2009 081234567891011121314151617181920212223242526272829302009 10

怒涛の旅日記2009

【9/26】
午前5時半起床。
いつもなら歩いていく最寄りのJR駅(徒歩15分位)までタクシーで向かい、そこからJRで新千歳空港まで。
空港に着いたのは午前7時。
体調万全!
・・・にしたかったのだけれど、一週間くらい前からの体調不良が続いててお腹痛い・・・(泣)
係の人にいろいろお世話になりつつ、生涯初の優先搭乗経験。
搭乗後ほっと一息ついて、うとうとして・・・しばらくして、どん、っと軽い衝撃を感じて目が覚めた。
「あ、これから離陸か」って思ったら着陸でした。飛行機飛んでる間の記憶皆無(汗)。
気がつけばセントレア。飛行機降りたらそこはサウナ。嗚呼、名古屋だわ本州だわ日本だわっ♪
・・・っつーか暑い;
荷物待ってる間にトイレで着替え&自販機のお茶で水分補給。ほっ。


今回、京都・滋賀と一緒にまわらせていただくHOBOけいすけさんとタさきフみえさんが空港まで迎えに来てくれてた。
1年ぶりの再会!
笑顔見たら、すっかり元気になれた。
心配だったけいすけさんの足の怪我もずいぶん良くなったみたいで(まだ走れないって言ってたけれど・・・)、歩いているのを見てほっとした。
こうして、名古屋経由で今夜のライブ会場「スローハンド」のある京都へ。
お天気も良くて、タフさんのハモニカ生演奏を聴きつつ楽しいドライブ(^^)
愛知を突っ切り、三重や滋賀をびゅんびゅん通過。海を越えなきゃ他の都府県に行けない北海道人には不思議な感覚。
途中のSAで黒米のうどん初めて食べた。おもちみた~い!美味しかったです(^^)

もっちもち~な黒米うどん!

午後4時頃、京都着!
3人一緒に泊まった京都のホテルが超高級なところで(でもお値段安かった。今回は航空券も安かったし、シルバーウィークど真ん中を避けた日程にして大正解でした♪)、お部屋も、窓を開けたら二条城の門の真正面という最高のロケーション!
ライブ前から幸せ気分♪
ひと休みして、弦の交換したら、スローハンドへ。

京都スローハンド!

この日の出演者


訪れるのは去年に引き続き2度目のスローハンド。でも、出演者として訪れたのは今回が初めて。
トップバッターで出演させてもらいました。
楽しかった。
いいライブでした。アオダチさん、タさきフみえさん&HOBOけいすけさん、みんなそれぞれ素敵でした。
誰がどんなふうで、とか、表現しきれない。今回は残念ながら来られなかった方にも、いつか機会があったら是非会って欲しい方々で、聴いて欲しい歌の数々です。

ライブの模様(ターフーさんが撮ってくれました。感謝!)


集まってくださった全ての方々に感謝です。
足を運んでくださったお客様、お店の皆様、ありがとうございました。遠くの街から駆けつけてくれた友人もいて、本当に本当に嬉しかった。
そして、スローハンドのマスター佐野さんからの「またいつでも来てください!」の言葉、嬉しかったです。


(余談ですが
 今回、笑いの本場・関西の皆様から、歌に関してお褒めの言葉をいただいた以上に
 「MC面白い!」
 とのお褒めの言葉を多数頂戴いたしました・・・ありがたいことです。
 音楽のみならず、MCの向上にもより一層精進してまいります。)


日付が変わった頃、お店を出てタクシーでホテルへ。
ホテルの部屋で、缶ビールとコンビニおつまみいろいろで、3人で軽く打ち上げ。
コンビニおつまみといっても、京都のコンビニ、あなどれません。冷奴、びっくりするほど美味しかったです!!
だ~~~っと飲んでわ~~~~っと喋って心地よく撃沈。
飛行機乗ったときと同じく、寝入った記憶無し。多分、布団に入った瞬間に熟睡してました。


