2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 12

稀勢の里 逆転優勝からの

アコギライブでございました。
ご来場くださったお客様、共演の皆様、ブルーチッパーマスター&スタッフYukoさん、ありがとうございました!!

●3月26日 北見 Blue Chipper
 「アコギLIVE」
 出演者および出演順:おと八、ヨシオ2号、キクチシノブ、ayu、菊池隼人

 キクチシノブ セットリスト
 1.君と走る
 2.ニジマスノウタ
 3.ローリング・クレイドル
 4.方舟
 5.曲がり角
 6.ライト

MCで大相撲の話題からの、予定変更での「ローリング・クレイドル」そして「方舟」。
(ホントは「アックスボンバー」唄う予定でした・・・っつってもやっぱりタイトルはプロレス技/汗)
大相撲とプロレスの違いはあれど、闘う人への敬意は同じ。
今回は、共演のおと八の皆様とマスター佐野さんが曲の途中からパーカッションでご参加くださり、新曲の「曲がり角」とラストの「ライト」はとってもにぎやかな演奏となりました。
ご参加くださった皆様、そして聴いてくださった皆様、ありがとうございました。


大空町からお越しのおと八の皆さんの懐かしい歌の数々と、ヨシオ2号さんのボブ・ディラン愛炸裂のステージ。
そしてオリジナルを唄うayuさんと菊池隼人氏は新曲披露。
良い夜でした。
お客様が少なかったのが勿体無かったねー;
自分の集客力の無さを反省しつつ、でも、いろんなイベントが重なる中、足を運んでくださったお客様に感謝です。


いろんなことがあるね。
とりあえず、
照ノ富士を叩くのはやめようよー。
変化だって技として認められてるんだから。
今回は、稀勢の里が素晴らしかった。それだけでいいじゃん。


スポーツに限らず
正義感からの攻撃の言葉を目にすると、どうしようもなく恐怖心と嫌悪感が込み上げてくる。
怨念ソング唄いまくってるくせに(^^;
でも、そんな気持ちも笑い飛ばすような唄がかけるようになるまで、きっと歌い続けるんだろう。


次回ライブは東京!!


●4月8日(土) 東京 荻窪 Doctor'sBAR
 【想楽守山流Presents ダダマの渦潮祭 Vol.4 〜続けなければ渦じゃない!〜】
 ダダマの渦潮音楽祭!
 http://www.kouenji-reef.com/
 出演:ももづか怪鳥、おぐまゆき、キクチシノブ(北海道)、 三原千尋(愛知)、OLD FLAG(岡山)、守山ダダマ
 住所:東京都杉並区上荻1-16-10ローレルビル4F
 18:00開場 18:30開演
 料金 入場料1500円+1D(投げ銭自由)
 【タイムスケジュール】
 18:30 開演・守山ダダマ挨拶
 18:35〜19:05 OLD FLAG
 19:10〜19:40 三原千尋
 19:45〜20:15 ももづか怪鳥
 20:20〜20:50 キクチシノブ
 20:55〜21:25 おぐまゆき
 21:30〜22:00 守山ダダマ


スポンサーサイト
[ 2017/03/27 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

2017.3.4.松山隆宏&TANK宮本 Live at 夕焼けまつり

昨夜の夕焼けまつり「松山隆宏&TANK宮本ライブ」ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!
このライブを企画(?)してくださった松山隆宏さん&TANK宮本さん
全力で演奏し全力でメタル愛と松山さんへの敬愛を表現してくれたCHAOSの皆様
そして、こんな突拍子もない企画(笑)を快く了承してくださり、笑顔で一緒に楽しんでくれた夕焼けまつりの池本マスター&ピッコさん(松山さんのリハが終わった後で、夕焼けマスターが「今日さー、これ、使っちゃおうかな~と思って・・・」って、いたずらっ子のような嬉しそ~な笑顔でスモークマシーンを出してきた時点で、ライブの成功を確信しました/笑)
すべての方々のお力で、最高の夜が実現しました。
本当に本当に、ありがとうございました!

