2009 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 09

バンドって

楽しい(^^)


日曜日、休日にしては珍しく早起きして投票に行って、お昼過ぎにagharta335さんち経由で小樽へ。
ドラムのクインターマさんちのスタジオにて、「鋼楽団」初のリハ。
自宅で練習するために、1人でこつこつと作ったというスタジオは、防音のために発泡スチロールや毛布やたまごのケースやペットボトルなどを使った、手作り感満載の空間。トリオで練習するには十分な広さ。
初めての音合わせ。いろんな意味で、自己紹介だった気がする。音でも会話でも。
楽しかった。


あまりに楽しすぎて、
時間の感覚が無くなって
2時からスタートしたリハが終わったのが5時半(笑)。


しかも、


その後スタジオの隣の部屋で3人で話が盛り上り、
気がつけば午後10時半(爆)。


agharta335さん、ボトル空けてるし(^^;
(ちなみに私は運転手だったので飲まず。んでクインターマさんはもともと飲まない。・・・でも考えてみたら、シラフ組のほうがハイテンションで喋りまくってたかも・・・っつーか、私が一人でやかましく喋りまくっちゃってすみません;)


楽しかったー。
すっげー幸せなひとときでした。
話題は音楽に限らずいろいろ展開していって、その内容は必ずしもポジティブなことばかりではなかったんだけれど、でも、楽しかったし、話せて良かった。


クインターマさんちを出てから、agharta335さんと私はフリーランスにもちょっと顔を出してご挨拶。
閉店時間間際で申し訳なかったですが、でも、マスターがとっても喜んでくれて、9/23のライブのことも本当に楽しみにしてくださってたのが嬉しかった。


良い一日でした。お会いした皆様に感謝です!!


****************************


多分、昨日は日本中がテレビに釘付けだった1日なのでしょうが、テレビ見たのはフリーランスにいた30分だけでした(そういえば、フリーランスのあのテレビでビデオやDVD以外の普通のテレビ番組を見たのは昨夜が初めてだ/笑)。
すべては、これからでしょ。
いろんな意味で。



まずは、自分自身が、自分のやらなきゃならないことを頑張ろう。
体力つけなきゃ。親の様子見に実家行って、貧血起こして親に心配かけてる場合じゃありません(汗)
おっかしいなー。ちゃんとひじきも小松菜もレバーも食べてるんだけどなー。
とりあえず、寝ます;
んで、明日からまたいろいろ頑張ります。
音楽、仕事、その他諸々全部、楽しみながら頑張れたら何より上出来。


スポンサーサイト
[ 2009/08/31 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

御来場多謝!!

LOGでの、ある意味2DAYS(笑)
御来場くださいました皆様、ありがとうございました!!


金曜日のライブ、楽しかったです!!
出演者としても、久しぶりのオリジナルもあり、やっと自分のものになってきた新曲あり、で、完全ソロで思い切り歌わせて頂きました。
対バンの方々も大好きなミュージシャン揃いで、自分が歌っている時以外は純粋にお客さんになって存分に楽しませて頂きました。門前浩一郎さんも四代目比呂志の皆さんもカッコ良かった。そして、トリは新しいCDを出したばかりの長津さん。カッコ良かった。出演者のほぼ全員がCD買ってたのがライブの良さを物語ってます(笑)。
今回のライブに誘ってくださって、そしてこの素敵な組み合わせにしてくださった長津さんに感謝です。


そして、土曜はLOG寄席。
従兄弟、頑張りました。良かったです。
けど桂歌蔵さんが出てきたら、もう、第一声の声の響きからして違う(^^;
そーか、プロは話芸以前にここからまず違うのか、と気付かされる。
そして、笑って、話の世界にぐいぐい引き込まれて・・・
小樽とは全く違う演目。「らくだ」が聞けたのが嬉しかった。


明日は、選挙に投票に行ってから、小樽に行ってきます。
バンドの第一回リハ。
頑張ります。


[ 2009/08/30 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

LOGでライブ&寄席!!

