2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07

【お知らせ】シノブ ライブスケジュール&動画紹介

※※※ 最新記事はこの記事の下になります ※※※



●6/26(火)北見 風来山人
 「勝手に開催!風来山人火曜日ライブ」
出演者多数予定
 20時開演
 会場協力金500円(出演、見るだけ問わず。入場時に徴収)
 ワンドリンク付き(使い捨てカップでの提供です)
 追加ソフトドリンク300円。ビール(ノンアル含)500円。


●6/30(土)北見 Blue Chipper
 「アコギLIVE vol.127」
 http://bluechipper.web.fc2.com/
 住所 北見市北4西3-1-2 伊谷ビルB1
 電話 0157-26-6939
 19:00開場 19:30開演
 料金 1,500円 (1ドリンク付)


●7/1(日)北見 ONION HOLL
 「ONION AID July 2018」
 出演者および出演順:シノブ、細野篤、さきんぬ、山崎アヤ、THE RED FLAGGERS、NIGHT SCENE
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~onionholl/
 住所 北見市川東37番地
 Tel/Fax 0157-24-0281
 17:00開場 17:30開演
 料金 前売1,500円 当日2,000円(ともに別途ワンドリンク500円要)


【シノブ 2018道外遠征第三弾】

20180714poster
●7/14(土)宮城県仙台市 音屋スタジオplus
【ブレインスパーキング】
[出演]まちゅこけ(大阪)、いとうよしろう(東京)、シノブ(北海道北見)、コケイン、脱法超電磁高橋、Ikasama宗教
 住所:仙台市宮城野区榴ヶ岡4-12-5 第一さくらビル7F
開場16:30 開演17:00
¥1500(1D込)



●8/8(水)北見 ONION HOLL
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~onionholl/
 住所 北見市川東37番地
 Tel/Fax 0157-24-0281
 詳細後日


●8/18(土)北見 ONION HOLL
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~onionholl/
 住所 北見市川東37番地
 Tel/Fax 0157-24-0281
 詳細後日


【memeko&シノブ “暴走”母娘 北海道プチツアー2018】

四綾乃宴 北見編
20180824北見編 出演者紹介

●8/24(金)北見 Curtis Creek(カーティスクリーク)
 『四綾乃宴(よつあやのうたげ) 北見編』
 出演:memeko(from東京)、miho、小吉(こまっちゃん&きょうちゃん)、シノブ
 住所:北見市春光町2-151-6(駐車場あり)
 電話:0157-33-5236
 19:00開場 19:30開演
 料金 投げ銭(別途要ドリンクオーダー)
 [出演順およびタイムテーブル(予定)]
 19:30~20:00 シノブ
 20:05~20:35 小吉
 20:40~21:10 miho
 21:15~21:45 memeko


四綾乃宴 札幌編
20180825札幌編 出演者紹介

●8/25(土)札幌 モダンタイム
 『四綾乃宴(よつあやのうたげ) 札幌編』
 出演:memeko(from東京)、うけ丸、狸小路親音会(親方リリー)、シノブ
 住所:札幌市南区澄川3-2 ハイツリービル3F 
 http://modantime.sunnyday.jp/
 電話 011-832-0235
 15:30開演 16:00開演(18:00終演予定)
 料金 1,500円(ワンドリンク付)
 [出演順およびタイムテーブル(予定)]
 16:00~16:30 memeko
 16:35~17:00 シノブ
 17:05~17:30 狸小路親音会(親方リリー)
 17:35~18:00 うけ丸