【9/27】
京都から太子ホールのある東近江市までは車で1時間くらいで行けるので、ホテルのチェックアウト時間(11時)まで部屋でゆっくり休んでから、ちょっと地下街観光して、お買い物して(私とターフーさんは帽子買いました♪)その後、ゆっくりと二条城観光。
個人的には、久しぶりの二条城(多分4年ぶり位)。
今回は、ちょうど「二条城まつり」というのが開催されてる期間中で、以前行った時には修復中で見られなかった障壁画が別館で展示されてるのを見ることが出来たりもして嬉しかった!!(お城、好きなんです・・・^^;)
お土産の定番「あぶらとり紙」と「おのみやす」をここで購入。
やっぱ土産はベタなものがいいよねぇ~(^^;


そして、琵琶湖を見ながら東近江までドライブ。


「がらや」さんという素敵な雑貨屋さんの奥の喫茶店で、美味しい珈琲をいただいてほっと一息ついてから、1年ぶりの太子ホールへ。


番頭さんの笑顔にほっとした。帰ってこられたんだ、って実感した。
初めての場所、新しい出会いは、もちろんとても嬉しいこと。
でも、再会出来ることは、それ以上に嬉しくて幸せなこと。
約束、守れました。


けいすけさんが今年3月から12月まで、ここ太子ホールで毎月企画・開催しているツーマンライブ
「 It's a Show Time!」
その7本目が、今回のライブ。
このライブに出演させてもらうことが決まってから、プレッシャーが全く無かったといえば嘘になる。
こういう音楽活動をしている人ならば、この「 It's a Show Time!」の出演者さんの顔ぶれを見れば、誰だってビビるだろう。
弾き語りで自分の世界を構築している強力な面々ばかり。
その中には、寺田町さんやいとうたかおさんといった、私にとっては“音楽仲間”というよりも“尊敬の対象”な方もいる。


今回はけいすけさんが先にステージへ。
この順番も、けいすけさんと出会ってから、今回が初めてだ。
けいすけさんの歌、そしてハープ、凄かった。
この1年の間にけいすけさんが過ごしてきた時間が垣間見えた気がした。


そして、自分自身のステージ。
ステージに立ったら、不思議なくらい、背伸びも気負いも無しに歌えた。
自分の今をそのまま歌うことが、このライブに呼んでくれたけいすけさんへの一番の御礼だし、それが答えな気がした。
手ごたえ、あった。
自分も、この1年の間に過ごしてきた時間を出せたなら嬉しい。


「また来てください」の言葉、嬉しかった。
太子ホールの番頭さんと、また約束してきた。
また必ず歌いに来ます、って。
約束、守ります。

太子ホールライブ後


名古屋まで帰る車中、楽しくにぎやかに過ごしながらも、どこかぼーっとしてた。
ずーっとこうして旅していたい、と思いながら。


日付が変わった頃、名古屋着。
前夜と同じく、3人でのささやかな打ち上げ。
いっぱい話せて良かった。
来て良かった。来られて良かった。感謝です。


【9/28】
最終日。
朝起きて最初に食べたのは、これ↓でした。やっぱり朝は甘いものよね~♪

せんとくん

中身も全部せんとくん

せんとくんを食べながら(え”?)の~んびり♪


さすがに怒涛のツアーの疲れもたまってたので、この日は外にお出かけはせずに、名古屋のおうちでたこ焼き焼き焼きパーティー(^^)

たこ焼き焼き焼きパーティー!


1回で24個焼けるホットプレート使って4回焼いた・・・ってことは3人で約100個(笑)
美味しかったです!!
具も、たこだけじゃなく、野菜とか豚肉とかチーズおかきとか(笑)豪華でしたー!たこ焼きでこんなにお腹いっぱいになったの初めてだー(^^)
関西・東海方面の濃いところのCDなど聴かせてもらいつつ、楽しい時間。


そして、夕方、また車でセントレアまで送っていただいた。


歌い始めてから、いろんな街に歌いに行かせて貰って、いろんな人と出会ってきたけれど、
こんなに帰るのが辛かったのは初めてです。


でも、帰る場所があるから旅なんですよね。


20:10にセントレアから離陸した飛行機は、22:00ちょうどに新千歳空港に着いた。
夜の新千歳は寒かったけど、冷たい空気に体が馴染むのに時間はかからなかった。


ここで、また新たな気持ちで頑張ります。ひとつひとつ、大切に。
また会えた時に、またひとまわり大きくなっていられるように。


3日間、お世話になった皆様、ありがとうございました!!