(以下、写真は共演の皆様やお客様からいただきました。ありがとうございます!!)

2017.3.4 キクチシノブ

2017.3.4 キクチシノブ(ギター)

キクチシノブ、オープニングアクト務めさせていただきました!

セットリスト
 1.死んだことにしてしまおう
 2.君と走る
 3.ニジマスノウタ
 4.曲がり角
 5.ライト

歌い始める前に、今回のライブの趣旨(?)等を説明させていただきましたが、あとはいつもの自分で。
いつもと違うのはステージ衣装の露出度だけ(笑)
昨年は封印したAmのニジマスを松山さんの前で初披露。新曲の「曲がり角」と「ライト」は2曲続けて。
全力出し尽くす気持ちで唄わせていただきました。聴いてくださった皆様ありがとうございました!!

CHAOSHINOBU?!

2番手、Rock City北見を代表するHM/HRバンドのひとつ、CHAOS(カオス)!
1曲目の「Crazy Doctor」(勿論ラウドネスのカヴァー!)で私も一緒にステージに立たせてもらいました(^^;
音の凄さに圧倒された!感謝!!

カオス!

ボーカルのKANEさんとギターのKENさんと出会ったのは、5年前、北見に引っ越してきてから初めての夕焼けまつりでの松山さん&TANKさんライブ。
お客さんとしてご来場されていた方々の中に、どことなくフォークよりもメタルな空気を漂わせる方々がいて(笑)
話しかけてみたら、私と同じ歳でバンドやってるとのことで。それがKANEさんとKENさんだった。
2人とも、根っからのメタルファン。
でも、メタルだけじゃなくフォークでもポップスでもジャンル関係なく良いものは良い、っていうスタンスで、いろんな音楽を聴いていて、松山さんの歌が本当に大好きで。
今回、松山さんから3月に北見に行くのでオープニングを、ってお電話をいただいた時
「(私だけじゃなく)KANEさんとKENさんの演奏も聴きたい」
「できたらアコースティックじゃなくて、彼らの本気のステージが観たい」
って言葉があって、そこから今回の企画は始まった。
久し振りのメタル愛炸裂本気モードのCHAOSの演奏は本当に本当に素晴らしくて、そして中盤では松山さんのカヴァーのメタルアレンジも披露!たっぷり堪能させていただきました!!
しかも、ラストの「LOUDNESS」ではベースにTANK宮本さんも参加!
初めてメタルなTANKさんをナマで見られて嬉しかった!カッコ良かった!!

松山隆宏&TANK宮本

いつも以上に静かに始まった、松山さんライブ。
「月の宴」が、空気を変えてゆくようで。
松山さんの歌声と丁寧なギターの音が、メタルな空気をやわらかーく包み込んで松山さんワールドに変えて行った。
・・・でも、当然、いつもどおりではなく(笑)
松山さんもTANKさんも、この強烈な組み合わせをいじりつつ、でも心から楽しんでるのが伝わってきた。
今回は休憩を挟まず長めのワンステージだったのですが、2ステージの時と同じくらいにたくさんの歌を聴けて、中盤では珍しい曲も聴けて(これからライブ見られる方の為に曲名は伏せますが、意外だけれど納得の選曲!)嬉しかったです!


そして、アンコール!

「元気のちうたたね時々勇気」メタルバージョン大合唱!

「元気のちうたたね時々勇気」をみんなで一緒に!
松山さんのハンドマイク姿はレア!
ステージ上スモークもレア!!
しかもTANKさんの演奏も動きも完全メタルモード!!!
一緒にステージに立たせていただいて光栄でした・・・

記念撮影!
(ライブ後の記念撮影!KENさんのエレキギターを手に満面の笑みの松山隆宏さんってのがまたレア/笑)


一夜明けて
Facebook等に大量に溢れている昨夜のライブ写真や動画から、ライブを楽しんでくださった皆さんの感激や興奮がたくさん伝わってきて
本当に、これは奇跡の夜だったんだ、とあらためて感じてます。
「音楽にジャンルなんて関係ない」
って言葉は、よく耳にも口にもするけれど、昨夜のライブは、それをものすごく分かりやすい形で表してた気がします。
メタルもフォークも大好きで良かった!!
松山さん&TANKさん、CHAOSのみんな、そして夕焼けまつりの池本マスター&ピッコさん、みんな大好きです!
これからも、よろしくお願いします!!


