「コンサーティナだの名ガットギタリストだの、アンタだけ飛び道具使いすぎじゃないの?ずる~い!」と言われかねない構成ではありますが(汗)今回だけは許してください。
あ、ちなみに濱さんゲストですけど今回は「はましの」ではないので、衣装はチャイナじゃありません(^^;それも何卒ご了承くださいませ;



最近、歌とギターとコンサーティナの練習は、もっぱら車の中です。
昨日からの新しい相棒ライフくんは、シートがすっごく座り心地が良いので、練習しててもラクです(^^)
部屋の中より落ち着くかも(^^;
しかしアパート前の駐車場に車を停めて思いっきり練習してると、通行人の方々に怪訝な顔をされます・・・そりゃそーだ;
通報されないように、どこか駐車場以外の停車場所探したほうがいいかなぁ・・・




さよなら相棒

君と出会ったのは、6年前だったね。
出会って早々、思いっきり傷つけてしまったんだよね;
にもかかわらず、君は不機嫌になることもなく、ずっと傍にいてくれたね。
いろんな街に行ったね。
ほとんど毎週通ってる小樽以外にも、日帰りで旭川とか日帰りで留萌とか日帰りで函館とか・・・
・・・普通、日帰りで行かないよね、って街に行く時も、金も時間もないからいつも日帰りだったね;
疲れさせてごめんね。


今までありがとう。ゆっくり休んでね。


ホンダくん。


http://www.honda.co.jp/auto-lineup/z/2002/


ホンダZ。6年前に中古で購入。
(今はすでに製造されてない車です。)
購入早々、自分で自宅の車庫の壁にボディ擦った以外は事故も無く(汗)、春と秋のタイヤ交換の度に必ずオイルもエレメントも交換してたのが良かったのか、これまで運転中のトラブル等も無し。
でも、私が3人目のオーナーな上に、購入後に私が走って走って走りまくった結果、現在の走行距離13万キロ(中古で買った時点での走行距離は聞かないでください;)。
昨冬からはサビも目立ち始め、ファンヒーターもからからと音を立てるようになり、その他にも交換を要する部品があまりに多く、今回思い切って買い替えを決めました。
このZ、軽にもかかわらず、車内がとっても広い車。
これまで、バンドリハ等でギター3本にギターアンプ2台にエフェクター一式とマイクスタンド等々を積んで走るということが度々ありましたが、そんな時でも積み難さを感じたことは全くありませんでした。
維持費が安いにもかかわらずこの使い勝手のよさは、音楽やる人間にとってはありがたいことこの上ない車でした。
反面、軽自動車にしては車高がかなりあるため、横風に弱い(怖)のに加えて、燃費がイマイチ(泣)という弱点はありましたが、でも、それを補って余りある便利さと乗りやすさがありました。
ここ数年のライブ活動の充実は、この車があったからだと思う。ホントにお世話になりました。


明後日で、このZとはお別れです。
そして、これからは、札幌の某トランペット吹きのお医者様と同じ車種になります(色は別)。
新しい車もやっぱりホンダです。
新しい車のカーステレオで最初に聴くアルバムもジス・イズ・ホンダにしようと決めてます(^^)v
ちなみに見た目は今までより小さくなるけれど、車内の広さは変わらず。
(買い替えの際の最大のチェックポイントは、ギターを3本積めるかどうかでした/笑)
これからも、ギター積んで走り回ります。
北海道内各地の皆さん、呼んで頂ければどんどん出かけていきますので、これからもよろしくお願いします。


[ 2009/12/18 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

LOGライブ楽しかった!!

11/15LOG、御来場くださいました皆様、そして共演(出演)してくださった佐野和弘さん、吉田智彦さん、菊池隼人さん、ありがとうございました!!
皆様のおかげで楽しいライブになりました。
皆様のおかげで、ライブ後も楽しいひとときとなりました。
ライブ後に足を運んでくださった方にも感謝です。
有意義な夜になりました。


LOGは、長津さんがお休みしてても、長津さんの場所だ、
と、長津さん休業後のライブで歌ったり、歌う以外でもあの場所に顔を出したり、という時間を重ねるごとに、その思いは強くなる。
気を抜けません。
勿論、気を抜くつもりもありませんが。


これからも、どんどん歌っていきます。
「歌わせていただく場所がある限り」って、これまでに何度も口にしてきたけれど
歌わせて「いただく」なんてものじゃなく、その場所を作るのも、場所を守るのも、歌なんだと思う。
真剣な思いから生まれた歌が、場を作るし、そんな歌を歌える人間が集うことが、場を守ることにもなるのだろう。


年内ライブはあと3本。
足を運んで頂けたら嬉しいです。
頑張ります。
[ 2009/12/17 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(2)

明日LOGでライブです!