【シノブ 2018道外遠征第四弾】
 “Ikasama宗教&シノブ 2人合わせて101歳ツアー”
●9/14(金) 東京・荻窪 Doctor'sBAR
 http://www.kouenji-reef.com/
 出演:Ikasama宗教(from宮城)、memeko、キクチシノブ(from北海道)、他
 住所:東京都杉並区上荻1-16-10ローレルビル4F
 開場19:00 開演19:30 料金¥1500(当日¥1800)+D代¥500
 ※開場〜開演まで3ドリンク¥1000券販売
●9/15(土)神戸 一番星食堂
 出演:サイバーパンク演歌歌手∑(シグマ)、Ikasama宗教(from宮城)、シノブ 他
 詳細後日
●9/16(日)滋賀県東近江市 太子ホール
 「アフタヌーンLIVE SHOW!」
 https://www.taishihall.com/
 出演:Ikasama宗教(from宮城)、シノブ、他
 詳細後日


【シノブ 2018道外遠征第五弾】
●10/14(日) 宮城県仙台市 音屋スタジオplus
 出演:Ikasama宗教、脱法超電磁高橋、memeko(from東京)、ドドコ(from広島)、シノブ(from北海道) 他
 詳細後日


【シノブ 2018道外遠征第六弾】
●11/3(土)群馬県前橋市 水星
 http://www.donryu-market.or.jp/A1.html
 出演:サトチエ/かべっこ/チャーモ/シノブ(from北海道)
 住所:群馬県前橋市千代田町3-9-13 電話080-5419-8565
 20:00開場 20:30開演
 料金 500円(要オーダー) 








【シノブ(旧キクチシノブ) ライブ動画】

●2018年1月20日東京・荻窪Doctor's BAR「 “変身忍者”佐藤豪 生誕47年3days 【オカルト療法3連誕大パニック】」より
・Skylark Song
 (Ikasama宗教様撮影)
 https://www.youtube.com/watch?v=1GaTcWgk4Zg
 (守山ダダマ様撮影)
 https://www.youtube.com/watch?v=Nkl36MAPwTU
・アックスボンバー
 https://www.youtube.com/watch?v=tal95J6lpoc
・曲がり角~ライト
 https://www.youtube.com/watch?v=2gtVDxoGAxo

●2017年11月12日 仙台 音屋スタジオPlus「Ikasama宗教レコ発ワンマンLIVE」
・ライト(ゲスト:Ikasama宗教/G)
 https://www.youtube.com/watch?v=6LV6OuHMR00&t=0s&index=54&list=LLX6qkU2vfe-UVT76NnanyRQ
・女川建準行動歌(メメイカシノブ・ロンリー・ハーツ・チンドン・バンド)
 https://www.youtube.com/watch?v=YT9U9RsymYI

●2017年9月17日 滋賀県東近江市 太子ホール「アフタヌーンLIVE SHOW!」
・ライト(ゲスト:Ikasama宗教/G)~生存の轍(Ikasama宗教ステージにピアノでゲスト参加)
 https://www.youtube.com/watch?v=YjdFiyLbels

●2017年9月16日 大阪府高槻市 T-true「HOME vol.51」
・君と走る
 https://www.youtube.com/watch?v=T_NUyelvIRI
・半分だけの月
 https://www.youtube.com/watch?v=w_P11lDw31Q

●2017年8月28日北見ブルーチッパー「キクチシノブ&memeko “暴走”母娘ツーマンライブ」より
1.路傍の車輪
 https://www.youtube.com/watch?v=1ivgb09neG8&feature=youtu.be
2.草熱れ
 https://www.youtube.com/watch?v=QrkZHxm2nUg&feature=youtu.be
3.柘榴
 https://www.youtube.com/watch?v=0_xNxr-Q1lQ&feature=youtu.be
4.半分だけの月
  https://www.youtube.com/watch?v=fdd0QQ98vmU&feature=youtu.be
5.晩秋
 https://www.youtube.com/watch?v=CVHDSZjN5B4&feature=youtu.be
6.死んだことにしてしまおう~7.君と走る
 https://www.youtube.com/watch?v=BbyVvHrr1Us&feature=youtu.be
8.ローリング・クレイドル
 https://www.youtube.com/watch?v=MwawLmhfaRY&feature=youtu.be
9.ニジマスノウタ
 https://www.youtube.com/watch?v=rRaWyd0Pg4c&feature=youtu.be
10.葦の街
 https://www.youtube.com/watch?v=9YmXjSSjlIA&feature=youtu.be
11.アックスボンバー
 https://www.youtube.com/watch?v=O3Kx6BvlIPY&feature=youtu.be
12.曲がり角
 https://www.youtube.com/watch?v=xcZm3Mlg3nI&feature=youtu.be
13.ライト
 https://www.youtube.com/watch?v=e1Tz-3D2jHI&feature=youtu.be
14.三条通(w/memeko)
 https://www.youtube.com/watch?v=A7g51Zvs_-A&feature=youtu.be