[ 2017/03/05 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

ブルーチッパーアコギLive vol.95

2/26アコギライブ!

”変身忍者”佐藤豪Tシャツ
(写真は共演のねころぶさんから。いつもありがとうございます!)

アコギライブご来場&共演感謝!
マスター佐野さん&スタッフYukoさん、いつもありがとうございます!!


●2月26日(日)北見 Blue Chipper
 「アコギLIVE」
 出演者および出演順:
  池ちゃん、Piro、キクチシノブ、りん&ねころぶ


キクチシノブ セットリスト
 1.彼女によろしく(カヴァー)
 2.ニジマスノウタ
 3.曲がり角(新曲)
 4.方舟
 5.ローリング・クレイドル


5/28のライブの宣伝を兼ねて、“変身忍者”佐藤豪さんのTシャツで臨んだライブ。
ラスト2曲はプロレス愛炸裂ソング。
ちなみに1曲目に珍しくカヴァー曲を唄わせていただきましたが、カヴァー大会的なライブ以外の場でカヴァー曲を歌うのは本当に久し振りでした。
しかも、この選曲はいかがなものかと(^^;
でも、大好きなんだから仕方ない。
ギターいっぱい間違ったのが反省点(^^;また機会があれば唄わせていただきます!


今回は、私以外は皆さんカヴァー曲でのステージではありましたが
カヴァーであれオリジナルであれ、共演者さんたちの日々の暮らしやそれぞれに抱えている悲しさ苦しさもまっすぐに伝わってくるステージで、見入って聴き入って。
終演後も名残惜しく、いろんなお話をさせていただきました。
りん&ねころぶさんが唄ってくれた曲そのままに、いいことがあるといいね、って思った夜。
また皆さんと共演できますように。


次回ライブは松山隆宏さん&TANK宮本さんの北見ライブO.A.!!
北見46年会でオープニングをつとめさせていただきます(^^)
フォーク好きもメタル好きもみんな楽しめるライブ。皆様、是非!!


2017.3.4ポスター
●3月4日(土)北見 ライブハウス夕焼けまつり
 『2017年♪あちたりこちたり 松山隆宏&TANK宮本 ライブin北見』
 O.A.キクチシノブ、CHAOS
 住所:北見市3条西2丁目 AMビル3F
 電話:0157-23-5819 
 http://maturi.yu-yake.com/
 18:30開場 19:00開演
 料金 2,500円(ワンドリンク付)

★ 松山 隆宏 (Vocal/A. Guitar)
1959年東京生まれ。
世田谷区在住。
小さな頃からレコードを聴き、
中学校でギターと歌を、高校生で作詞作曲。
ケメ(佐藤公彦)、日吉ミミ等のバックギタリストを経、
ソロの 「うたうたい」 として活動を展開。
渋谷 『ジァン・ジァン』 レギュラー出演、15年。
『R’s アートコート』 でのリサイタル、15年。
並行して、
年間130ステージを越える全国行脚は30周年♪を超えたっ!。
面白わびさび、掴みはサクっと。
屁理屈言わない、手を抜かない。
うた・また・たび、の私です。
♪1988年 「流れる水のように」 (LP) *自主制作盤
♪1991年 「おとぎばなし」    (CD) *Vivid Sound Corp
♪1994年 「のんきや」      (CD) *Vivid Sound Corp
♪1998年 「新しいざるそば」 (CD) *Vivid Sound Corp
♪2003年 「オモチャノマチ」 (CD) *日本晴Records
♪2009年 「コロッケ」 (CD) *日本晴Records
♪2014年 『あちたりこちたり』 (CD) *日本晴Records
☆ 愛用のギター : Guild F-50 BLD