●12月15日(火) 札幌 ライブハウスLOG
 “井浦しのぶ マンスリーライブvol.1”
 出演:井浦しのぶ、菊池隼人、佐野和弘、吉田智彦

 住所:札幌市北区北14条西3丁目 ゼウスビル地下
 (地下鉄北12条駅下車徒歩5分位)
  http://sapporo-log.net/log_main.html
 20:00開演

来年1月からの予定だったマンスリーライブ、12月からプレ・スタートさせて頂くことになりました。
いよいよ、明日です。


今年LOGで数年ぶり(!)に再会し、多分今年一年を通して一番多く共演させてもらった菊池隼人氏、
今年LOGで出会い度々共演させていただいた佐野和弘氏、
そして、つい先日LOGデビューを果たしたばかりの吉田智彦氏、
アコギ弾き語りとエレキ弾き語り入り混じっての、オリジナル勝負な面々によるジョイントライブです。


ジョイントライブだけれど、私の中では、いつもとは違った気持ちで臨むライブでもあります。
聴き応えのあるライブになるよう、全力で頑張ります。
皆様、是非いらしてくださいませ。お待ちしております!!




12/23クラップスホールも、いよいよ来週!!
私はソロで4曲、濱さんにギターでゲストに入っていただいてDUOで1曲演奏する他、その後のN☆90のステージの最後にも1曲コンサーティナとコーラスで参加させていただきます。
ここ数日、コンサーティナの練習しすぎで二の腕が筋肉痛です(^^;
でも、良いライブになりそうで、楽しみです!!
N☆90による長津宏文さんのクリスマスソング、泣けますよ~!!
でも、私のステージでも最後に泣かせますよ~~~~!!濱さんよろしくお願いします!!!(笑)
前売りチケットはLOGで販売してますので、皆様お早めにお買い求めください!取り置き(前売り料金での当日精算)も可能ですので、ご希望の方はお早めにメールください!よろしくお願いします!!

アガルタ通信 ライブ at フリーランス/小樽

2009年12月13日(日) 小樽 フリーランス
アガルタ通信
 出演:濱雅寛(g/leader) 山田賢(g) 横山祐太(tp)
  武内宏峰(bs) 南山雅樹(pf、key) 金野俊英(b)


ドラムの樋口千里さんがインフルエンザでダウンの為、初のドラムレス(泣)。


にもかかわらず、やっぱり爆音(笑)。


ドラムレスと知って見に行くのをやめた方々、惜しいことしちゃいましたね(^^;
勿論、千里さんのドラムの素晴らしさは言うまでもなく、故に、物足りないといえば物足りないライブではあったのですが(汗)でも、これはこれで、すっごい楽しかった!!
フロント陣は成長しまくったブロウを聴かせてくれて
(バリサク流血ソロにはビックリ。そして2人のトライアングル&カウベルにも感嘆。)
ギター&キーボードのリズムセクションは変態度合いを増しており
(今日はピアノもアリ。でも、ピアノ弾いてもジャズにはならず、アガルタ通信の世界そのままでした/笑)
更に、新曲アリ。
(2曲とも面白かった!!)
いいもの楽しませていただきました。すっごい得した気分です。


ちなみに、
セットリストは、こんな感じ↓でした。

2009年12月13日 アガルタ通信セットリスト


そして、ライブ後は、メンバーの皆様が
ご来場のお客様のCDのブックレット↓に、サインしてました。

激レア!アガルタ通信メンバー様直筆サイン!!