スポンサーサイト
[ 2009/09/30 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(4)

帰ってきました

京都、滋賀、そして名古屋で御世話になった皆様
ありがとうございました!!
3日間、ずっと一緒に楽しい時間を過ごさせてくださった、HOBOけいすけさんとタさきフみえさん、本当に本当にありがとうございました!!


2泊3日の駆け足のツアー。
でも、得たものは、これまでのどんな旅よりも多かった気がします。
日記、何からどう書いたらいいのか分からないくらいに。
日付が変わる前に帰宅したのに、まだ、この3日間の余韻に浸っています。


出会えることは、勿論とても嬉しくて幸せなことだけれど
再会できることは、それ以上に嬉しくて幸せで
歌わせていただいた場所から「また来てください!」の言葉をいただけること、
そして、
実際にまたその場所をふたたび訪れることが出来ること、
歌の旅の中で出会った仲間とまた一緒にライブが出来ること、
離れていた間に互いが過ごしてきた時間を歌で確認できること、
それは、
本当に本当に嬉しいことで、
そんな日々を過ごせることの幸せを噛み締めています。




昨日ライブをさせていただいた、滋賀県東近江市「太子ホール」のオフィシャルブログに
ライブの模様が掲載されていますので、是非ご覧ください。

【太子ホールオフィシャルブログ】
http://taishihall.shiga-saku.net/e334107.html


この3日間にお会いした全ての方々に感謝します。
また会える日まで、頑張ります。
[ 2009/09/29 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(3)

ホームページ復旧しました!ライブスケジュール

Cube-webのサーバー障害、復旧いたしました!
長い間ご心配をおかけしてしまって申し訳ありませんでした;
ツアー前に復旧して良かった(^^;

取り急ぎ、これまでのデータを転送しなおしたのですが
もしかしたら、あちこち転送漏れ等による不備(壁紙や画像が表示されない等)があるかもしれません;
お気づきの点がありましたら、こちらのブログへの書き込み等でお知らせいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします!!


明日の朝イチの飛行機でセントレアに飛びます。
んで、名古屋経由で京都と滋賀に行ってきます。
本州の皆様、京都スローハンド&滋賀県東近江市太子ホールでお会いしましょう!!


小樽ライブ終了&風邪ひきました(^^;

小樽フリーランスでの「鋼楽団」初ライブ
楽しく終了いたしました!
御来場くださいました皆様、フリーランスの神田さん&ニコルさん、
そして親愛なるバンドメンバーの濱さん、近藤さん、ありがとうございました!!


相変わらず表のページが壊れてますので(汗)こちらにセットリストを載せておきます。


2009年9月23日 小樽 フリーランス
「鋼楽団」ライブ
 鋼楽団:Shinobu(vo,g,etc.)濱雅寛(g)近藤芳弘(dr.per)

(1st Set)
 1.白い空
 2.三条通
 3.歌うだけ
 4.分岐点
 5.Impro~柘榴~ドラムソロ

(2nd Set)
 1.Impro
 2.半分だけの月
 3.ことり
 4.平和に生きる権利(カヴァー)
 5.方舟

(アンコール)
 ・天城越え~石狩挽歌(カヴァー)


初体験てんこ盛りなライブでした。
演奏に関しては反省点がたくさんありますし、自分の曲づくりの課題や、これからバンドでやっていく上で身に付けておかなきゃならないPA関連知識等の課題も見えたライブでした。
でも、そんな反省点や課題をふまえて、それでもやっぱり

「楽しかった!」

が一番の感想です。
これはもう、メンバーは勿論、昨日あの場にいらしてくださった全ての方々のおかげです。
皆様ありがとうございました。


ライブが終わってその場で次回ライブのスケジュールが決まったのも嬉しかった。
11月28日(土)小樽フリーランスにて2度目の「鋼楽団」ライブやります。
昨日より濃密な演奏になると思います。いや、濃密な演奏にします!!
昨日足をお運びくださった方々も、昨日は残念ながら御来場いただけなかった皆様も、どうか是非いらしてください。お待ちしております!!