[ 2017/02/27 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

2/14 横浜市野毛 Sam's Bar 【Black Valentine's day 2017 Live】

いよいよ、ツアー最終日。
前日に山形から仙台に移動していたので
横浜ライブ当日は、短い時間ではあったけれど、新幹線に乗る前に青葉城址を見たり、ずんだシェイク飲んだりで仙台を満喫し、後ろ髪を思いっきりひかれながら、
でも、こちらも大好きな街・大好きな場所のある、横浜へ。


2/14
Sam’sBarでのブラックバレンタイン、ご来場感謝!
共演の皆様、お会いした皆様ありがとうございました!!


2017.2.14女帝降臨!

この御方がいなければこのイベントは始まらない暗黒女性シンガー界の女帝・禧禧さんがまさかの選曲の連発でオープニングを飾り

奇跡の怨念怨恨情念炸裂暗黒系美少女シンガー・フレイヤさん!

可愛らしい妖精のようなたたずまいの永遠の美少女シンガー・フレイヤさんが怨念怨恨情念炸裂のオリジナルとカヴァーを織り交ぜての世界を展開し


次いで、3番手、私キクチシノブ。

2017.2.14

背中が・・・(笑)

2/14キクチシノブ セットリスト
 1.死んだことにしてしまおう
 2.君と走る
 3.吾亦紅
 4.葦の街
 5.Hard Times Come Again No More
 6.アックスボンバー
 7.明け方の夢

今回のツアーの衣装として持って行ってたワンピースを鶴岡ライブ後にパジャマにしてしまい(汗)
でもこの店でのライブにふさわしい衣装があるじゃん、と大日魂Tシャツでステージに上がったところ大好評(^^)
唄の内容的には、自分なりにこの日この場で歌いたい唄を、と考えてのセットリストだったのですが、毎年このイベントに出演させていただくたびに、自分の浅さ軽さを痛感させられます(汗)。
しかし、「吾亦紅」(オリジナルです)の歌詞をフレイヤさんが気に入って下さったり、「アックスボンバー」に禧禧さんとフレイヤさんがガッツリと食いついてくださって、あまりのありがたさに嗚呼ここに自分の居場所はあったかと感涙の夜となりました。
聴いてくださった皆様、ありがとうございました!

西横浜のエンターティナー・毒桜アンジェリックス!

トリはもちろんこの御方、毒桜アンジェリックスさん!
美しくも重々しい名曲の数々と聴けば聴くほど深いオリジナルでのステージ。
最後の曲、好きです。


みんなで記念撮影☆


Sam'sBarとのご縁も、もう4年。
歌わせて頂けることが嬉しいのは勿論、禧禧さん、フレイヤさん、アンジェリクスさんの歌をたっぷりと堪能させていただけるのも幸せです。
終演後、禧禧さんとフレイヤさんが「このイベントはありがたいよね。遠慮せずに好きな暗い歌を唄えるから」って笑顔で話してて、自分もまったく同感(笑)。
こんな豪華なイベントに毎年お誘いくださるSam’sBarのSamさんIkukoさん、ありがとうございます!!
これからも、よろしくお願いいたします!!


*********************


ライブ翌日は、ホテルをチェックアウトしたら先に空港に行って荷物を預けてから東京観光でも、と思ってたのですが
桜木町駅に向かう途中で、横浜美術館で開催中のこの写真展のポスターを見つけて、予定変更。

http://yokohama.art.museum/exhibition/index/20170104-477.html


行ってよかった。
ポスターを見た時は、ジョン・レノンをはじめ、たくさんのミュージシャンの写真が見られる~、くらいの気持ちだったけれど
そこにあったのは、ミュージシャンや有名人の写真だけじゃなかった。
東北から始まった旅の締め括りに、東北で生きる人達の肖像をたくさん見た。
これも、タイミングなんだろう。