●2017年6月25日 東京・荻窪Doctor's BAR「よしろうまつり in Doctor′s BAR〜帰ってきたよしろうまつり〜」
・君と走る
 https://www.youtube.com/watch?v=YOQeQBXwtQ4

●2017年4月7日 東京・荻窪Doctor's BAR「ダダマの渦潮祭Vol.4」
・ライト
 https://www.youtube.com/watch?v=8MQWUZ_eU0Q

●2016年11月3日 東京・高円寺Reef「チバ大三主宰 独唱パンクvol.186 吠える北海道 in東京」
・アックスボンバー
 https://www.youtube.com/watch?v=77QHHPEHVGY
スポンサーサイト
[ 2020/12/31 ] お知らせその他 | TB(-) | CM(0)

6月18日は

三沢光晴生誕記念日だった。


けれど
今年は、大阪で大きな地震が発生した。
お亡くなりになられた方もいらっしゃる。
大阪全域で被害に遭われた方々がたくさんいるけれど、中でも、去年ライブでお世話になった高槻では大きな被害が出ていて、あの日出会った方々の何人かが今も避難生活を送られている等、大変な状況にある。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
被害に遭われた方々が、一日も早く、もとの生活に戻れるようお祈りしています。


そんな状況で
今年は、三沢バースディお祝い投稿をする気持ちにもなれず(日付が変わる直前にツイッターでは呟いていたのですが)
少し落ち着いたら、今の気持ちとか、今のプロレスについての何か楽しいことを書き記しておこうかな、くらいの気持ちだったのですが


今日になって、
6月18日に、大好きなレスラーが三沢のもとに旅立っていたことを知った。


ベイダー選手のご冥福をお祈りします


リングの上ではいつも強すぎて怖いくらいで、でもそれがカッコよくて。
そしてリングを降りれば、開場前に並んでるファンに「コンニチハ!」って声をかけてくれた。
以前このブログでも書いたけれど、福知山大会を見に行った時は、試合開始前に外でトレーニングしている様子も見せてくれた。
http://shinobuworld.blog12.fc2.com/blog-entry-788.html
この時のベンチプレスでのトレーニングは、一応、会場の外とはいえ開場時間を待つファンが並んでいる列の横についたてを立ててはあったのだけれど、目隠しというより「こっちに入っちゃダメですよ」な感じの設置の仕方で。
今思えば、そのついたての向こうから、並んで待ってるファンが自分達を見てるのを分かってて、サービスでベンチプレス合戦みたいなことをしてくれたのかもしれない。
実際、炎天下で待ってる辛さを忘れるくらいテンションが上がったし。
まわりの人達とも「いいもの見られましたね!」って試合前から盛り上がった。
あの時に見た光景は、いくつものプロレス会場での楽しい出来事の中でも、特に大切な思い出のひとつになっている。

いつかの大会で実施された握手会では、両手でふわっと包むみたいに握手してくれた。
あの時の手の柔らかさと温かさ、忘れません。


闘病中、ということは、知っていた。余命宣告を受けていたことも。
でも、奇跡を信じてた。


なんだか、向こうのリングがどんどんにぎやかになっていきますね。


だけど、こっちのリングも、最近また面白くなってきてますよ。
だから、応援しますね。今頑張ってる選手たちのこと。
見守っててくださいね。


ベイダー選手、ありがとうございました。
ご冥福をお祈りします。


[ 2018/06/21 ] プロレス | TB(0) | CM(0)