明日、と言いつつもう日付が変わって今日になってしまいましたが
いつもの(笑)LOGでまた歌わせていただきます!!
いつもの場所は、いつも心地よい緊張感を持って、新鮮な気持ちで歌える大切な場所でもあります。
たくさんの方に聴いていただきたいライブ。ご来場お待ちしております。


●8月28日(金) 札幌 ライブハウスLOG
 “四代目比呂志、門前浩一郎、長津宏文、Shinobu ジョイントライブ”
 住所:札幌市北区北14条西3丁目 ゼウスビル地下
 電話:011-737-5388
 http://sapporo-log.net/log_main.html
 ※ 以前はお客さんとして楽しませていただいた素敵なロックユニット「四代目比呂志」の皆さんと初共演させていただきます!!
  うねる音の力強さと心に響く歌、カッコいいです。
  そして、長津さんとは8月3度目となる共演。ありがたいことです。
  さらに、ここ数回共演させていただいてすっかりファンになってしまった門前浩一郎さんと、またご一緒させていただきます。門前さんの歌は女心をわしづかみです。ずるいです(笑)。
  いろいろ盛りだくさんで、良いライブになりそうです。自分自身とても楽しみです。
  皆様、是非一緒に楽しみにいらしてください!!



そして
そんな自分のライブの翌日、8月29日(土)は
同じくLOGにて
2度目となる「寄席」がございます。
落語です。プロです。真打です。笑点でお馴染み・桂歌丸師匠のお弟子さんでもあります。
そんな本物さんの前で
一部ではもうお馴染みの(笑)私の従兄弟が、なんと落語で前座をつとめさせていただきます。


●8月29日(土) 札幌 ライブハウスLOG
 “桂歌蔵 2度目の地下牢寄席”
 前座:イウラタイヨウ
 住所:札幌市北区北14条西3丁目 ゼウスビル地下
 電話:011-737-5388
 http://sapporo-log.net/log_main.html


歌蔵さんの北海道寄席ツアー初日、フリーランスに見に行ってきました。
楽しかった!!
ちょっぴり毒を含んだ小気味良い枕から、すいっと自然に古典落語の世界へ。
人が、いきいきしてて、元気で、バカなことも何故か憎めなくて。
笑った。笑いで元気になれた気がする。


・・・8/29、おそれおおくもこんな素晴らしい方の前座をつとめさせていただく我が従兄弟の健闘を祈りつつ、一緒に応援してくださる方々大募集中でございます。
皆様お誘い合わせの上、多数ご来場お待ちいたしております。


打楽器って面白い!

初めて見ました。ちっちゃなビブラフォンみたいな楽器。
あと、ジャンベとトーキングドラムの中間みたいな太鼓とか。
世界中にはいろんな楽器があるものですね。


・・・コンサーティナとサンダーボイスで弾き語りしてるアンタが他人事みたいに言うんじゃない、って突っ込まれそうですが(笑)
岩見沢でもサンダーボイス大人気(^^)
開演前も終演後も、ゴロゴロ鳴らして喜ばれてました。あれ、楽器というより、ある意味、癒しグッズですね(^^;


という訳で、
岩見沢「ゆあみの」での大音楽祭、楽しく終了いたしました!
ご来場くださいました皆様、お店の皆様、素敵な演奏の数々を聴かせてくださった出演者の皆様、ありがとうございました!!
すっごい楽しかった。リラックスして、自然に楽しんでライブが出来ました。感謝です。
前回の岩見沢ライブも楽しかったけれど、今回はそれ以上に楽しかったです。
岩見沢の皆さんに再会できたことも嬉しかったし、新しい出会いもまた嬉しかった。
これまで以上に、大切な場所になりました。


ライブ前は、夕張にも行ってきた。
森山大道さんの写真展、札幌以上の展示内容の充実っぷりに圧倒された。枚数が多いだけじゃなく、その内容も。
それぞれの街で展示内容は違う。札幌では、札幌の写真。夕張では、夕張の写真。
風景・景色の記録、というより、人間と時間の記録みたいに感じた。一瞬を切り取ったもの、というより、呼吸をそのままモノクロの世界に映し出しているようで・・・1枚1枚から感じたこと、うまく言葉に出来ないけれど、見に行って良かった。



いい週末でした。出会った方々に感謝です。

[ 2009/08/24 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(4)

好きなんです

数量限定 サッポロラガービール(通称赤ラベル)


ビールより焼酎が好き、と公言しておりますが、
それは無理矢理比較すれば、というだけの話であって、
ビールも好きです。
んで、ラガービールは大好きです。


去年も秋限定で販売されてたサッポロビールのラガー(通称「赤ラベル」)、近所のコンビニで発見。
美味い(^^)


普段は発泡酒もしくは第3のビールですが、たまには、自分へのご褒美で(^^)
春からずっと勉強していた仕事関係の資格試験、先日無事合格通知が届きました(^^)v
次は、自分自身のライブ&来月のライブ準備の譜面の仕上げ等々、頑張ります!!