レアだ・・・


今日残念ながら欠席だった千里さんとファビオさんがいたら、お二人がどんなサイン書いてたのか、気になります。
アガルタ通信のCD、まだ在庫あるみたいなので、まだ持ってない方は買ってサインもらいましょーね。
・・・既に買った人もサインもらえるんだろうか・・・もらえるなら私も書いて欲しいです(^^;



*************************

相変わらず慌しい日々を過ごしておりますが、昨日は昼間だけ小樽に行くことが出来て、久しぶりのあとりゑ・クレールで寄席を楽しんできた。夜はいつもどおり実家へ。
そして今日は友人参加のイベントに顔を出し、その後、仕事関係の試験(多分落ちた気が・・・;)。
夜は、先述のライブを見に、ふたたび小樽へ。
いいライブ見て、好きな音を聴いて、好きな人達と会って、リフレッシュ出来ました。
忙しいのは忙しいのですが、そんな中でも毎日元気に楽しく過ごしています。
この2日間にお会いした皆様、そして日々支えてくださる皆様に感謝です。

[ 2009/12/14 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(2)

ライムライト

ちょっとしたきっかけで、オジー・オズボーンを久しぶりに聴いて以来
運転中のBGMがメタル&プログレ一色になっている今日この頃。
先日小樽に出かけた際はドリーム・シアターとクイーンズライクという90年代アメリカンプログレメタルを代表するようなバンドを聴いておりましたが、その流れで(しかもそこから更に遡り)今夜久しぶりに聴いたのが


RUSHの『Moving Pictures』

http://www.amazon.co.jp/Moving-Pictures-Rush/dp/B000001ESP



名盤です。
全部名曲ですが、中でも「Limelight」は、たまらんです。
曲だけでも素晴らしいですが、歌詞が頭に入ってると、泣けてきます。
プロであれアマチュアであれ、一度でも“ステージに立つ”という経験をしたことのある人なら、この気持ち、分かってもらえると思います。


しかし
「XYZ」聴くと、今好きで聴いてるジャズ系の音楽との差異を全く感じないというか、本質的には同じな気がしてしまうのは、私だけなんだろうか・・・
ジャンルなんて、どうでもいいってことですよね。
良いものは良い。ただそれだけ。
昨日の梅津さんのライブのように。


今日も幸せな気分のまま一日過ごせました。感謝です。
また頑張ります!

[ 2009/12/10 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

梅津和時 木管無伴奏ソロライブ at くう/札幌

2009年12月8日 札幌 Coo(くう)
『梅津和時 ENKA 北の国へ。09初冬 木管無伴奏ソロ』
出演:梅津和時
(アルトサックス、ソプラノサックス、バスクラリネット、クラリネット)


言葉に出来ないくらい、いや言葉にしたくないくらい、素晴らしかった。


開場時刻よりも早くお店に着き、1番ゲットかと思ったら2番でした(^^;
でも最前列ど真ん中に座ることが出来た。
マイクも設置されていたけれど、私の位置で聴こえる音は、目の前で奏でられる完全な生音そのもの。
音量や迫力だけじゃなく、
音色(艶)、
フレーズ、
呼吸、
そして楽曲そのものの美しさ、メロディの持つ魅力、そこから広がる新たな味わい、等々・・・
全てを存分に堪能させていただきました。


そんな、極上の音楽と、
自然体で楽しいMC(サックス吹きにしか分からない快感フレーズの話には爆笑!)。
音楽に酔いしれただけじゃなく、梅津さんの人柄にもまた魅了されたひとときでした。
ここしばらくの疲れも心の靄も、全部すっかり消え去りました。本当に本当に感謝です。


***************************


超満員のくう。こんな凄いライブを主催してくださった主催者の方をはじめ関係者の皆さんにも感謝です。
客席には知った顔は意外と少なかったけれど、でも必ず来るだろうと思っていた方はやっぱりちゃんと来て(笑)久しぶりに元気な姿を見られて安心した方もいたりして、嬉しかったです。
いい夜でした。

また明日から、音楽も仕事もその他諸々も、ひとつひとつ新たな気持ちで頑張りますっ!!







・・・まずは、平岸のセ○ンドストリートで余計なもの買わないように、自分の物欲とたたかいます(・・・え?)。

[ 2009/12/08 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(6)

デモCD-Rのジャケット

おめーはどこまで緑色に染まってるんじゃい、と突っ込まれそうですが
基本、どこまでも緑色です(^^;
写真とかイラストとか、いろいろ試行錯誤を重ねた末に、とってもシンプルなところに落ち着きました。


まぁ、メルヘンチックなデザインの似合う歌でもないしねぇ・・・(汗)


とりあえず、サンプル1枚完成。歌詞カードとジャケットは30枚分完成。
今週末からせっせと30枚焼いて盤面プリントします。
頑張るぞー(^^)