*******************

連休中は、体調がすぐれない中でも、ありがたいことにぎっしりと音楽関係の予定が詰まっていて
たくさんの場所で、楽しく充実した時間を過ごしておりまして
歌ってる時は元気になるんだから、体調がすぐれないのは気のせいだー、と思っていたら
どうやらそうではなかったらしく


昨夜帰宅後から微熱(^^;


インフルエンザ大流行の現状でもあるので、会社休んで先ほど病院行ってきました。
ただの風邪でした。ちょっと安心。
明後日からの京都・滋賀ライブに備えて今日中にしっかり治します。
京都と滋賀の皆様、そして御世話になる名古屋の皆様、ヘンなウイルスは持っていきませんので安心してくださいね;






そういや連休中、ライブやリハが詰まってたにもかかわらず、全く飲んでないや。帯広以外は移動が全部車だったし。
・・・飲まないから風邪ひいたんだろうか(殴打)


[ 2009/09/24 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(6)

サーバー障害状況&ライブのご案内&帯広報告

表のホームページ(http://sapporolive.cube-web.net/shinobu/)が引き続きアクセス出来ない状況となっておりまして申し訳ありません;
以下、サーバー管理会社さんからのメールから一部抜粋して掲載させていただきます。


「先日来のサーバ障害について、継続して調査を行っておりますが、
現在までのところ確定的な情報はございません。
ただ、各種情報を総合的に判断すると、当方がサーバ管理を
委託していた会社が夜逃げのような形で(顧客に連絡なしで)
突然業務を停止してしまった可能性が高くなっております。
引き続き各種手段を用いてコンタクトは継続して参りますが、
状況的に返答/返信は期待できそうにありません。
この場合、バックアップを含めて管理を委託していた関係上、
これまでのサーバ上のデータは回収できません。
ご利用のお客様には誠に申し訳ございません。」


・・・だそうです。
表のページにリンクを貼っていただいている皆様、申し訳ありません;


さらに、もしここ数日の間に「webmaster@~」で始まるほうのパソコンメールアドレスにメールをくださってる方がいらっしゃいましたら、申し訳ありませんがそのメールもデータが消えてます(泣)。
お手数ですが、「blood-of-emerald あっとまーく herb.ocn.ne.jp」に再度お送りくださいますようお願いいたします。(「あっとまーく」は「@」にして、前後のスペースを削除してください。重ね重ねお手数をおかけして申し訳ありません;)


ライブ宣伝の要のホームページがこんな状況ではありますが
明日はいよいよ小樽フリーランスにて
「鋼楽団」初ライブでございます。
連休最終日、皆様におかれましては何かとお忙しい時期と存じますが、どうか是非是非いらしてくださいませ。お待ちしております。




***********************


小樽ライブへの意気込みも高まる中
ではありますが


昨日は帯広に行ってきました(^^)v


10/11音座なまらいぶのリハ。
これまで音座はいつもソロで出演させていただいてきましたが、今年は小樽初登場、そして帯広平原まつり以来1年2ヶ月ぶりのライブとなる「シヅカニシノブ」で出演させていただきます。
帯広在住のピアニスト様とのDUO。
新しい展開がたくさん。
自分にとって思い入れのあるオリジナル曲が、共演者様にとっても思い入れのある曲になってゆくというのはとても嬉しくて幸せなこと。
実はここしばらく、ちょっと体調が悪くて(それでよくあのコスプレやったもんだと我ながら思いますが/笑)帯広までの移動もちょっとキツかったりもして、ピアニスト様にはご心配をおかけしてしまいました;(すみません・・・;)
でも、ピアニスト様の音を聴いて、その音と歌って、歌って、歌って・・・気がついたらすっかり元気になってました。単純です(^^;


帯広、お天気も良くて、食べ物もお茶も美味しくて(笑)
気持ちの切り替えも出来たし、行って良かったです(^^)


明日は小樽。楽しんできます!!