こっそりと

オニオンホールのスタジオ(通称「内」)にて録音作業進行中。続報後日。頑張ります。


そして
ホール(通称「外」)での次回ライブも詳細決定。
濃いです。
楽しいです。
皆様、是非。

20180701ticket.jpg


●7/1(日)北見 ONION HOLL
 「ONION AID July 2018」
 出演者および出演順:シノブ、細野篤、さきんぬ、山崎アヤ、THE RED FLAGGERS、NIGHT SCENE
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~onionholl/
 住所 北見市川東37番地
 Tel/Fax 0157-24-0281
 17:00開場 17:30開演
 料金 前売1,500円 当日2,000円(ともに別途ワンドリンク500円要)


[ 2018/06/17 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)

少し先の話ですが

8月、北見と札幌で、自主企画やります。
【memeko&シノブ “暴走”母娘 北海道プチツアー2018】


四綾乃宴 北見編
20180824北見編 出演者紹介

●8/24(金)北見 Curtis Creek(カーティスクリーク)
 『四綾乃宴(よつあやのうたげ) 北見編』
 出演:memeko(from東京)、miho、小吉(こまっちゃん&きょうちゃん)、シノブ
 住所:北見市春光町2-151-6(駐車場あり)
 電話:0157-33-5236
 19:00開場 19:30開演
 料金 投げ銭(別途要ドリンクオーダー)
 [出演順およびタイムテーブル(予定)]
 19:30~20:00 シノブ
 20:05~20:35 小吉
 20:40~21:10 miho
 21:15~21:45 memeko


四綾乃宴 札幌編
20180825札幌編 出演者紹介

●8/25(土)札幌 モダンタイム
 『四綾乃宴(よつあやのうたげ) 札幌編』
 出演:memeko(from東京)、うけ丸、狸小路親音会(親方リリー)、シノブ
 住所:札幌市南区澄川3-2 ハイツリービル3F 
 http://modantime.sunnyday.jp/
 電話 011-832-0235
 15:30開演 16:00開演(18:00終演予定)
 料金 1,500円(ワンドリンク付)
 [出演順およびタイムテーブル(予定)]
 16:00~16:30 memeko
 16:35~17:00 シノブ
 17:05~17:30 狸小路親音会(親方リリー)
 17:35~18:00 うけ丸


今回、フライヤーの裏面に主催者として各出演者の紹介文を書いてます。
ある意味、自分とは真逆の方々ばかり。優しさとかおだやかさとか暖かさが音楽にもステージでのたたずまいにも現れている方々ばかり。
でも、優しいだけじゃないんだな。
聴いて欲しい・出会ってほしい方々ばかり。
ライブが近くなったら、またあらためて告知しますが、北見・札幌の皆様、この日はスケジュールを空けておいていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。


常呂町にて

今月は月末までライブをお休みして、秋に向けて音源作りの準備に励んでいるのですが
そんな中、私がもう20年ほど前から敬愛しているシンガーが歌いに来ると聞いて
出掛けてきました。
目的地は、常呂町・常楽寺。


会場の常楽寺さん

カーリングの街・常呂町!

今や、カーリングの街として全国に知られていますが
その昔、私がこの街に初めて興味を持ったのは、大塚まさじさんの歌と、豊田勇造さんの歌がきっかけだった。
この日、毎年恒例のライブでいらしていたのは、そんな大好きなシンガーのうちのお一人。

この旗と同じ柄のTシャツでライブ観戦

豊田勇造さん。


毎年恒例・豊田勇造さんライブ

ライブチャージにカレーが含まれてるのは全国でここだけ!