その前に
明日(もう今日だ)はずっとずっと楽しみにしていた梅津和時さんのライブ!!
楽しんできます。
聴き入ってきます。
浸かってきます。
泣いてきます。


最近は、自分のライブ以外では夜に出歩くことも稀な状況が続いているけれど
明日のライブと13日のフリーランスでのアガルタ通信ライブだけは、どうしても見たかったので、なんとか都合つけて見に行くことにしました。
自分自身が他の誰かのライブを見に行くことが困難な状況になればなるほど、自分のライブを見るために足を運んでくださるお客様一人一人に対する感謝の気持ちも、これまで以上に強くなる。
そういう意味では、今は、いい経験させてもらってるのかもしれません。
いろいろ、感謝です。



感謝しつつ
またライブが決まりました。
12月24日(木)20時開演
札幌 ライブハウスLOG
菊池隼人プロデュースライブ


タイトル
『負け犬の遠吠え・クリスマスをぶっ飛ばせ!』


出演:菊池隼人、佐藤礼央、Shinobu、他(まだ募集してます。皆様是非。)



・・・・・・・今年一年の締め括り、しかもよりによってクリスマスイブの夜に
隼人と礼央と過ごすことになろうとは・・・・・・
(多分、向こうも同じこと思ってるでしょうが/汗)



寂しい人は、一緒にウサ晴らしをしに
幸せな人は、不幸な出演者達をあざ笑いに
是非御来場くださいませ。
出演者一同、ドス黒い歌の数々を取り揃えてお待ちしております。


*************************


真面目な話、
LOGは1人で、そしてオリジナルで自己表現するソロシンガー達が出演者の大半を占める場、だからなのかもしれないけれど
仲間同士の結束はあっても、くだらない派閥なんてないし、身内以外お断りといった排他的な空気も無いので
(別にどこかの店に派閥があるとか排他的だとか言っているわけではありません)
気軽に足を運んでいただければ幸いです。
私もそうしてここに足を運ぶようになり、今、ここで歌っています。


[ 2009/12/08 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

デモCD-R音源出来ました

DEMO CD-R
『Live at LOG 2009/Shinobu』

収録曲
 1.三条通
 2.柘榴(ざくろ)
 3.君と走る
 4.方舟(はこぶね)

2009年11月23日 札幌 ライブハウスLOGにて収録



「自分のライブを録音して、“Live at LOG”ってタイトルでデモ音源作っていいですか?」
「いいよー。どんどんやりなよー。」
って会話をLOG店主の長津さんと交わしたのは今年の初めのこと。
それ以来、ライブのたびに録音し、録音機材と自分の声の相性を試し続けてきましたが、ようやく良いバランスで録音することが出来ました。
演奏自体は完璧ではありませんし、音質が良いとはいってもそこはライブ録音ですので店内のノイズも若干入ってはおりますが、ライブを見て興味を持ってくださった方に、曲を聴き返していただくには十分なものになったと思います。


「なんで“半分だけの月”が入ってないの?」という声が聞こえてきそうですが、すみません、あの曲だけはなんぼ録音しても声が割れるんです(泣)。叫びすぎだわ自分・・・;
いずれ、スタジオ録音でフルアルバムを製作できるような身分になった時には、“半分だけの月”やその他のライブ定番曲もきちんと収録したいと思いますので(^^;それまで、今回のCD-Rをお楽しみいただければ幸いです。



ジャケ写真は、ジャケが出来たら載せます!
っつーか、まだ音以外はなんにも出来てません(汗)
でも、音が出来て、ちょっと安心(^^)



音楽もプライベートも仕事もいろいろ大忙しの日々ではありますが、だからこそ密度の濃い充実した時間を過ごせている気がします。
いろいろ、頑張ります。
[ 2009/12/07 ] 日記 | TB(0) | CM(3)

あらしのよるに

っていう、いろいろ考えさせられる絵本がありましたが


実際の「あらしのよる」は、
運転するには怖いわぁ・・・(泣)


本日は、用事を済ませた後、どうにか時間的に大丈夫そうだったので
天気予報に若干の不安を覚えつつも、「雪じゃないし、大丈夫でしょ」と踏んで、小樽まで車でGO!
敬愛するバンドメンバー様お二人と一週間ぶりに会い、
一緒に音楽を聴いて楽しみ(初めて見る楽器とアコーディオンのDUO、心地良かった!)、
楽しく語らい、しばしくつろぎ、


・・・帰り道は、おっそろしい強風と雨にやられる;