[ 2009/09/22 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

札幌→(帯広)→小樽→京都→滋賀

明日から再来週まで、実家といろんな街とをあちこち行ったり来たりで、なかなかゆっくり自宅PCには向かえないと思いますが、皆様、ご都合のつくライブに、どうか是非いらしてください!
そして、各地・各会場で御世話になる皆様、どうぞよろしくお願いいたします!!
札幌―小樽ライブの間には、リハで帯広に行ってきます。
(音座なまらいぶのプログラムも届きました!)
いろんなこと、本当に感謝です。


今年は、京都・滋賀ライブの前に、札幌と小樽でのライブを入れて正解だった気がします。
気負いすぎず、でも「歌うことが好きだ!!」っていう気持ちが思いっきり高まった状態で、セントレアに行けそうです。
年に一度の旅。
自分自身が歌わせてもらうことも、共演者さんたちの歌を聴くことも、どちらも楽しみ。
出演者(共演者)に選んでもらえたことに感謝しながら、
そして、選んでもらったということの、その重さもしっかりと感じながら、
今の自分の歌を、しっかりと歌わせていただいてきます。



ソロでのライブで弾くのは、これからもレイクウッド。向こうにも、レイクウッドとこまごましたパーカッションを背負って行きます。
そして、音座での“シヅカニシノブ”もレイクウッドでいきます。
でも、“はましの”と“鋼楽団”は、今回はどちらもオベーションに決めました。
一度は手放そうかと思ったオベーションだけれど、今回リハで使ってみて、その後自宅での練習の時にも弾いてみて、このギターの持ち味がやっと少しずつ分かってきた気がします。
一番好きな音のギターは今もレイクウッドだけれど、でも、どちらのギターも大切に弾いていこうと思います。

リハでした(^^)

The Thingの余韻をまだまだ思いっきりひきずっておりますが
(思い出すだけで幸せになれるライブなんてそうめったに無いですよね。本当に本当に良かった・・・)
本日は、次回&次々回ライブのリハでございました。
ドラマー様のご自宅にある「クインターマ・スタジオ」通称「金スタ」にて。


このバンド楽しいっ!
勿論、和気藹々なだけじゃないし、悩んだりもする。
けれど、それすらも楽しい。正面から向き合えることが嬉しい。
このバンドの音、空気、
9月23日に、初お披露目です。
たくさんの方に聴いて欲しいです。
連休最終日、何かとお忙しい時期とは思いますが、皆様どうか是非いらしてください。お待ちしています。


そして、ついでに20日の「はましの」のネタ合わせ。じゃなかったリハ(笑)。


「はましの」を聴くのが初体験のドラマー様、笑いが止まらず(^^;
すみませんねぇ、怨念系演歌で(笑)。


あ、「はましの」でも、いつもの私のオリジナルもありますのでご安心くださいね。
でもセットリストの半分は演歌&昭和歌謡カヴァーです(^^;
濱さんの「泣きのギター」と私の「あんた誰?」な衣裳&選曲をたっぷりとご堪能くださいませ。



DUOもトリオもそれぞれに楽しくて嬉しくて、楽しみ。
共演者様に感謝です。


ライブ、全力で頑張りますので、皆様是非いらしてください!お待ちしております!!




[ 2009/09/13 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

The Thing + 大友良英

2009年9月11日 札幌 Coo(くう)
The Thing + 大友良英  Japan Tour 2009

出演:
 マッツ・グスタフソン  Mats Gustafsson ・・・・・・・・・・・・(reeds)
 インゲブリクト・ホーケル・フラーテン  Ingebrigt Haaker Flaten ・(bass)
 ポール・ニルセン・ラブ  Paal Nilssen-Love ・・・・・・・・・・・(drums)
 大友良英  Otomo Yoshihide ・・・・・・・・・・・・・・・・・・(guitar)


圧倒された。
素晴らしかった。


息が苦しくなるくらいの緊張感。それが心地よかった。至福の時。
感激、なんて言葉すら軽く感じられる。
この素晴らしいライブを、札幌で実現させてくださった、主催者さんとお店の方々、全てのスタッフの方々に感謝です!!



********************



今夜の強烈な音のおかげで
ここしばらくのモヤモヤが吹き飛びました。
さらに、今夜は客席までもが私の好きなミュージシャンさんのオンパレードで(笑/スーツ姿のドラムのMさんにもビックリしたけれど、まさか小樽からOさんまでいらっしゃるとは!!さらに函館からSさんまで!!!)大好きな方々と、あの圧倒的な世界を共有できたことが幸せでした。
今夜あの会場でお会いした全ての方々に、感謝です。
[ 2009/09/11 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

これが東京のやり方ですか?(9/12追記あり)

北海道と東京とで、合同で主催されている(筈の)、近々開催のとあるイベントの件で
東京側の主催者から、初めてメールが届いた。


内容を要約すると

「文化的に劣ってる北海道のために、俺様がわざわざ東京から行ってやるんだから
(開催地は札幌)
お前はもっと金を出せ」


ということらしい。


“慇懃無礼”という言葉をそのままカタチにしたような文面に、人を馬鹿にするような顔文字を織り交ぜて(顔文字が常に失礼ということではありませんが)、傲慢な言葉が並べられていた。



自分の連絡先はおろか、自分自身の名前すら明確にせずに
「金を出せ」と?