だけど
明日の昼間は、森山大道さんの写真展を見に夕張に行ってきます。
夜は、実家経由で小樽に行く予定。
相変わらず無謀な日々(^^;


でも、これが自分のペースなんだと思う。


来週から、音楽や仕事以外のプライベートなことで、またいろいろ慌しい生活になりそう。
でも、あまり悩んだり落ち込んだりせず、全部前向きに捉えて頑張ります。
「行かなきゃ」「やらなきゃ」なんて思われたら、相手はむしろ迷惑なはず。
自分自身が「行きたいから行く」「やりたいようにやる」ただそれだけ。



9月末の本州ライブ2DAYSも予定通り行きますっ!
んで10月の音座なまらいぶも予定通り出演させていただきますっ!!
全部楽しみ。頑張ります!皆様是非いらしてください!!

[ 2009/08/22 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(2)

楽しいライブでした

強烈な悪天候にも関わらず、フライアーパークでのライブにご来場くださいました皆様、ありがとうございました!!
雨に加えて、傘も壊れてしまうくらいの凄い強風。
開演前、他の出演者さんと「この天気じゃあ、私がお客さんの立場だったら挫折するなー」なんて話してたのですが、開演時刻にきちんと足を運んでくださったお客様や、遅れて駆けつけてくださったお客様が・・・本当に本当に皆様に感謝です。


そして勿論、素敵な共演者さんとマスターにも感謝!
急遽出演が決まった上田くんとは、おひさしぶりの共演。覚えててもらえて嬉しかったです。
そして、おひさしぶりにお会いしたうけ丸さん。
お会いするのは久しぶりだけれど、互いにミュージシャンとしては初顔あわせ(笑)。
聴けて良かった。嬉しかった。素敵なライブでした。
うけ丸さん、ピアノも歌もオリジナル曲の数々も、全てがカッコよくて、独特の世界で・・・とっても素敵でした。すっかりファンになってしまいました。


そして、ライブ後
うけ丸さんの


「テリー(ファンク)のファンでした」


の言葉に、惚れました。


・・・・・・・・・その後、怒涛の三沢トーク(泣)


出会うべくして出会ったのね。
心の姉と呼ばせてください。
いやむしろ姐さんと呼ばせてください。
もー大好き。
やっぱ全日っすよね。私は今はノアですけど。
(プロレスファンじゃない方々はスルーしてくださいね。いつもいつもすみません;)


そんなプロレストークと
そして音楽トークと
その他、とてもじゃないけどここには書けない危険な身内ネタも多数(笑)。
互いに飲んでないのに、これまでにライブ会場で飲みながらお話しさせていただいた時以上にハイテンションだった気がします(笑)。
ライブもライブ後もずーっと楽しかった。幸せな時間を過ごさせていただきました。
一緒に楽しいお話をたくさん聞かせてくださったお客様にも感謝です。
そしてこんな素敵な機会を与えてくださったマスターに。
出会い系ライブハウス万歳!(笑)


自分自身のライブとしては、ジョイントライブとしては久しぶりに長めの時間をいただいて、いろいろ試せて良かったです。
反省点は多々ありますが、手ごたえもありました。
中心は、歌。そして、そのためのギター。
だけど、コンサーティナもパーカッションも好きだし、歌と一緒に使いたいし、その音で歌いたいうたがあるんです。
だから、
自分自身が本当にやりたいこと、これからも、やりたいようにやっていこうと思います。


週末は久しぶりの岩見沢ライブ。楽しんできます!!
岩見沢の皆様、よろしくお願いいたします!!


[ 2009/08/21 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

木曜日にライブです! & 雑感

最近ライブ告知が多いなー。
ライブが多いからなー。
ありがたいことです。
今週は久しぶりのフライアーパークです。


●8月20日(木) 札幌 フライアーパーク
 “うけ丸&Shinobu ジョイントライブ”
 住所:札幌市豊平区平岸4条7丁目12-10 Y's CITY BLD 1F
 電話:011-825-5406
 フライアーパークのホームページ
  http://www.st-seki.com/fp/
 20:00開場 20:30開演
 料金 1,500円(ワンドリンク付)