一通り見終えても、立ち去り難くて、また展示室に戻ったりして
見るというより見られているような思いで向かい合って
結局、丸2時間くらい写真展を見てから、空港へ。


夕方に羽田を発って、午後6時、女満別着。
出発前の連日マイナス20℃の日々が嘘のように、ずっとずっと暖かくなっていた女満別の気温はマイナス2.5℃で、融けた雪の感じも風のにおいもつい先日訪れた山形みたいに感じて、それがなんとなく嬉しかった。


忘れられない旅になりました。
6日間でお会いしたすべての皆様、ありがとうございました。
またいつか、再会できることを願っています。


[ 2017/02/18 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

鶴岡から仙台へ

2/13
泊めて頂いた「わくわくもぐらハウス」で美味しい朝ごはんをいただき、
カツヲさん・あきのさんにお見送りいただいて、
Ikasama宗教さんの白いパラソル号に載せていただいて、仙台へ。

水沢温泉!

途中で立ち寄った水沢温泉。
とってもいいお湯でした!
この後、温泉近くのお蕎麦屋さんでいただいた冷たい肉そばも美味しかった!!


仙台市内に入ってからは
「仙台うみの杜水族館」にもご案内いただきました。

うみの杜水族館!

前日の加茂水族館も素晴らしかったけれど、ここも凄かった!
スケールの大きさに圧倒された!!
そして、うみの杜水族館には、以前は松島にあった水族館で暮らしていた生き物たちも移って来ているとのこと。
良かったね、って思った。
勿論、震災なんて無ければ、それが何より一番良かったんだけれど。


宮城や福島に友達が増えれば増えるほどに「復興」って言葉は軽々しく口に出来ない気持ちになる。
特に今回は、水族館に案内していただく途中で仙台港や津波の被害を受けた場所も沢山目にして、まだまだ大変なことがたくさんある現実を目の当たりにもした。
でも、うみの杜水族館に入って展示を見たら、ただただ楽しくて、笑顔になれて。
自分は、「絆」とか「寄り添う」とかじゃなく
楽しいから行く。
好きだから一緒にいる。
美味しいから食べる。
それしか出来ないし、そうしてこれからも当たり前に一緒に笑っていたい、って、あらためて思った。


ってことで
食べた♪
美味しかった!!

石巻港直送!

イカ宗さんは一度帰宅して、めめちゃんと私はそれぞれのホテルにチェックインして荷物を置いてから夜に再合流。
仙台市内で石巻の美味しい海の幸を食べられるお店にて東北ツアー打上げ宴会!
ホヤ刺し初体験。美味しかった!
そして石巻の日本酒も美味しかった~!!
いろんなこと、たくさん話して、たくさん聞いて、ずーっと笑ってた(^^)

泥酔親子(汗)

まだまだ名残惜しかったけれど、ここでお別れ。
でも、また必ず会える!
この3人で旅することが出来て良かった。
イカ宗さん、memekoちゃん、本当にありがとうございました。


******************

ちなみに、
2/11~13に入手した東北の美味しいもの(^^)

お土産&いただきもの その1

・石巻の「伊達の旨塩」(ツアー翌日、お弁当にこれでおにぎり作ったら最高に美味しかった!)
・福島の「美味くて生姜ねぇ」(イカ宗さんオススメの生姜の醤油漬け。これでごはんが何杯でもすすんで超危険!)
・石巻の「鯨の大和煮」(こちらもイカ宗さんオススメの石巻の会社のもの!)
・伊藤さんからお土産にいただいた「仙台ゆべし」(ずっと昔にこれ大好物って話してたのを覚えててくれた伊藤さんに感動/涙)
・福島の「にんにく七味」(我が家の定番!福島行く度に買ってます♪)

お土産その2

こちらは漬物(^^)
・仙台名物の長茄子漬
・福島郷土料理のいかにんじん
・山形のお漬物


しばらくは東北の美味いモノで食卓が豊かです♪




・・・・・・でも、温麺買い忘れたの(泣)
早く、また仙台に行かなくちゃ(^^;





[ 2017/02/17 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)