特権階級意識に溺れながら「アート」を語る前に
人間としての礼儀を身につけなさい、
何物をも生み出し得ない、自称「プロデューサー」。
甘ったるく生ぬるい空気に満ちた
「身内」しか入れない、薄っぺらなビニールハウスの中の「アート」など
現実を生きる人の心に響くはずもない。



北海道の主催者さんの苦労
東京から舞台に上がるためにやってくる出演者の思い
北海道側でこれまでに出来た人間関係

それら全てに泥を塗るのが、「東京」の「プロデューサー」のやり方ですか?


(9/12追記:北海道側の主催者の本音も、東京側主催者と同じでした。)


北海道は「征服してあげなければならない」遅れた土地ですか?
北海道人は「金づる」ですか?



北海道に生きる人間の
生きた「踊り」や
生きた「歌」を
見もせず、聴きもせず
参加者をただの「金づる」と見なし、
東京のやり方で蹂躙することが「プロデュース」ですか?








という気持ちを
こんなところに書いても意味が無い
ので


本人宛てに、直接メールを送った。



しかし
読んでくれるのだろうか?
相手が人間なのかどうかすら、私の中ではもはや定かではない。





打ち合わせごとに減らされ続けた出演時間は現在正味10分間のみ。にもかかわらず負わされたチケットノルマは4万円。もちろんノーギャラ。
自分自身にプラスになることが何かひとかけらでもあるのか、答えはどこにもない。


それでも、
私は歌います。
札幌で、会場で、その時その場所で、目の前で
聴いてくれる方が1人でもいるのならば。




(9/12追記)

北海道側主催者から連絡をいただき、検討の上、私は今回のイベントから降ろさせていただくことにしました。
楽しみにしてくださっていた方々には、心からお詫び申し上げます。
私がチラシを配布させていただいた各店には、明日以降事情説明とお詫び、およびチラシの回収におうかがいいたしますので、よろしくお願いいたします。
なお、イベント自体は予定通り開催するそうです。

[ 2009/09/10 ] 日記 | TB(0) | CM(8)

見せてもらおうか

史上最小ガンプラとやらを

シャアザク完成!



正直、あまりにもちっちゃいので作るの大変でした;
指の太い方はもっと大変だと思います;


でも、ガンダム好きなら、買って損は無いと思います(^^)v





しかし、
今日は「くう」で素敵なライブを見てきたというのに、
ブログ連続更新のネタがガンプラって・・・;




ライブの感想は後日♪


[ 2009/09/08 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

認めたくないものだな

ガンプラ付きカップヌードル(シャアザク)


・・・いや、過ちじゃないし。


・・・・・・っつーか、そんなに若くないし(汗)


というわけで、買ってしまいました。ガンプラ付きカップヌードル。とりあえずシャアザク。中身を選んで買えるのはありがたい。
しかし、食費を節約するために、毎日せっせと弁当持参したり安い食材選んで料理したりしているというのに、この有様。
すみません。反省してます。ごめんなさい。(って誰に謝ってるんだか;)





・・・・・・・・・やっぱり次はドム3機欲しいよね(←殴打)

[ 2009/09/07 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

好きな言葉

「私は貴方の意見には反対だ。しかし、貴方がそれを言う権利を、私は命にかけて守る。」
(ヴォルテール/思想家)




**********************


「言論の自由」について語られたこの言葉を初めて目にしたのは、「文芸ジャンキーパラダイス」というサイトでした。
かなり有名なサイトなので、目にしたことのある方も多いかも。
んで、このブログを見てくださってる方の中には、“ビクトル・ハラ”で検索したらこのサイトの中の墓参りページにたどり着いた、って方もいらっしゃるかもしれません(私がそうでした。ビクトル・ハラや彼の残した「平和に生きる権利」「耕す者への祈り」といった曲を好きな方には是非読んで欲しいページです)。