私の車が軽なのに車高あって横風に弱いから、っていうのもあるので、普通車や大型の方は大丈夫だったのかもしれませんけどね;
でも、普段は制限速度50キロのところ○キロオーバーでぶっとばすのが普通の流れになってる国道5号線で(あ、私はちゃんと平均速度で走ってますよ~/滝汗)どの車も40キロ程度で走ってたのが今夜の強風の凄まじさを物語ってた気がします。
いやホント怖かったです;真冬のツルツル路面の運転より疲れました・・・;
まだ荒天の続いてる地域の方、お気をつけてくださいね~;


*************************


メンバー様には先日の鋼楽団ライブの音源をお渡ししてきました。
勿論、自分でも聴き返した。反省点や気付いたこともたくさん。でも、面白いな、と自分自身でも思えた。
これから、もっともっと面白くしていきたいです。
バンドも、DUOも、そしてソロも。
頑張ります。

[ 2009/12/06 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

言葉

自分は自分なりにいつでもどんな場所でも全力で歌うだけだし
好きだから歌ってる、ただそれだけ
なのだけれど
それが誰かの心に残れば、嬉しい。
単純な話、聴いてもらえれば嬉しいし、褒められればなお嬉しい。
勿論、褒められるためにやってるわけじゃない。
でも、そういう理屈とか正論とかどうでもいいところでの、もっと単純な気持ちとして、聴いてもらえて、あたたかい言葉をもらえたら、嬉しい。
それが同じ道で尊敬する大先輩や仲間からの言葉であれば、なおのこと。


http://terablog.exblog.jp/12427803/


また頑張ります。


次回ライブは15日!
私の企画によるLOGマンスリーライブ、第一回は敬愛する音楽仲間達とのジョイントライブにさせていただきました。
ジョイントライブだけれど、いつものジョイントライブとは少し違った気持ちというか責任感を持って臨むライブ。
頑張ります。
たくさんの方に聴きに来ていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

[ 2009/12/04 ] 日記 | TB(0) | CM(5)

寺田町&瀬尾高志ライブ at LOG

楽しく終了いたしました!
御来場くださいました皆様、ありがとうございました!!
ご出演の寺田町さん&瀬尾さん、そして出演者として気迫のこもったライブを披露してくれただけでなく、打ち上げで美味しい鍋まで用意してくれた店主代理の菊池隼人氏に心から感謝します。
美味しい差し入れ持参の上、打ち上げで落語まで披露してくれた従兄弟にも感謝!
そして、このライブをセッティングしてくださった、療養中の長津さんに。
本当に本当に、ありがとうございました!!


“奇跡”とまで感じるような幸せなライブは、これまでに(歌う側でも聴く側でも)何度か経験させていただいてきましたが
今夜もそんな夜のひとつになった気がします。


ライブ後、身に余る言葉を寺さんからいただいたけれど
それは、約2年ぶりに一緒に音を奏でてくれた瀬尾さんのおかげでもある気がする。
久しぶりの共演なのに、これまでで一番自然に、そして楽しく一緒に歌えた。
幸せでした。感謝です。


これまでに過ごしてきた時間、自分では気付いてなかったけれど、
いろんな方と共演させていただいてきて
いろんな形式でライブをさせていただいてきた
その経験が、
「共演者と向き合う」という、当たり前のことを当たり前にする、その力を
いつの間にか、自然に身につけさせてくれたのかもしれない。
音を聴くことが楽しい。その音と一緒に歌えることが嬉しい。
今の鋼楽団のライブでは、当たり前のように楽しんでいることだけれど
きっと、瀬尾さんと出会ったばかりの頃の私は、そんなことすら出来てなかったのだろう。
出来るようになったのは
その瀬尾さんを含め、これまでに共演してくれた全ての人達のおかげだと思う。
本当に素敵な人達と、たくさん出会ってきて
今現在も、たくさんの人達に支えられている自分の幸福を、あらためて思った。


この冬の寺田町さんの北海道ツアーは、今日が初日。
これから、いろいろな街・いろいろなお店でライブがあります。
残念ながら今夜は来られなかった方々も、どこか都合のつく街・場所で、寺さんの歌に触れていただけたら嬉しいです。


自分自身も、これからのライブや日常のいろいろ、頑張ります。
隼人のライブ、凄かった。聴く度に凄味が増してて、またたくさん刺激をもらった。
いい仲間と同じ時間を共有できて、幸せです。だから頑張れる。
歌い続けます。

[ 2009/12/03 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)