ピアノ弾き語りの「うけ丸」さんとは、初めて共演させていただきます。
でも、お会いするのは初めてじゃないです(^^;
「うけ丸」さんは、札幌在住でこのブログを見てくださってる方の半数以上の方はご存知の、某ベーシスト様の奥様です。
(ネットでは本名は伏せさせていただきますが・・・ヒントは「絹靴下」/笑)
楽しいライブになりそうです。
だけど私が歌うのは、暗く重く激しく時々やかましめなオリジナルです(^^)
それでも楽しいの。自分はね(^^;
いやしかし真面目な話、いつも見に来てくださるお客様には本当に本当に感謝です。
聴きにきてくださる方がいて、聴きたい・歌って欲しい、って言ってくださるお店があるからライブが出来る。
ありがたいことです。


フライアーパークのマスターは、ビートルズファンでストーンズファン。
故に、店内は壁&天井一面に洋楽ロックのポスターやアルバムジャケットが貼られてます。
歌ってると天井のジョン・レノンと目が合います。
思わず緊張してしまいます(笑)。
でも、そんなあれこれも楽しかったりします。素敵なお店です。
皆様、是非一緒に楽しみましょう♪



**************************

最近、ライブの時は、ほとんど車で出歩くようになりました。
駐車場に困るススキノ&大通近辺でのライブの時は地下鉄で行くけど、最近のライブの中心はLOG&小樽市内各所。ライブ見に行くのも大半がくう。となると、車の方が便利。
よほど大酒飲みの印象を持たれているのか(汗)車で出歩くと「飲まなくて平気?」って聞かれることが多々あるけど、飲めなければ飲めないで平気だったりします。
終電の時間を気にしなくていいから、飲んでる時よりむしろリラックスしてゆっくり話せる、というのもあるし。
それに、今住んでる場所の近所の治安があんまり良くないので(結構切実;)、夜遅くなる時は車の方が安心。


いろいろあるけど、結局自分の身を守れるのは自分だけだし、自分の暮らしを支えるのも自分の力だと思う。
自分の生活リズムやスタイル、流されないで守っていこう。
飲みたい時は、飲める時間帯で、飲みたい場所に、飲みに行けばいい。


いや勿論、ライブとセットで飲めたら嬉しいんですけどね(笑)


ただ、必ずしも音楽と酒がセットじゃなくていいし、
実際、
セットでもないんじゃないか、と。


飲むミュージシャンは多いし、ライブやる場所は酒出す場所がほとんどだけど
「音楽よりも飲むことが目的!」なんていうのは、実は見せかけ・口先だけで、
当たり前のことだけど、ほとんどのミュージシャンは「音楽」に全力傾けていて
そのオマケというか、自分へのご褒美として「酒」があるんじゃないのかな。
たまに本末転倒の残念なケースがあったにせよ、それは、むしろ稀なことで、音楽が悪いわけでもなければそのジャンルに問題があるわけでもなく、その人“個人”に問題があるだけのことなんじゃないだろうか。




っつーか、さ
なんでこんなことを今更言うかというと


DJがみんなラリってるとか
ノッてるのはクスリやってる証拠だとか
クラブがシャブ中のたまり場だとか
そんなのがまるで事実であるかのような報道見てたら、ぶっちゃけムカつくわけですよ。
そんな勝手なイメージ流布されたんじゃあ、自分の仕事に信念持って音楽流してるDJやクラブ関係者はどえらい迷惑だよな。
刺青入れたらみんなシャブ中か?ふざけんなよ。
刺青入れてる友達、何人もいるけど、その中に覚せい剤やってるやつなんて一人もいないよ。


ろくでもないことをしでかしてしまった、ほんのひと握りの人間のために
そいつが関わる世界全体が偏見を持たれたり、攻撃されたり、ドサクサ紛れにどうでもいいことまで詮索されたり中傷されたり
そういうのって、「仕方ない」のか?
「そうならないように、みんな気をつけましょうね」
ってのが正論だと分かってはいるけど
寄ってたかってバッシングしてる奴らのほうがよっぽどキチガイに見えてしまうのは、私の感覚がおかしいのか?


私だって、そのろくでもないことをしでかしてしまった人間が身内だったり親しい間柄だったなら本気で怒るだろうし、自分に何らかの被害・実害が及べば腹も立つだろうし、実際に害を被ったならば、直接何らかの抗議なり損害賠償請求なりをするだろう。
でも
自分に直接被害もなく、
それ以前に、全く関係もないものを、
わざわざバッシングする神経が分からん。




理解出来ない世界には、触れるな。語るな。
理解出来ないってことを理解しろ。


「上から目線」の評論家気取り、私は嫌いです。



なつやすみのおもいで & 9月のライブ

今年は、普段の週末に1日お休みが増えただけで、例年の夏休みよりは短かったけれど、
でも、充実のお盆休みでした。
お会いした皆様、お話しさせていただいた皆様、ありがとうございました。


明日からまた仕事頑張りますっ!!