この日の衣装はこのポスターと同じでした

北見に越して来て、今年で6年目。
札幌よりも常呂が近くなった筈なのに、常呂町でのライブには、ずっと行くことが出来ず。
でも、ずっと行けなかったのに、今回この時期に久し振りに勇造さんのライブにまた足を運ぶことが出来た、っていうのも、タイミングなのだろう。
大好きだった唄、たくさん聴けた。
そして、新しい唄、もっとたくさん聴けた。
暮らしの中の出来事や唄の旅の中で出会った人や街をすぐに歌にして伝えるのが、勇造さんのスタイル。それを、あらためて感じた。
しかも、今回はピアノに続木徹さん、マンドリンに矢野敏広さんをゲストに迎えてのステージ。
以前、春一番コンサートでYUZO BANDを見て以来の続木徹さんのピアノの素晴らしさにも圧倒された。
続木さんは、言わずと知れた、ジャズピアニスト。
勇造さんとのステージでも、演奏スタイルはジャズテイスト、
なのだけれど、
でも、あくまでも、歌。
歌とともに、うたうピアノ。
それでいて、自由で、のびのびとした世界。続木さんの音で、勇造さんの歌の世界の風景がどんどん広がってゆく。
そして、続木さんのピアノに乗せて、勇造さんのギターも、ソロの時よりもさらに自由に様々なフレーズを奏でていて、音世界が心地よかった。
第二部からは、もう一人のゲスト・矢野敏広さんもマンドリンで加わって、より一層厚みと広がりのある音の中、勇造さんの新しい歌の数々がやわらかく歌われていった。
二部のラストでは、この常呂でのライブの主催者やスタッフの方々もステージに招いての「大文字」そして「走れアルマジロ」。
勇造さんが初めて常呂町を訪れたのは、1977年だという。それからずっと、この常呂町を大切にし続け、ずっと街の人達との縁を大切にしてきた歩みが、ステージと客席のすべての人達の笑顔に表れていた気がした。


そして、アンコールの一番最後。
続木さんとのDUOで唄ってくれたのは、大好きな唄。
(まだ北海道ツアーが続いているので、詳細なセットリストは伏せさせて頂きますが。)
鳥肌が立った。
和やかな唄やにぎやかな唄ではなく、静かで、そして厳しさを湛えたこの唄で締めくくる姿勢に、また圧倒された。


本当に本当に、いいライブだった。
観に行って良かった。感謝です。




***********************


勇造さんのライブに足を運んだのは、もう10年ぶりくらいだったかもしれない。
以前は札幌でのライブはほぼ毎回足を運んでいたし、京都でのライブを見に行ったこともあれば、春一番コンサートに通ってた時期は会場で勇造さんにご挨拶させていただいたりもした。
けれど、北見に移住する数年前からライブに行く機会が無くなっていて、気付けばもう10年近く、いろんな事情でライブに足を運べずにいた。
でも、勇造さんは、しっかりと覚えていてくれた。
「しのぶちゃん?!」って、ビックリしながら、笑顔で迎えてくれた。
嬉しかった。


しかも
終演後、地元のスタッフさんたちに
「彼女もシンガーソングライターです」
って、紹介していただいた。


・・・これで、半端なことは絶対できねぇぞ(^^;


いや、これまでも半端なことはしてこなかったつもりですが。


考えてみたら
弾き語りのシンガーソングライターで大好きな方は何人かいるけれど、
その中で、自分が一番影響を受けたのは、勇造さんかもしれない。
勿論、音楽スタイルは、トーキングブルーズを交えた勇造さんの音楽スタイルと、今の自分がやっていること・やろうとしていることとは全く違うのだけれど、ステージでのたたずまいとか、ミュージシャンとしての歩き方、という意味で、
こうありたい、と思う姿は、勇造さんだ。


勇造さんは、来年、70歳を迎えられるという。
目標とする人が、元気で、そして現役で活躍し続けてくれるのは、本当にありがたくて刺激になる。
そして、負けてられないぞ、と思う。


唄い続けてゆきます。



[ 2018/06/11 ] ライブ感想文 | TB(0) | CM(0)