なんで突然この言葉を持ち出したかというと
これまでにも、いろんな機会にこのブログにも書いてきているし、いろんな方々と会って話してる中でも繰り返し言ってることなのですが


“意見が違う”ってことを理解しようよ、
と、思うんです。
最近(っつーか、去年の秋頃からずっとですけど)特に、そう感じさせられる機会が多い。


意見が違う、考え方が違う、ってことをわきまえていれば、別に争う必要なんて無いんじゃない?
互いにジャマしないように気をつければいいじゃん。
「考え方違うねー」でいいじゃん。
実害が無ければ。


なのに
「自分と違う・合わない」
   ↓
「危険だ」
「おまえは間違ってる」
「そんな考え方のヤツは排除しなきゃ、ここ(店だったり国だったり)は駄目になる。」


その発想が、むしろ危険なんじゃないの?と思うのです。
ブッシュじゃあるまいし。


*********************


思い起こせば大学時代、
某カトリック女子大に、毎日アンチ共和党系なメタルバンドのTシャツ姿で元気に登校し、日本近代詩の戦争責任問題で卒論を書いていた私ですが、そんな私の友人の中には思いっきり右翼思想なやつもいました。
でも、互いの思想は思想として、普通に友達として付き合ってた。
いろんな友達がいた。いろんな考え方があるのが、当たり前だった。
んで、互いの得意分野を持ち寄って、ゲリラ的に学内新聞を出したりしてた。
互いの考え方が違うから、おもしろかった。


そんな環境で過ごしてきたからかもしれないけれど


自分と違う意見を言う人に対して、場をわきまえずに突然キレたり、
自分と違う意見が主流になったら、いきなり論点をすり替えてまで先方に攻撃をしかけたり、
っていう人を見ると、
なーんか、違うんじゃね?
って思ってしまうのです。


************************


思うところがあるのなら、理路整然と自身の意見を述べれば良いだけのこと。
その権利は誰にでも認められているはず。
勿論、自分と違う意見を持つ側にも、同様の権利がある。


繰り返しになってしまうけれど
意見が違う、考え方が違う、ってことをわきまえていれば、それでいいのでは?と思う。
実害が無ければ、ね。



故に
私は、考え方が違う人とも付き合っていけるし、一緒に楽しくライブやったりバンドやったりしていけるし、実際そうしてます。
宗教と同じでしょ。
別に友達の中に○○○○(←苦手な宗教団体名を入れてください/笑)の人がいても普段の人間関係に全く支障は無い。
ただ、勧誘されると鬱陶しい(苦笑)。



そう、意見を「言う」のは自由だけど
それが「押し付け」「押し売り」になったら、
それは、宗教の勧誘と一緒。
受ける側にとっちゃ、ある意味「実害」。



でも、「実害」を撒き散らしてる側には、そんな自覚すら無いんだよね、多分。
「自分が絶対に正しい!」と思ってるから。


って考えると
もしかしたら
「正しい」って言葉と発想が、一番危険なのかもしれない。



とりあえず、自分自身が実害を撒き散らす側に陥らぬよう、攻撃を仕掛けられても上手にかわして距離を保ちながら、日々を過ごしていこうと思います。





[ 2009/09/03 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

嬉しい&楽しみっ!!

今日、NMAから9/11の「THE THING+大友良英」ライブのDMが届いたのですが(ちなみに既にしっかり予約済み☆)、そのインフォメーションに、嬉しい告知が!!

梅津さんソロライブ決定!!

<次回予告>
梅津和時、演歌を吹く。木管無伴奏ソロ。
12月8日(火)@くう 梅津和時(as,ss,cl,b-cl)


これは嬉しい!めちゃめちゃ嬉しい!!
5月のKIKI BANDに続いて、年に2回も梅津さんのライブが見られるなんて。
しかも、ソロでのライブが北海道で実現するなんて。
しかもしかも、いろんな意味で安心して音楽を聴くことに集中できて、安心して楽しむことの出来る数少ないお店「くう」で、梅津さんのライブが見られるなんて。
12月8日。まだまだ先だけれど、でも、きっとあっという間だろうな(笑)。
本当に本当に楽しみです(^^)


[ 2009/09/03 ] 日記 | TB(0) | CM(3)