そして、9月のライブの準備も。


最近のライブを見てくださってる方は既にお気づきでしょうが、最近、以前から歌ってるオリジナルでも歌い方が以前とはすっかり変わってたりします。
加えて、新曲があったりもするので、
誰かと一緒に演奏するとなると、これまでの譜面をそのまま使うことが出来ず
「譜面書きなおさなきゃ~」、とか、「音源作り直さなきゃ~」というのが多々あったりします。
でも、
そんな準備も、また楽しかったり、
そんなふうに準備するライブをさせていただくことが、ありがたかったり、です。


9月のライブは、久しぶりのDUO、そして、バンド。
楽しみ!
まだリハもしていないけれど、長く続けていきたいし、続けていけそうな予感がしているバンドです。
勿論、今までのDUOとトリオで共演してくださった方々も全員、音楽的に尊敬する大好きなミュージシャンばかりだし(これはお世辞でもなんでもなく、正直な気持ちです。年齢とか関係ないんです。同年代でも年下でも友達である以前に尊敬するミュージシャン、っていう人はいるんです。)、楽しかったし、たくさん勉強もさせてもらったし、
どれも長く続けたいと思っていたものばかりでした。
(様々な事情で、結果的には、これまでのDUOやトリオではライブを継続出来ませんでしたが・・・)
でも、
今度のトリオは、これまで以上に、長く続けていきたいし、
続けていく中で、いろんなものを生み出していけそうな予感がしています。
続けていくためには、何より自分自身がもっと成長して、本当の意味でリーダーになっていかなければならない、というのは、他の誰でもなく自分自身が一番良く分かってますが・・・
頑張ります!!




それにしても


平均年齢が40代なのに、メンバーに40代がいないって凄いよな・・・(笑)


「はましの」と「鋼楽団」、どちらも楽しみです。
皆様、是非是非ライブに足をお運びください。
歌モノとか女性ボーカルとか嫌いでも多分大丈夫です。
っつーか、むしろカレッジフォーク系女性弾き語りとか、大人なムードの女性ジャズボーカルの好きな方とかにはあまりお勧めできないかもしれません(爆)。
面白いものが好きな方、是非。なーんも考えず、とりあえず足をお運びください。面白いですよ。


[ 2009/08/17 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

SIGHTS

かっこいい!


以前から聴いてみたいと思っていたバンドの音源、agharta335さんが聴かせてくださった。
SIGHTは、今は「ふちがみとふなと」や大塚まさじさんのバンドで有名なベースの船戸博史さんが在籍していたバンド。
ドラムは、6月に札幌で強烈なライブを見せてくれた芳垣安洋さん。
そして、ソウルフラワーユニオンでもその音を聴いていた、トロンボーンの大原裕さん。
大原さんが亡くなったのは、ちょうど私がソウルフラワーを聴くようになった頃だった。
SHGHTSとしてのライブをリアルタイムで体験できなかったことが、今となっては悔やまれるけれど
今でもこうして音源を聴けることが嬉しい。


嬉しいこととうんざりさせられることが半々の複雑な一日だったけれど、その締め括りにこんなアルバムが聴けて、なんだかとってもスッキリ(^^)
感謝です。


明日のライブ頑張りますっ!!










【追記】

本日の教訓
「酒は飲んでも飲まれるな」


反面教師って存在も、ある意味、ありがたいものかもしれません。


でもなぁ・・・




帰りの車中での会話でウサ晴らし出来たのが救いだわ。重ね重ね、感謝です。

[ 2009/08/14 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

濃いライブのお知らせ(^^)v

●8月15日(土) 札幌 ライブハウスLOG
 “平和を願う唄”ジョイントライブ
 出演:長津宏文、オマンKC、ヌ永井、Shinobu
 住所:札幌市北区北14条西3丁目 ゼウスビル地下
 電話:011-737-5388
 http://sapporo-log.net/log_main.html


というわけで、いよいよ今週末です。今度の土曜日です。
LOGでは毎年恒例の「終戦記念日特別ライブ」に、私は初めて参加させていただきます。
LOGの常連さんはお気づきでしょうが、この顔ぶれ、濃いです。「ザ・オリジナリティ」って感じです。お一人お一人の紹介はもう省略させていただきますが、このお三方揃い踏みのライブのお仲間に加えていただいて、本当に光栄です。
絶対に良いライブになると思います。いや、良いライブにします!
週末、しかもお盆真っ只中で、お休みの方はお墓参りや家族サービス等でお忙しいでしょうし、お仕事の方もいつも以上にお忙しい時期とは思いますが、皆様是非是非ご来場くださいませ。
お待ちしております!!


他にも、今月のライブがまた1本増えたり(先月お客さんとして楽しませていただいた四代目比呂志さんと初共演!すっごい楽しみです!!)、9月に久々のフリーランスライブが決まったり(新バンド決定!大好きなギタリスト様と、以前から「いつか一緒にやりましょう!」ってお互い言ってたドラマー様と、初めて一緒に演奏させていただきます!!しかもギタリスト様とドラマー様は今回が初共演とのこと。どんな展開になるのか楽しみです!!!)、ありがたいことと楽しみなことばかり。
ライブの本数があまりにも多いので、「全部来て!」とはさすがに言えませんが(汗)どれも楽しみなライブばかりですので、ご都合のつく日・場所に、足を運んで一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。


*******************

ここ数週間の不規則な生活がたたったのか、若干体重が増加傾向で
これはヤバイ、と久々にビリーに入隊するも、
例によって15分でリタイヤ;
(毎度毎度、バンドを使うエクササイズまで辿り着けません;)


しかも、その後飲んだビールの美味いこと美味いこと(^^)


・・・いけません。これじゃいけません。はい、分かってます。
これ以上だらしない体形にならないように、明日から頑張ります;






・・・「はましの」の衣装も露出度高いからね~・・・(え”?/笑)


[ 2009/08/14 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(4)

Ky + 石田幹雄 at Free-Lance

2009年8月12日(水) 小樽 Free-Lance
「Ky Japan Tour 2009」
 出演:仲野麻紀(as、cl、vo)ヤン ピタール(g、ウード、vo)
 特別参加:石田幹雄(p)


フランスからの「Ky」のライブに、石田幹雄さんがゲスト参加してのライブ。
予想以上に面白かった!!
女性のアルトサックスと歌に民族楽器、という予備知識から想像してた世界をはるかに超えていた。
1部、2部とも、KyのDUOで始まり、途中から石田幹雄さんが参加。
DUOはしっとりと聴かせる空気が感じられたものの(フランス語のヴォーカルが入ると尚更・・・)、時折それだけじゃない鋭さも。
それが、幹雄さんが入ってのトリオになると、鋭さ倍増。凄かった!!
楽曲(テーマ)があるとはいえ、ほぼインプロ。
石田幹雄、っていう色の強烈なパワーに国境は無いんだなー、とあらためて実感。
勿論、フランスからの2人が2人とも素晴らしいミュージシャンだからこそ、そんな幹雄さんの色を心から楽しみながら受け止めて音で楽しいバトルを繰り広げていて、それが素晴らしい音楽になっていたのは言うまでも無いことなのだけれど。
ギター&ウードもエフェクターを多用して効果音的に空気を生み出したり、鋭くサウンドを切り裂いたり、そして勿論超絶演奏もあり。
そしてアルトとクラリネットの2管同時演奏にもビックリした。
個人的には、『PlaysRahsaan』以外で2管同時演奏する人をライブで見たのは今日が初めて。もっと言えば、女性でこの奏法を取り入れてる人を見たのは、ライブ以外でも今回が初めて。
やるのも凄いけど、それが奇をてらってのものじゃなく、ちゃんと音楽として成立してるのがもっと凄かった。


セットは、Kyのオリジナルに、エリック・サティの曲や幹雄さんオリジナル曲などもまじえての構成。
どの曲も良かったのだけれど(中でも幹雄オリジナルは強烈に激しかった。息つく間も無いほど激しい演奏なのに、演奏してる3人はむちゃくちゃ楽しそうだった!!)、2部で演奏された、エジプトのウード奏者が書いたという曲が一番印象に残った。
いろいろ、考えさせられたこともたくさん。
音楽を通して、世界の様々な面を垣間見せてくれた。



こんなに強烈なライブなのに、お客さんの数があまり多くなかったのが残念;
でも、この場所ならではの空気と音の響きが心地よかった。
会場の雰囲気も良かったし、ここで見られて得した気分です。
他のお客さん達とも「今日来なかった人は残念だねー。私達は見られて得したねー!!」って話しながら帰ってきました。


今日見逃した方、明日(もう今日ですが)は、札幌の「くう」で同じ組み合わせのライブがありますので、是非。

[ 2009/08/13 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)